タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに

今週末の土曜日は第2回 RED BULL BOX CART RACEです!

我らがドリルバスター無間地獄タイプRSも先週ようやくマシンが完成、満を持して会場の葛西臨海公園に乗り込みます。

IMG_1067_20120315214215.jpg

当日の天気予報は曇り一時雨、降水確率80%。しかも会場周辺はほとんど雨をしのげるスペースがありません。ちょっと嫌な予感がします・・・。

でも、企画段階から数えるとおよそ半年間かけて努力してきた、その総仕上げです。いろんな面で楽しもうと思います(謎)。

当日17日(土)はBSのJ SPORTS 3というチャンネルで12:00~17:00まで無料放送するそうです。
僕らのチーム(ドリルバスター無間地獄タイプRS)は、9番目の出走です。ぜひ、熱い走りをご覧になってください!
スポンサーサイト

RED BULL BOX CART RACE 再び

2009年10月に行われた第1回に続き、「第2回RED BULL BOX CART RACE」が来年3月17日(土)に葛西臨海公園にて開催されます!

このレースに出場するには、あらかじめ作るマシンのデザイン資料を事務局に送って、書類審査にパスしなければなりません。どんなに自分たちのチームにヤル気があっても、事務局の人たちを唸らせるようなマシンを考えることができなければ、当然参加はできません。

2回連続で出場できれば面白いなーと思い、僕はすぐさま仲間に連絡して、応募するかどうかの意思確認をしました。前回の経験から、もし出場が決まればマシンを作る3ヶ月間、自分たちの時間をこいつに費やす必要があります。
もちろんみんなの答えは「イエス!高須クリニック!(※一部つまらない誇張あり)」

それからというものデザインを考えて(というより落書きをして)はネット上でメンバーと会議。
「これだ!」というものはなかったけれど、だんだん「これでいく?」みたいな流れで応募しました。

ちなみに、応募するには事務局からメールなどでエントリーキットを取り寄せます。専用の用紙に必要事項を書きますが、マシンのデザインはイラストでも映像でも模型でも、どんなメディアを使ってもいいのです。この辺の柔軟さはやはり外資系特有というか、日本では珍しいし、何より作り手のヤル気を削がないのですばらしいと思います。

そして、先週の金曜日。宅配便でこんな箱が届きました。

1130878677_116.jpg

適度な重さからレッドブルのドリンクが入っていることは予想できたので「ああ、残念賞か…」と落胆してフタを開けてみると…

1130878677_131.jpg

ん?「おめでとうございます!」???

うわー。選ばれ…ちゃったか。

というのが率直な感想でした。
遊びとはいえプレッシャーも少しはあったし、何よりこれからの3ヶ月間の大変さを思うと、ね。
でも、大変だからこそ楽しみが大きいのも事実。

メンバーにすぐ連絡を入れて具体的なシャシーの設計やスケジュールの打ち合わせを行いました。
なお、僕らの仲間は選手層が厚く、今回は僕はチームメンバーの4人には入らず、あえて監督的立場で雑用係に回ることにしました。

前回のレースは当ブログにて紹介していましたが、今回はチーム専用のブログを立ち上げました。
今後このレース関係の話題はこちらに掲載していきます。http://ameblo.jp/drillbuster/

ということで、僕にとって今度の正月はいつもとはちょっと違う気持ちで迎えることになりました。
応援、よろしくお願いします!

ネタ仕込み開始!?

大変、ご無沙汰しておりました。今年最初のエントリです・・・

いやー、今年は我が家が喪中ということもあってなんだかぱっとしない年明けでした。
ま、あの正直に書きますよ、ねっ。ブログ書くのが嫌になったんです。
わざわざブログに書くほどのネタもなかった、というのももちろんあるんですが。

「僕たち、ちょっと、距離を置いたほうがいいと思うんだ」
「そうね・・・」

などという三文芝居のような心境とでもいうんでしょうか。
そんなことはどうでもいいんですよ!

今日(正確には昨日)、突然こんなメールが僕の中古シンクパッドに投函された。


==================================================

皆様、こんにちは。

一昨年の2009年、お台場を湧かせたあのイベント「レッドブル・ボックスカートレース」を覚えていますか?
一般公募で、70台を超える数々の創作カートが坂道を駆け抜けたこのイベント…また、観てみたいと思いませんか…?

昨年は残念ながら開催されませんでしたが、今年は…ひょっとすると……?!

と、いうわけで、「Red Bull Box Cart Race 今年こそは是非開催してほしいぞ!」アンケート を実施します。実施期間は2月8日から2月22日まで。PC・携帯両方から参加可能です!

以下URLからアクセスし、質問に答えて送信ボタンを押すだけ。しかも質問は1問だけ!

http://members.redbull.jp/redbullboxcartrace/


簡単なアンケートなので、是非ご参加を!

==================================================


このようなアンケートをわざわざ送ってよこすということは、ほぼ開催が決まってるんでしょう。
「君たち、もっと斬新なアイディアを膨らませておいてくれよ」という主催者からのメッセージとも取れる(考えるのだけなら自由)。

さてどうしたもんか。前回の経験からすると、クルマの出来より企画が大きく物を言う。あと資金力(笑)。

ま、例によってテキトーという名の神業でもって、そこそこ楽しめればいいかな。

う~ん。計らずもレッドブルの翼により、ブログ引きこもり状態から抜け出すこととなった・・・

ドリルバスター無間地獄タイプR

はい、年が明けました。

新年一発目のエントリは・・・例のアレで。

年の瀬にほぼ1日がかりで編集しました。

楽しんでる様子が少しでも伝われば。

今年もよろしくお願いします!

そして・・・がんばれ右京さん!


最終順位

ようやくボックスカートレースの4位以下のポイント及び順位が発表された。
我がチームは参加77チーム中、39位であった。

ま、ポイントの内訳は発表しないそうなので、どこを反省したらいいのか、または
どの点を高評価してもらったのか、さらにはペナルティを受けたかどうかなど、まったく
知ることができないので、39位という順位は個人的に「ふ~ん」といった印象で
嬉しくも悔しくも無いというのが正直なところ。

とにかく、発表してくれたのはいいんだけど、貼りだしたのがイベントHPじゃなくて
レッドブル・ジャパンのほうなのは何故だろう?最後まで謎だ・・・。


順位 ゼッケン番号 チーム名 TOTALポイント
 1  12 スーパーアグリ1215 132
 2 16 M2-Bチーム   129
 3 21 ラスト丁髷(ちょんまげ) 127.5
 4 53 チーム BAGUS 127
 5 14 LOCARIO(ロカリオ) 125.5
 6 28 けんちゃんとゆかいな仲間たち 125
 7 55 RIOTS(ライオッツ) 124
 8 48 トースターズ 123.5
 9 2 元麻布JOBS 123
10 30 一心腐乱 122.5
11 40 MACHO真蝶 122
12 42 JUST EM 121.5
13 68 ロケットパンチ2009 121
14 72 チームアンゼンジャー!! 120.5
15 75 TEAM FLYING EGG 119
16 33 DAYTONA 118
17 51 シダックス 117.5
18 59 クロスズメバチ 116.5
19 25 なすびボンバイエ 116
20 1 風船でバルーン 115.5
21 31 パイレーツオブカジガヤン 115
22 13 TEAM FLOWERS 114.5
23 35 エッサホイサレーシング 114.5
24 58 すぽると(フジテレビ) 113
25 22 MEG 112.5
26 70 COCOLO 112
27 76 ビールに枝豆で祝杯だ! 111.5
28 39 渋G 111
29 36 金斗雲 110.5
30 45 SHIFT_文明開化 110
31 78 PASSION MODEL TEAM NEW*S 109
32 62 CRAZY J VER.ECO 108.5
33 66 DARTSBULLS 107.5
34 29 千葉大学フォーミュラプロジェクト 107
35 7 RED FOOL UEDA RACING 106
36 74 LOST 僕が失ったもの 106
37 18 心技隊 105.5
38 8 すぽると(フジテレビ) 105.5
39 23 ドリルバスター無間地獄タイプR 105
40 15 Z-CLUB 104.5
41 64 パオズ 102.5
42 32 RST.ZO.SAN 101.5
43 17 100マンメン!! 101
44 41 TEAM-META 100.5
45 34 松鶴家ぽん&ハニーブーチュ☆ 100
46 77 マンプクレーシング 99.5
47 3 3=3(サンワサン) C-C MYCAR 99
48 56 ひかりカエサルズ 98.5
49 73 プレシャス(山梨放送) 98
50 49 飛脚の心得 97.5
51 71 キャベ王国 97
52 19 スーシー亭 97
53 26 ギャートルズ 96.5
54 57 日光江戸村 96
55 10 行け・走れ・合体ロボットカー 95.5
56 20 チームタニザワ 94.5
57 44 トマーズ 94
58 69 すいすい~でゴザイマす~速いよ。。。 92.5
59 50 東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート 92
60 60 週刊アスキー 91.5
61 37 TEAM NAPS 91
62 63 BOUNCE。(バウンス) 90.5
63 67 車輪倶楽部(J-SPORTS) 90
64 46 だるまRACING 89.5
65 47 東京学芸大GT TYPE 2 89
66 38 M-SPO 87
67 52 FLAIR BAR エスパーク 86.5
68 11 レッドベコレーシングチーム 86.5
69 24 CIAO 85.5
70 4 チームコロドラゴン(コロコロコミック) 84.5
71 65 ワンナップゲームズ 84
72 5 城 ザ・キャッスル 81.5
73 6 TEAMELIICA 77
74 9 日本愚行促進委員会 75
75 61 F1 PIT STOP CAFÉ 73.5
76 54 きたい・こたえるわ 68.5
77 43 チームスタンダード 60.5

※同点の場合、走行タイムの速いチームが上位にランクされました。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。