タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルームーン

IMG_2864.jpg

約3ヶ月ぶりのブログ更新となりますか・・・。
さんざん「けっ、ツィッター?」「フェイスブックとかさー、うさんくさいんだよなぁ」って思っていた私ですが、いざ始めてみちゃうとやっぱり便利で(笑)。
まあでも、おそらくこの「タニシの煮こみ」はプロバイダ側の都合で閉鎖とかになる以外は細々と続けていくことになるでしょう。

さて、今夜は一ヶ月に二度満月になるという珍しい夜。
この満月を欧米じゃブルームーンと言うそうで、見ると幸せになれるのだとか。
「青くないのになぜ?」という疑問はもっともで、もともとごくたまーに青く見える月に例えて、珍しいもののことを「ブルームーン」と言うようになり、たとえ話が一周して二度目の満月をこう呼ぶようになったとか。
・・・って、ややこしいよ!うまく説明できてるかどうかも自信が無いよ!

でも、夜空を見上げるとやっぱり満月の大きさと明るさに感激し、カメラを向けてしまうのでした。


キレイな月を見ると、この曲のメロディを思い出す。
スポンサーサイト

大友克洋GENGA展

22日の火曜日、息子を連れて「大友克洋GENGA展」に行って来た。すごく楽しみにしていたのだが、予約しないと入場できないことや、ちょくちょく仕事が入りなかなか行けずにいたのだ。

CA392799.jpg
会場は、秋葉原に近い「3331 Arts Chiyoda」。閉校した区立中学校をそのままギャラリースペースとしている。

CA392800.jpg
入り口に張り出されたタペストリー。この「GENGA」が「TENGA」に読めてしまう、っていうツイートを見てちょっと感心してしまった(笑)。

展示室内は、当然のことながら撮影禁止なので画像はなし。
思ってたよりもボリュームたっぷりで、閉館時間を気にしつつ足早に鑑賞することになり、もっと早く入場すべきだったと早い段階で後悔することに。

それでも原画の生々しさは格別だった。
鮮明なスピード線、うんざりするようなトーンの切り貼り&削りだし、意外とムラのあるベタ・・・と思ったらよく見ると細密にハッチングされてる!とか、鉛筆で下書きされたネームや欄外のメモに思わずニンマリしたり、おおっ!鉄雄の眉間のシワも一回ホワイトで修正されて描き直されてたのか!といった風に。

小5の息子も「漢字が難しいよ~」と言いつつAKIRAは全巻読破させてあるので、私よりも真剣に見入っていた。

CA392803.jpg
最後の展示室は写真撮影ができるようになっていて、「金田のバイク」にも500円以上を寄付すれば跨がって撮影できる。
このバイク、7年と1000万円をかけて製作され、この展示のために何と福岡から自走して来たというのだから驚き!この自走の様子や展示室の雰囲気はGENGA展ブログで見ることができる。
デカすぎる革ジャン着てご満悦の息子。

CA392806.jpg
この部屋の壁の一面は入場者が自由に落書きできるようになっている。

CA392805.jpg
自分も一言、「このようなモノを書いてはいけません」とだけ書いた。金田たちが通う高校の壁に書かれた、印象的な一文である(苦笑)。

IMG_6671.jpg
これはAKIRAよりも前に書かれた大友の出世作、『童夢』のクライマックスシーンの1コマ。
悪事を働く老人のチョウさんと、少女のエッちゃんが超能力で戦うといったストーリーで、チョウさんが壁に「ズン」といった音を発して叩き付けられることから「ズン壁」と呼ばれている。

CA392801.jpg
この部屋にはその「ズン壁」が再現されていた。かなりの数のいい大人が、ここでしかめっ面をして写真を撮ったことだろう。ちなみに『童夢』はまだ息子には読ませてない。ちょっと刺激的すぎるシーンがあるので・・・。

CA392813.jpg
ノベルティグッズもしっかり購入。グッズ販売コーナーは入場券なしでも入れるとのこと。

僕らが行ったのが平日の夕方だったからか、想像していたより人が少なくて意外だった。
もう会期が残り少なくなり、残念ながらすべて予約は埋まってしまったようだ。わずかながら当日券が出ることもあるらしいが、会場でしか確認できない。
さらに困ったことに、オークションなどで転売する動きもあるようで、上記ブログでは注意を呼びかけている。

イラストや原稿で客が集まる希有な漫画家であるだけに、是非とも全国を回遊するなどして、一人でも多くのファンを楽しませてもらいたい。

少年サンデーで連載が開始されるという新作にも、当然期待してしまう。

金環日食

とてもとてもオヒサシブリです。
ここまで放置したのもヒサシブリです。

そして、本日もうひとつオヒサシブリなのは、ご存知「金環日食」。
なにしろ173年ぶりって言うじゃありませんか。

IMG_2017.jpg
もちろん我が家も近所の公園に出向いてみんなで観察。
公園にはもうすでに50人近くいました。

IMG_2018.jpg
始めのうちは、針で穴を空けた紙箱、いわゆるピンホール方式でも観察できてました。

IMG_2012.jpg
ブロック塀に写った木陰も、よく見ると三日月のカタチに…。

IMG_2035.jpg
辺りが段々暗くなり始めて、犬が吠えだしました。

IMG_2029.jpg
三脚を使わず手で持ち、標準ズームレンズをつけて液晶画面を見ながらの撮影でしたが、トリミングしてみたらなんとか金環日食っぽく撮れてました。

IMG_2036.jpg
ただ、金環になった途端にどんどん雲が厚くなってきて、観察用メガネではカタチがはっきりわからなくなってしまいました。

次に金環日食が見られるのが300年後。
このブログが更新されるのは何日後になるんでしょうか!?

ついに

今週末の土曜日は第2回 RED BULL BOX CART RACEです!

我らがドリルバスター無間地獄タイプRSも先週ようやくマシンが完成、満を持して会場の葛西臨海公園に乗り込みます。

IMG_1067_20120315214215.jpg

当日の天気予報は曇り一時雨、降水確率80%。しかも会場周辺はほとんど雨をしのげるスペースがありません。ちょっと嫌な予感がします・・・。

でも、企画段階から数えるとおよそ半年間かけて努力してきた、その総仕上げです。いろんな面で楽しもうと思います(謎)。

当日17日(土)はBSのJ SPORTS 3というチャンネルで12:00~17:00まで無料放送するそうです。
僕らのチーム(ドリルバスター無間地獄タイプRS)は、9番目の出走です。ぜひ、熱い走りをご覧になってください!

一年

震災から一年。

メディアは風化をおそれているが、人はおだやかな生活を望むもの。無理もない。

「自分に何ができるか?」

せめて考えることはやめたくはないが、考えるだけでは誰にも手を差し伸べられない。

そんな自問自答の一年だった。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。