タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズ気分

チーズ気分」をご存知でしょうか?

これ、やばいです。

「気分」どころか「中毒」になりそうです。





CA392339.jpg
そう、チーズ風味のせんべいなんですね。

ブルボンの「チーズおかき」よりクセがなく、グリコの「チーザ(※音が出ます)」よりクドくない。
チーズ風味せんべい好きの私にとっては、現在ダントツでベストなのです。

食べる際に手や周囲を汚す心配が少ないのも嬉しいポイントですが、何よりこの商品のスゴいところはチーズ風味のせんべいに、子供でも平気な「辛み」を加えた点に尽きます。

大袋にも書いてあるように、まさにこのピリ辛によってクドさが中和されておやつにもおつまみにもなる絶妙な味わいになってるンですよ、奥さん!!

まるで今話題の「ステマ(ステルスマーケティング)」のような書きぶりですが、違いますよ。
あくまでも私個人の感想と、思わず知人友人に「ねえねえ、知ってる?」って教えたくなるくらいの純粋な気持ちでいます(笑)。

あえて難点を書くと、取り扱ってる店がそれほど多くない(私の印象ですが)のと、43kcal/個装1袋当たりというそこそこなカロリーでしょうか。でも、この美味しさなら納得できてしまいます。

ちなみに「チーズ気分」が出るまでは

IMG_0234.jpg
越後製菓の「チーズもち」が私の中ではベストでした。
これはこれでふわふわした食感がせんべいというよりスナック菓子のようで美味しいんですが、「チーズ気分」の出現により、なんといいますか、これを食べると人として堕落していくような錯覚を起こしそうになります。

ごめん、チーズもち!
これからも時々は堕落するので、いなくならないでくれ!(身勝手)

スポンサーサイト

岐阜へ


昨日はこの「稚アユ(1匹のみ)」を食べに岐阜に行って来た。



IMG_3376.jpg
・・・というわけにもいかないので、わざわざ暑いときに暑い場所で暑苦しい仲間とバーベキューをして来た。
この写真はもう食べ終わったあと。焼きサバにホルモン、そして〆にカレーを煮るという、もうほとんど闇鍋。



IMG_3380.jpg
相変わらずドリルを食べてるピンクの牛は、つるし上げをくっていた。
こいつのおかげで業績アップとはねー。そのうち近所のおばちゃんとかが拝んでいくぞ。



IMG_3374.jpg
この青い新車のようなフランス車のようなルノールーテシアの速いやつみたいなのは、よしさんの。
バンパーとかミラーとか黒い部分がオサレっぽくていけない(笑)。



IMG_3382.jpg
青色のスプレーが大量に余ってるようだから、マスキングもしないで勢いよく塗ってあげようとしたのだが、よしさんから断られる。大人になっちゃったな・・・



IMG_3387.jpg
で、今度はその大きめのプラモを???
とにかく何かいじらないと気が済まないようだ。



SANY1207.jpg
すごーく久しぶりに復活したというモンキー。
やべえ。カワイイ。
アイドリングも生き物みたいだ。



IMG_3411.jpg
最後はゾーゾーさんちの飼ってる野獣。もちろん生きてます。



IMG_3407.jpg
まぁ、こっちもカワイイ・・・と言っておこう。


ゾーゾーさん、よしさん、たけしたさん、ありがとうございました。
リョーユーダイにナーユちゃんもまた遊ぼうぜ!

ピザ&伝説もどき

数日前の晩ご飯は、手作りピザだった。
なんでも、生協の「ポン・デ・ケージョ」だか「モッチーニ」だかの粉を生地に使ったそうで。
これがほどよく弾力があって、自分好み。



CA390955.jpg
手前がローストポーク、奥がツナ&コーン。
たくさん食べましたよ~。え?旨そうに見えない?



CA390956.jpg
さらに絶品だったのがこのアンチョビ・ピザ(手前。奥は照り焼きチキンのピザ)。
ヤバイくらいの旨さです。これ食べたらもう高い金払って宅配ピザ食べるのが馬鹿らしくなります。



最近、自分ではなかなか料理をしてないけど、このピザの数日前にどうしても食べたくなったので
伝説のすた丼屋』もどきの豚丼を作った(画像撮り忘れ)。
『伝説の~』を初めて食べたときに思ったのは、「この味、家庭でも簡単に再現できるじゃん。」だった。

そう思いつつも今まで作って試したことはなかったんだけど、食べたくなったので作ってみた。

1、豚肉を手でちぎってすりおろし生姜とすりおろしにんにく、小口切りの長ネギと醤油、酒でしばらく漬け込む。
2、スライスした玉ねぎを油で炒め、そこに1の肉を漬けダレごとぶっこんで勢いよく炒める。
3、必要に応じて塩や砂糖、醤油などで味をととのえ、どんぶりご飯に載せ、真ん中に卵の黄身を落として完成。

本家『伝説の~』のそれは自分には味が濃すぎたが、自分で作れば当然味を調整できて◎。

ああーこんなの書いてたら腹減った。仕事しよ。

ギョーザ!

CA390657.jpg
今夜は久しぶりにギョーザを作った。
ん~、やっぱり自分で作るギョーザはウマい!畑のニラもしっかり入れたし。

ここ最近は、タネにちょっと多めに塩を混ぜておいて、醤油を使わず酢(途中からラー油も入れる)に
つける食べ方がお気に入り。
ホットプレートで焼けば食卓にいながら次々と焼けるし焦げ付かないし保温もできるしいいことづくめ。

いつもは黒ラベル瓶で飲むんだけど、たまたま近くの酒屋で復刻版のサッポロビールが売ってたのでお試し。とてもさわやかな味だった(笑)。



CA390658.jpg
ところで、畑ですが・・・エントリの少なさが示すように、今年はとにかくサボってしまっている。
夏野菜であるはずのトマトも去年までだったらとっくに株を抜いて冬野菜の準備をしていたのに、今年は放置農法の恩恵で、未だに実がついてくる。
しかも!画像にミニトマトが写っているが、今年はミニトマトは植えてないんだよねぇ・・・(つまり去年の種が自然に芽生えた結果)。
ちょっと皮が固めだけど、まだまだ美味しいトマトたち。岩塩つけて食べればじゅうぶんおつまみになる。

いい加減この週末は少し土いじりでもしようか・・・。

旨いもんでも食べねえと

0803020914.jpg
昼時、高田馬場にある韓国家庭料理屋にふらりと入り、プルコギ丼セットを注文。850円也。旨し。
付いてくるカクテキがまた絶品。



0803020929.jpg
一日あけて、畑の先輩から「猪肉が届いたので、おすそわけします」とのメール。
なんでも、山形の温泉地からの直送品だとか。ボタン肉なんて、久しぶりに食べるなあ。



0803020930.jpg
“豚汁”ならぬ“猪汁”にて食す。豚肉と比べて独特の味と匂いがあるが、「くさい」というわけではない。
むしろこれくらいワイルドな味のほうが不思議と元気になる。
猪汁のほかに、塩コショウしてオーブントースターで焼いたものも食べたのだが、あまりにも旨くて写真撮り忘れる。牛タンより好きかも。
ごちそうさまでした。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。