タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタル~Glowfly

ホタル見物に行って来た。
奥多摩で昔からお世話になっている方から「来月アタマまでで終わっちゃうから、おいで」
とお誘いをいただいたのだ。

4歳の息子はホタルを見るのが初めて。そりゃもうすごい興奮。
沢沿いの道をてくてく歩いていくと、ぽつんぽつんとだが、いる。

撮影を試みたが、まともに撮れたのは以下の2カット程度。難しいやね。

IMG_6059.jpg


IMG_6067.jpg

見やすいように若干フォトショップでレベル補正をしてます。
ホントはもう少しいっぱいいるんだけど、まあ東京で天然のホタルだから、こんなもの
でしょう(笑)。

ひとまず肉眼でも満喫したので(これ重要)立ち去ろうとすると、自分のTシャツで休憩
しているホタルが。そうっと手に取って撮影。

IMG_6080.jpg
どんどん歩いて腕を登ってくるので、ブレた・・。もちろん、沢にすぐ放しました。


話は遡るけど、ホタルを見に行く前に誘っていただいた方のお店に寄って、暗くなるのを
待つことにした。
ご飯とデザート(↓バナナ・シフォンケーキ。旨いっ!)をご馳走になってしまった。
IMG_6035.jpg

しかも、私が奥多摩を離れる以前からの友人家族も偶然その店で食事をしていて、積もる
話をして楽しく、最高の気分転換をすることができた。
夜10時前に無事に帰宅。



けれど、昨日今日と実はちょっと頭痛がして、運動は控えることにした。
スポンサーサイト

痛いぜ!口内炎!

もうかれこれ5日目くらいに突入。
時たまやってくる、痛いやつ。

特に今回は奥歯の横のほっぺたにできやがったもんだから、
常に歯と接触して痛む。

「ケナログ」を塗るという手段もあるにはあるが、アレに
頼るのは好きじゃない。

中学生の頃、吹奏楽部でサックスを吹いていたとき、長時間
吹いていると下側の前歯で下唇を傷めてしまうのを防ぐために
歯にコーヒーフィルターを被せていたことを思い出す(これは
警視庁音楽隊の指導を受けたときに教わった。そういうイベント
があったのです)。

かくして、フィルター作戦はすこぶる良好。多少の違和感は
あるけれど、痛みは感じなくなった。

しっかし、今日は暑かった!でもクーラーは使わなかったぞ。



今日の歩行成績:5,325歩
消費カロリー:129kcal
距離:3.19km
時間:47分
万歩計による。日中の行動分は含まず。
+ エアロバイクを30分。220kcalを消費。

甘酸っぱいったら

来週、再婚するという高校の時の同級生(また!)からメールが届く。
披露宴の余興として昔の映像を流したいので
「写真があったら送ってほしい、できたら文化祭とかの」と細かく指定して要求された。

文化祭の、って。
寺山修司の劇をやったときのか?

女房が写真を引っ張り出してきた。


060627.jpg

おいら、こんななんですけど・・コレを披露宴で晒すの?
・・って、ブログに載せてるやんけ(笑)。

我々のいた高校には音楽科もあることから都立校としては立派な講堂があった。
そこでドライアイスなどを用いたり、光と蔭をうまく使い分けて明智小五郎と小林少年の
同性愛を軸にしながら描かれる寺山の戯作『盲人書簡』という芝居を、当時のクラス全員
で度々衝突しながらどうにかこうにか作り上げたのである。
努力の甲斐あって好評を博し、見逃した人たちから「再演を!」という声もあった。
二度とできないよ、あんなの。

あ、ちなみにワタシ、小林少年役でした・・・。



今日の歩行成績:5,435歩
消費カロリー:140kcal
距離:3.26km
時間:42分
万歩計による。日中の行動分は含まず。
+ エアロバイク20分。

昨日の歩行成績:4,831歩
消費カロリー:121kcal
距離:2.89km
時間:34分
万歩計による。日中の行動分は含まず。

お父さんらしい日曜日  ~特集:Eくん

今日は、東京から400kmほど離れた某所から「バーベキューやるからおいで」とのありがたい
お誘いをいただいていただが、そりゃもう丁重にお断りして(笑)午前中仕事を一本。

昼ごはんは、幼い頃より兄弟のようにして育った(・・と僕は勝手に思ってる)友人E氏
ファミリーと一緒に食べることになっていた。なんせ彼とは実家が隣同士だったので、僕が
小学校の5~6年の2年間 箱根に山籠もりしていた期間を除けば、中学を卒業するまでの
10年以上ほぼ毎日一緒にいたのである。大げさだけどね。

そんな彼も今では結婚して、一人のかわいらしい女の子の父親。ずいぶんお父さんらしさも
板に付いてきたようである。時の経つのは早い。腹も出るわけだ・・。

ま、あんまり細かく書くとお互いに照れくさくなるので、このへんにしておくとして。

昼飯は、双方の実家の近いところで子連れでも気兼ねなく食事できる、ということで
日本が世界に誇る(ホントか?)、ファミリーレストランで。

060625_001.jpg
僕とE氏がそれぞれ注文した、2つの味が楽しめるカレー。味は、画像で判断していただき
たい。一見おトクそうだけど、ご飯の量が少なくて、楽しめない。仕方ないのでライスを
追加注文。リバウンド注意。


そのあと、懐かしい彼の実家にお邪魔して、カブトムシを見せてもらう。
060625_002.jpg
なぜに彼の実家にカブトムシがいるのかは、説明がメンドくさいので、割愛。
ここらへんは読みやすさを考慮して、スマートにいかねばね。

午後3時を回ったところで失礼して、帰宅。猛烈に眠い。さぁ、昼寝すっぞ、と思ったら
カミさんに先に寝られてしまった。お得意の、緊急育児放棄である。
仕方ないので、近所の公園に子供を連れ出して補助なし自転車の練習につきあう。
走り出しと、ブレーキさえきちんとマスターすれば、もうすぐ乗りこなせそうだ。
・・ということは、まだまだということでもある。がんばれ、・・オレ。




今日の歩行成績:6,990歩
消費カロリー:183kcal
距離:4.19km
時間:47分
万歩計による。日中の行動分は含まず。

3人まとめて面倒みるゼ

友人・知人の展覧会をハシゴ。
IMG_5973.jpg
まずは、「お約束の」銀座へ。歩行者天国もご覧の通り意外と閑散としていた。

一人目は、高校の同級生の女性のグループ展。結婚式を一週間後に(!)控えているせいか
相当忙しいらしく、作品は一点のみ。本人も会場にいなかったので、早々に失礼する。


二人目も高校の同級生。彼は毎年銀座で個展をやっており、僕らが共に遊んだ
(決して『学んだ』とは書けない)高校で日本画の講師としても活躍している。
会場である画廊に着くと、溢れんばかりの盛況ぶりであった。
IMG_5983.jpg
齢32歳にしてこの成熟した画風には、いつも驚かされる。

IMG_5986.jpg



銀座という日本一高価な街にも、よく見るとヘンテコなものが息づいてる。


IMG_5976.jpg
飲食店の装飾。わかりました、目立てばいいんですね。


IMG_5978.jpg
いわゆる『お姉ちゃんのいる飲み屋』なのだが、「あなたのお国言葉でお話ができます」
って・・・嬉しいんだろうか。各都道府県にホステスの名札がかけられてる。さすがに
関東近辺はよりどり選べるが、一人しかいない県は・・とか色々考えてしまう(笑)。


IMG_5979.jpg
某有名楽器店にお立ち召された、ゴールデン・サブちゃん。ご本人は、嬉しいんだろうか。

この店では、聖飢魔IIの復活ライブDVDの売り出しコーナーから、息子がなかなか離れたが
らない、という予想外のハプニングも。
息子よ、デーモンがカッコイイのか・・・(血は争えないけど、ちょっと、ウツ!)。


IMG_6018.jpg
お次は、表参道へ。人、大杉。

IMG_6019.jpg
関係ないけど、ラフォーレの前に立ってるイチョウの木って、結構でかいんだな。
今まであんまり意識して見たことなかった。


3人目はこれまた高校の同級生の、ご亭主のグループ展。
IMG_5991.jpg
ギャラリーのドアの細長いガラスの隙間から、こちらをじっと見つめるのが彼の作品。
マネキンのようでもあり、ナイル川流域の古代美術のようでもあり。それでいて漆なども
用いていて、東洋人の感覚ならではのなんとも不思議な存在感のある作品である。


IMG_6001.jpg
帰り際に今年オープンした『表参道ヒルズ』に寄ってみた。

IMG_6009.jpg
まあ、およそ我が家の価値観からは遠く離れたところにある空間であった(←苦し紛れ)。
地震や火災が発生したことを考えると、とても長くは居たくないと思わせる内部構造。

案外よく歩いたから、今日はもう運動は必要ないかな?

歩き始めて一ヶ月

今日で、運動を始めてからちょうど一ヶ月になる。
実は一昨日、昨日と運動をサボってしまったのが。
それなりに運動の効果はあったみたいだ。
実測値は伏せさせてもらうとして(笑)、体重は-2.6kg、ウエスト径が-2.5cm、
体脂肪率が-3%だった。
劇的な変化はないにせよ腹の出っ張りは明らかに減った。

この調子でいってみよう。
ただ、ここのところエアロバイクから異音が鳴り始めたことがちょっと不安・・。




今日の歩行成績:6,751歩
消費カロリー:168kcal
距離:4.05km
時間:41分
万歩計による。日中の行動分は含まず。
+エアロバイクを35分。

本庄サーキット~つづき

さて、昨日を振り返ろうと思う。

天気はまずまず。暑い日になる予感。しかし夜中に子供がグズってしまって睡眠は4~5時間程度。体力の消耗が心配。

練馬インターから関越自動車道に入ってしばらくしたとき、本庄サーキットのライセンスを忘れたことに気が付く。クーラーボックスやアウトドア用の折り畳み式テーブルチェアなど、およそスポーツ走行に直接関係ないものはしっかり準備してきているのに肝心な物を忘れるとは・・・。本庄を初めて走るときには、朝一番か正午から行われる30分ほどの講習を受けなければならない。最悪その講習を再び受けることを覚悟して、そのまま本庄児玉インターを目指す。

9時ちょっと過ぎに現地に到着。既に知り合いの旦那衆は到着済みだった。
それではここで本日のお仲間の車をご紹介。

IMG_5923.jpg
ゾンター師匠のプントHGT。昨年のエンジンブローから、同じエンジンとは言えまったくボディ形状の異なるバルケッタから、使えるパーツを自ら移植手術して今回見事復活。その手術による後遺症?合併症が・・・。
この方からお安くホイールを譲ってもらったことから、僕はサーキットを走ることに。先日付けたボンネットもゾンターさん作。他にもダクトやらミラーカバーやらアイラインやら色々作ってしまう錬金術師。


IMG_5734.jpg
そのゾンターさんの古くからのご友人?のおんせんさんのインテグラ。昨年まで乗っていたCR-Xから10万キロ越えのタイプRに乗り換え。モータースポーツ全般やラジコン、カメラなど豊富な知識をお持ちである。


IMG_5838.jpg
男240Rさんの、その筋では有名なオデッセイ・アブソルート。この方も昨年エンジンをブローさせてしまい、これは2号機。現時点では(まだ)屋根もドアも純正とのことだが、既に「お先にどーぞー」してしまいそうな凄いモディファイっぷり。この日も何人かの人が群がってしげしげと見つめていた。


IMG_5845.jpg
ベース車は一体なんだろう?と一瞬考えてしまう、IWAMOTOさんの駆るステージア。スカイラインGT-Rと同じ素性を持ち、おそらく今日の本庄では馬力ナンバーワンだろう。「最強のステーションワゴン」の異名を持つ。


実は上の2台はミニバンやワゴンのチューン及びカスタムパーツなどを積極的に開発して、ミニバンレースに参加したり、東京オートサロンなどでも度々受賞しているTakero'sというショップの手によるもの。
ここまで徹底していると、ただただ感心するばかり。



IMG_5963.jpg
本日は「見学に来た」あちゅさんのプントHGT。本国仕様のバンパーがかっこいい。見学といいながら、車内にはバケットシートにヘルメットまで!到着が遅れてしまったために講習が受けられず、残念ながら走行することはできなかった。次回是非ご一緒しましょう。


さて、ライセンスを忘れたことは特に問題にならず、午前中にまず1本走行。
3シーズン目、5分山タイヤ(しかも激しい片減り)のRE-01Rでは大して期待できないと思ったが、最後の周回で前回の記録を0.3秒ほど更新。軽量ボンネットのおかげか?

午後の2走行目も感触としては良かったのだが、実は計測器に問題があったらしく、タイムは記録されなかった。車載カメラの映像でタイムを割り出す予定。

話は戻るが、ゾンターさんの病み上がりプントに午前中、深刻なトラブルが発生していた。
5周ほど走ったころの第2ヘアピンの先で、クラッチペダルが踏んだまま戻らなくなってしまったのだ。ギアをニュートラルにしてそのまま惰性でピットインしたゾンターさんの顔は、蒼白。ちょうど僕もタイヤの空気圧をみるためにピットインしており、クルマを押すのを手伝う。ボンネットを開けると、クラッチレリーズシリンダー(手に持っているパーツがそれ)IMG_5758.jpg

付近からフルードが吹き出していた。
「また、積車か!?(この、〈また〉には深く突っ込まないで欲しい・笑)」と一瞬頭をよぎるが、どうやら具合の悪いパーツはこれだけみたいなので、どこか近い場所で調達できないかと模索することに。各地のディーラーやJAFに電話をかけまくってみても結局ダメだったのだが、念のためトゥルッコに聴いてみたら?と提案し、何度かお世話になっている僕が電話をかける。するとパーツの在庫はないがよくホースが外れるのでもう一度接続を確認してみては?とのアドバイスを頂戴する。
果たしてアドバイスの通りにしてみると・・見事油圧が復活!
お仕事中にも関わらずありがたい助言をくれたトゥルッコさんには、もちろんゾンターさんからきちんとお礼の電話を入れたのは言うまでもない。

・・そんなトラブルなどどこ吹く風?とばかりに午後に2本もしっかり走ってしまうゾンター師匠。なんて人だ、あなたは。






それでは、この日来ていたクルマたちを軽くご紹介。


IMG_5732.jpg
ポルシェGT3。激しい加速と排気音。


IMG_5729.jpg
手前がロータス・エリーゼで奥がルノー・スポール・スピダー。このルノーはメガーヌ16Vやクリオ・ウィリアムズと同じ2リッターDOHCエンジン(150馬力)を積む。ミッドシップで相当手強いのか、何度かスピンしていた。


IMG_5853.jpg
オリジナル・ミニのレースカー。リアウィンドウにビニールテープで「ナラシ」と書いてあったのだが、なかなか速い。


IMG_5802.jpg
最新型のコルベットC6。6リッターV型8気筒で400馬力!


IMG_5728.jpg
その他、サーキットで見慣れた国産車たち。この他にもたくさん。


IMG_5906.jpg
そしてこの日、全日本ラリーなどに参戦中のキャロッセのインプレッサが、おそらくLSDかなにかのテストだろうか、一般のスポーツ走行車たちに混ざって一緒に走行!!
画像からもわかる異次元の速さ。
もう、タダでこんなに見せてくれてありがとうございます!ってなものだった。




しかもそれだけではない。なんと昨年の全日本ダートトライアル選手権のDクラス(改造無制限)でシリーズチャンピオンに輝いたC-ONE SPORTSセリカもテストにやって来ていたのである!!

celica.jpg
排気音といい走りっぷりといい、大迫力モノ。なんと四輪駆動ですよ、お客さん。
加速に入るたびに後輪の前に設けられた排気管から黒いスモークをボッと吐く。
2周ずつくらいしか走らなかったためにデジカメで撮るチャンスはなかったけど(これはムービーからキャプチャー。なんか、ポリゴンで描いたみたい・・)こんなチャンスはめったにないので文句なんかあるわけない。






IMG_5861.jpg
バラエティに富んでいたこの日の参加車たちは、見てるだけでも楽しかったし得した気分だった。


011.jpg
このブログを書いていたら、インテグラ乗りのおんせんさんから昨日撮影してくれた僕のプントの画像が送られて来た。
早速使わせてもらいます。ありがとう、おんせんさん!

皆さん、またよろしくお願いします。




もし、ここに掲載されては困る文章・画像がありましたら、コメントまたは左に記載されているアドレスまでメールをお送りください。

サーキットへ! でも・・・

梅雨の晴れ間の暑い中、ゾンターさんたちと本庄サーキットへ。
IMG_5966.jpg

タイムそのものは前回よりもアップしたのだが、それ以外が今日はまるでダメ男であった。
会員証は家に置き忘れる、
走行2回目のタイム計測はされてない、
ビデオカメラは中途半端に壊れて音声が入ってない、
走行1回目と、家からわざわざ持って行った過去のタイムが記録されている紙を、どうやら帰りに寄ったファミレスに置き忘れた(落とした?)などなど・・・

帰宅してから、モウロウとした状態で仕事を一本。

なので明日以降、もし書く気があったら詳しく書きます。

翼をください(ました)

IMG_5679.jpg
道を歩いていたら、こんな物が転がっていた。・・・鉄骨か?





IMG_5680.jpg
裏返してみると・・・なんだか得体のしれないサインが(笑)。





IMG_5682.jpg
家に帰ると、なんとプントのリアハッチが開いているではないか!? しかも少しコワレてる?





IMG_5687.jpg
これは一体・・・・どういうことだか理解できぬまま、ただ呆然と立ちつくす。






IMG_5688.jpg
あー! 屋根に穴がっ!!!




嗚呼、神サマ・・・ついに私は 悪魔に身を売った のでございます・・・。






IMG_5691.jpg
これはハナ○ソではなく、六角ナットを両面てぇぷで指に固定したものでございます。
狭い窓からボルトを取り付けるための、苦肉の策でございます。
それでもひとつだけナットを中に落としてしまい、ハッチを開け閉めするたびに
「からんころん・・」と物哀しげな音を奏でるのでございます・・。





IMG_5692.jpg
そしていよいよ儀式は佳境を迎え、いざ羽根を生やしたもう!
としたところ・・・・・・




IMG_5693.jpg
位置が合わないのでございます。これぞ因果応報というのでしょうか。
先日のボンネットピンの教訓が生かされていないことが、なんとも狂おしゅうございます。






IMG_5707.jpg
再度取り外して穴の位置を広げ、ついにはこのように至りましてございます。




IMG_5695.jpg
ハッチを開けてもテレビアンテナに干渉する心配は、霧散いたしました。


はしたない!汚らわしい!とお思いでしょうか?
羽根を生やしていると周りから煽り煽られますゆえ、日ごろは羽根をたたむ所存でございます。


ゾーゾーさま、「OPTION2」のステッカーはなぜか剥がれていましたが(笑)、翼を授けていただきまして、ありがとうござりまする。とりあえず、息子だけには受けがよろしいようで・・・。





今日の歩行成績:5,693歩
消費カロリー:143kcal
距離:3.41km
時間:44分
万歩計によりまする。日中の行動分は含んでおりませぬ。

エアロバイクも20分ほどこなしてましてございます。

疲れた

試合中とハーフタイム中、ずっとエアロバイクをこいだ。
99分59秒以上はカウンターが表示できない。
足はそれほどでもないがお尻が痛い・・。
消費カロリーは813kcal。
昨日の運動は結局サボってしまったのでちょうどいい、か。

軽いって素晴らしい~ボンネット交換

ゾーゾーさんから頂戴したカーボン製のボンネットを取り付ける。
IMG_5663.jpg

IMG_5665.jpg
一応、体重計に乗って重さを簡単に量ってみたら、純正が13.6kgなのに対し、このカーボン製のはナント半分以下の6.2kg!


めいほうのイベント行った本当の目的は、これを取りに行くことだった。
これは‘さすらいのカスタム師’ゾンターさんが自ら型取りして制作した物のプロトタイプである。IMG_5662.jpg
ゆえにさすがに経年劣化でクリアが所々浮いていたりする。


IMG_5667.jpg
まずは、純正ボンネットを取り外し。左右2本ずつのボルトで止まっている。重いので、誰かに支えてもらっていたほうが安全。


IMG_5668.jpg
続いて、予め用意しておいた新品のボンネットピンを取り付け。今までついてたものとは規格が違うので、ピンを留めるための穴を新たに開けなくてはいけない。



ピンもついたし、ボンネットもクルマに取り付けた、さァあとはピンを締めるだけだ!



IMG_5671.jpg
・・・ところが・・・穴の位置が微妙に合わずに閉められない(泣)。
仕方がないのでもう一度正しい位置に穴を開け直す。



IMG_5674.jpg
そんなこんなで取り付け終了~。
ボディ同色に塗ろうかと思ってたのだけど、案外目立たないからこのままでもいいかも・・。

あとはこの軽さの恩恵をどれだけ活かせるかどうか。




昨日の歩行成績:5,512歩
消費カロリー:131kcal
距離:3.3km
時間:46分
万歩計による。日中の行動分は含まず。

本日は・・・未定。

The Jpanese Sword Museum

代々木での仕事の待ち時間に、刀剣博物館という所に寄ってみた。06150001.jpg

たぶん、「ブログのネタ集め」という使命感がなければ行かなかったと思うが・・。
これが意外に楽しく見ることができた。


「財団法人 日本美術刀剣保存協会」とのカタそうな団体(なんと、会長は‘橋龍’!)
が運営するこの博物館は、「国民の宝とも言うべき日本刀を永久に伝承するため」に
「技術の保存向上や日本刀の制作に必要な材料の確保」や「美術工芸品としての日本刀
の公開や保存、調査研究および鑑賞指導」などを目的に設置されたそうな(リーフレット
の説明文から抜粋)。
昭和20年以後操業を停止していた島根県横田町という所にある「たたら跡」をこの協会
が復元し、日本古来のたたら製鉄法で生産した純度の高い「玉鋼(たまはがね)」が
日本刀の材料となり、実際に日本全国の刀匠や伝統工芸家に供給されているのだとか。
やるじゃないか。


どことなく昭和の香り漂う古めかしい建物の二階にあがると、ちょうど今月の6日から
18日までは毎年恒例の『新作名刀展』が開催中。期間中は大人525円の入館料が無料
ということで、軽くガッツポーズ。
展示室はハッキリ言って小さくて、暗い。ガラガラかと思ったら、アメリカ人らしき若者
を含む数人がおり、刃がむき出しの日本刀が50本以上展示されていることから、当然警備
員も2人いる。


で、肝心の日本刀に目をやると・・正直、どれも同じようにしか見えない。が、何本か
見ていくうちに気が付いた。日本刀の刃の部分にある、波形の模様である。
これを「刃文(はもん)」というらしいのだが、やはりこの模様のつけかたが刀匠の腕の
見せ所らしく、雲のような刃文、津波のような刃文、森のような刃文、ウロコのような
刃文、炎のような刃文、摩天楼のような刃文と、鍛え方や「焼刃土(やきばづち)」と
いうものをへらで塗ってそれを落とすときにこのような模様ができあがるという。
img161.jpg
その刃文にもそれぞれ呼び名があるらしい。う~ん、オタクだ・・。


さらに見ていくと、刃文と全体のカタチとのバランスを比較して見るようになり、次第に
自分の好みのデザインの刀を探すようになっている自分に気が付く。こわいこわい。


img162.jpg
一応、ミュージアムショップのような売店があり、そこで買った絵ハガキ。外国人の友達に送ったら喜ばれるだろうか、怖がられるだろうか。


img163.jpg
絵ハガキもう一枚。刀の鍔(つば)。鬼がいるお茶目さ。






追記
本日のウォーキングは、雨のため中止。
代わりにエアロバイク60分。消費カロリー約450kcal。

NEUROSIS

NEUROSIS(‘ニューロシス’と読む。ノイローゼ、つまり神経症のこと)は大好きな
アメリカのバンド。

neurosis.jpg
NEUROSIS/Through Silver In Blood  4thアルバム。
個人的には、これを一番聴いているかな。


バンド名と、このジャケットからも想像できるとおり、例によってウルサイ音楽である。
しかし、このバンドのウルサイ音は唯一無二、だと思う。いわゆる激しい音を出すバンド
はそれこそ星の数ほどあるが、NEUROSISの星はつのだ☆ひろの星くらいの希少性と価値が
あると思う。・・・はァ

ゆったりとしたテンポに、大地がねじれるかと錯覚するような重厚な音。
かと思えば、か細くて美しい旋律にハッとさせられる。
ただし、おそらく一回や二回聴いただけではその魅力は伝わらない。
半ば罰ゲームのように何度も聴くうちに、「これはとんでもない音楽だ」と気が付いて
しまうのである。
使用上の注意としては、絶対にクルマの中で家族と聴かないこと(笑)。

初来日公演の時には、もう狂ったように彼らの世界にはまり込んだのを思い出す。
演奏をせずにCG等で作成した映像を、ひたすらスクリーンに映すためのメンバーがいる
のも面白かった。ベースの音が突然消えて、メンバーが焦ってたのは可笑しかったけど。

残念ながら現在は活動を休止しているようだが、もう、ある意味既発の作品だけでも充分
だと思う。間違いなくどれか一枚は無人島に持ち込みたい。




今日の歩行成績:5,135歩
消費カロリー:152kcal
距離:3.59km
時間:42分
万歩計による。日中の行動分は含まず。
+エアロバイクを30分。

日はまた昇る

こんなことを書くと、嫌な気持ちになる人がいるかもしれないけど、負けて良かったんじゃないのかな?ジーコジャパン。

やはりW杯は特別だから久しぶりに日本代表の試合を見たけど、相変わらず「待つ」サッカーをしてるんだなぁと感じた。ボールを持った敵にプレッシャーをかけにいかない、ゴール前のチャンスの時でも態勢を立て直さないとシュートできない、ファウルをとってもらうことにご執心・・・。
日本が最初にW杯に出場したときの戦いぶりを見ていて、「よくこれで出られたもんだなぁ」と率直に感じたし、今日の試合を見ていてもまた同じ感想を持ってしまった。

組織力だけでは勝てないと思う。世界で勝つにはやはり何よりボールに向かう精神力とそれを可能にする体力、これが必要でしょう。それに個人のセンスが加われば言うことなし。その点、今日の試合はオーストラリア代表はあらゆる要素で日本を圧倒していたのではないかと思う。

・・・とまぁ、中学でサッカー部を中退しただけの人間がよくここまでエラそうな口をきけるもんだ(笑)。

ぜひ次世代の日本代表になる選手には全員、トライアスロンを練習プログラムの半分にとり入れてがんばってもらいたい。



追記(6/14)
この日の歩行成績:4,660歩
消費カロリー:138kcal
距離:3.26km
時間:33分
万歩計による。日中の行動分は含まず。
+エアロバイク30分。

バイクのユーザー車検

友人[託]ちゃんのバイクがユーザー車検を受けるというので、某車検場に行って来た。
ここでは1月に僕のプントもユーザー車検を受けたばかり。



IMG_5609.jpg
託(‘ちゃん’は煩わしいので省略)のバイク。HONDA CBR 900RR。
バイクは僕自身まったく守備範囲外なのでよくわからないが、まぁ、速そうな雰囲気は出ているかな。・・なんて。


IMG_5611.jpg
自動車でこんなハデなカラーリングをすれば冷たい視線を浴びるのに、バイクだと特にそうはならないのが不思議。
片方のヘッドライトを紙で塞いでいるのは、光軸テストで余分な光がテスターに入らないようにするため。



IMG_5614.jpg
書類を揃え、検査に一発で合格することを祈りつつ、いよいよ(イキナリだが)検査ラインに並ぶ。
まずは車体番号やホーン、灯火類など主な外装のチェック。右に見えるハンディカラオケのようなものは、マフラーの音量を計測する機械。

ここで託氏は唯一、不安を抱えていた。自ら換装したHID(高効率の、色の白いランプ)ヘッドライトについてである。普通、2灯型のバイクの場合、右側をハイビームに切り換えられるようにするらしいのだが、彼は左側のみをハイビーム対応ランプに換装していた。もしこれが不合格とされてしまうと、おそらく本日中に再度車検を受けようとしても間に合わない。それがここの外装チェックでは問題なくパスできたので、まずはひと安心。

・・しかし、不安要素はこれで完全に払拭できたわけではなかったのである・・・。



IMG_5615.jpg
検査ラインに進み・・・



IMG_5616.jpg
前後のブレーキ及びスピードメーターのテスト。
あっさりとパスして、次へ。



IMG_5621.jpg
最後は、もうひとつの不安要素、ヘッドライトの光軸検査である。
前方にある四角い箱に、ハイビームを当てればいいだけなのだが・・・



IMG_5624.jpg
不合格を告げる「×」印が容赦なく、そして虚しく電光掲示板に灯るのであった。

ランプの光軸が問題なのではなく、「光量そのものが不足」していると検査員に指摘されてしまったのだ。


IMG_5626.jpg
たっぷりとお灸をすえられるの図(嘘)。


社外品とはいえ、『車検適合品』として売られているものの中には、こういったケースもあるのだということを身を持って経験した。ちなみに託は理工学部を出ているので、DIYといえども取り付けを間違えるとは考えにくい。


光量の不足をどうやって補うのか・・・民間のテスター屋さんに行って直してもらえるレベルではない予想外の事態に、動揺を隠せない託氏。

途方に暮れた表情で「とにかく、このままもう一度テスト受けてみるワ・・」と、自暴自棄気味に再度検査ラインに向かおうとする友に、「ダメもとでいいから、テスター屋さんに行ってみようよ」と必死に説得する僕(大げさ)。もし、HIDランプが原因だとしたら、ハロゲンランプに換えてみる、という手もあるのだ。


説得に成功して徒歩1分の距離にある某民間テスター屋さんに向かう。

IMG_5630.jpg
ここもプントの時にお世話になった。予備検査を受けようと次々訪れる客を手際よくさばいていくプロの仕事は、ぼーっと見学しているだけでも楽しい。


IMG_5633.jpg
車検場にあるのと同じような光軸テスターがあり、よーく見てみると・・


IMG_5634.jpg
向かって左側の『光度計』の針が赤い領域にとどまり、光量不足を示している。
一般的に明るいとされるHIDランプでも、車種によってはレンズのカットなどの具合で、光が拡散してしまうということらしい。

テスター屋のスタッフが二人がかりで調整を試みるが、やはり光量不足自体はいかんともし難く、予想どおりハロゲンランプに換えてみては?とアドバイスを受ける。
仮に検査に合格するための一時的措置だとしても、HIDの光量不足をそのままにする託氏でもない。なにしろ彼はそういうことを考える「のは」大好きであるからだ。

それで、結局ハロゲンランプをなんとか取り付けてもういちどテスターにかけてみると・・・

IMG_5637.jpg
おおっ、さっきとはまるでちがう結果が! これで託の顔の色温度も急上昇(※一般的には色温度が高くなると青白い色に近づくのだけども・・)。

しかも当然買うものだと思っていたこのハロゲンランプは、検査に合格したら返してくれればそれでいい、という。なんと良心的なのであろうか。
ユーザー車検を受ける際は、こういった信頼の置ける民間のテスター屋を把握しておくことが重要なんだな、と今回改めて感じた。僕らはもちろん深々と頭を下げ、再び車検場に向かう。




IMG_5638.jpg
かくして、今度はさすがに一発合格。


たかがライト、されどライト。

公道を走っていて、たまにものすごく眩しい対向車とすれちがう。
思わず「チッ」という舌打ちと共に悪態をつく自分を想像するが、逆をいえばそれだけきちんと灯火類を調整した車両が多い、とも言える。
思えばプントの時も補助灯を増設していることで不合格となった。

ある意味、「車検」を言い換えると『(光を)遮検』となるのだろうか。

・・・お後がよろしいようで。




本日の運動(予定):とりあえずW杯を観戦しながら、エアロバイクをいけるトコまで。

昨日の運動:エアロバイクを30分。
早くも太腿の筋肉が若干ついてきた(たぶん妄想)。




追記:エアロバイク、15分ハーフを除く90分、フルにこぎ続けた。テレビ観戦でアドレナリンが出てるせいか、不思議と苦しくはなかった。消費したカロリーは、約620kcal。ノルマ2日分だ。
しかし、ミーハーだなあ>自分。

東京都現代美術館に行って来た

久々に家族で美術館に行って来た。木場にある東京都現代美術館である。
カルティエ現代美術財団コレクションの企画展示がお目当て。
IMG_5607.jpg

館内は撮影禁止だったので、詳しい展示内容はホームページをご覧いただきたい。
カルティエのメセナ活動(つまり企業が資金を出して文化芸術活動をバックアップする事業)の一環としての展覧会だ。
子供も楽しめそうなポップな現代アートもいくつかありそうなので行ってみたのだが、大きな眼球がいくつも暗闇で光ってたり、壁の割れ目から臓物や肉の塊のようなものがはみ出てたり、座ったガイコツが並んでたり、むやみやたらと大きな音が出るものがあったり、ちょっと4歳の子供には刺激が強いものが多かったような(笑)。

それでもマーク・ニューソンのデザインした宇宙戦闘機のようなジェット機や、パナマレンコの潜水艦などはここぞとばかりに男の子としての目が輝いていた。


IMG_5570.jpg
館内レストランで食べた「MOT〈都現代美術館の略〉特製黒豚プレート」\1,000くらいだったか?これが、「ヤバイくらい」美味かった!写真ではあまり伝えられてないのが残念・・。


IMG_5604.jpg
ランチのあと、常設展示も見て、そのあと隣接する木場公園で遊ぶ。低木の森の中に、木製のアスレチック遊具があったりして楽しめる。


img159.jpg
これは美術館のエントランスホールにあった『あなたの顔の赤外線写真がプリントできます』という、わけのわからない機械でプリントされたもの。
どうみてもムンクです、ありがとうございました。
どうやら、この美術館の空調を任されている企業が設置しているらしいが、「ここの温度はどうか?」などのアンケートや地球温暖化防止のための簡単なクイズなどに答えると、赤外線カメラで撮影してくれるもの。
・・・この電気エネルギーは、ムダにならないのだろうか?




今日は、ウォーキングはサボった。そのかわり、美術館に行くのに万歩計をつけて行ったら8,200歩をカウントしてたし、先ほどW杯イングランド対パラグアイ戦の前半45分+ロスタイム4分の間、エアロバイクをこいでいた。それでわかったんだけど、やっぱプロのサッカー選手って、化け物だ。

たまにはピザなど

060608.jpg

カミさん作のピザ、2種。奥の小僧は、ほっといて(笑)。

手前のがナスとアンチョビ、奥のがベーコン&ポテト。
「カロリーのこと考えて、チーズは使ってないから」って、それは単にチーズがなかったからではないか?
そしてチーズの変わりにマヨネーズを使うとカロリー的にどうなのか?

もちろん、そんなことは口に出さず、美味しくいただきましたとも。




追記:この日の歩行成績:6,643歩
消費カロリー:194kcal
距離:4.65km
時間:54分
万歩計による。日中の行動分は含まず。

+エアロバイク30分。

エアロバイク

一部家族による反対にもめげず、買っちゃいました。
IMG_5563.jpg

近所のホームセンターで\12,800也(中国製。注:うしろのソファーのことではない)。
高いか安いかは、今後の使われかた次第だろう。早々に壊れたりしなければいいのだけど。

ええ~、こういう物を買った理由やメリットを書くと、どうしてもテレビショッピング
みたいな文になってしまうことに、いま気が付いてしまった・・・。
要は、天候を気にせず、カミさんでも気楽に運動ができるのではないか、と思って買って
みた次第。

早速試してみたけど、結構使えそうだ。30分こぎ続けるだけでも結構汗が吹き出してくる。
IMG_5567.jpg

このハンドルの真ん中にあるメーター部分に、こいだ時間、スピード、距離、消費カロリー
などが表示される。画面下に半分だけ見えてる黒いダイヤルは、ペダルの重さを調節する
もの。ちなみに8段階のうちの「5(数字が大きいほどペダルの抵抗が大きい)」で30分
こぐと、230キロカロリーを消費し11.46kmの距離を走ったことになる。平均速度は出ない。

突然こんなに健康に目覚めてしまうと、急に熱が冷めたようにやめてしまうキケン性を
思いっきり孕んでいるような気がする。特に具体的な目標も定めてないし。
まあそれも含めて冷たい視線を送っていただければ幸いである。あ、スパムは送らないで。

僕はこれからも天気がいい日はウォーキングを続けるつもりでいる。




昨日の歩行成績:6,342歩
消費カロリー:225kcal
距離:5.83km
時間:54分
万歩計による。日中の行動分は含まず。


今日の歩行成績:5,320歩
消費カロリー:157kcal
距離:3.72km
時間:43分
万歩計による。日中の行動分は含まず。

エラーメッセージ

疲労もピークに達した、ある日の午前3時すぎ。


コンピューターが突然こんなメッセージを表示した・・・








anatanoyaruki.jpg



















・・・ような気がした。











今日の歩行成績:6,907歩
消費カロリー:202kcal
距離:4.83km
時間:46分
万歩計による。日中の行動分は含まず。
予報で夕方から雨と聞いていたので昼前に歩く。やっぱり日中は暑い!

ウォーキングをやってみて

ウォーキングを始めて明日で2週間になる。
2日ほどサボってしまったけれど、それでも効果は現れた。
しゃがんだりするとキツくて敬遠しがちだった細めのジーンズが、今日履いてみたらキツくなくなっていた。見た目にも、明らかに腹の出っぱりが減少した。
比較画像をお見せできないのが残念だ。・・しなくていいですか。
体重はと言えば1kg減ってるくらいだけども。

この効果に安心してないで、さてどこまで続けられるか。




今日の歩行成績:5,576歩
消費カロリー:167kcal
距離:3.9km
時間:43分
万歩計による。日中の行動分は含まず。

お客人

友人が遊びに来た。子供が2人、女性が4人。
そう、ナオン祭りである(・・うっぷ)。

実は私と女房は高校の時の同級生同士で、今日来たみんなもクラスメートなのである。
そのうちの一人は卒業以来の再会ということもあって和気藹々と過ごすことができた。


・・女房は。

060604.jpg


女房は朝から飯の支度ばかりにかかりっきりで、私は昨日の買い出しに始まって
今朝は大量のポテトサラダ作り、大掃除に追加の買いもの。
友人たちが遊びに来れば子供たちの相手、合間をみて洗い物。

よきパパを演じるのにも必死である(笑)。




今日の歩行成績:4,700歩
消費カロリー:136kcal
距離:3.29km
時間:38分
万歩計による。日中の行動分は含まず。

Photoshopはつらいよ

Adobe Photoshopを使っての仕事は、面白いけれど時と場合によってはかなりしんどい。

例えば・・・


01.jpg
この元画像を


02.jpg
この色に変換して欲しい、との依頼は、まぁまだ可愛いほうだ。




03.jpg
この形のままで、



04.jpg
こうして欲しいとか





05.jpg
この2つを



06.jpg
この素材を使った状態で作ってくれ、との依頼には







07.jpg
これくらいで勘弁してもらう。



別にグチってるわけじゃあございません。

社長、喜んで作業しまっせ!




追記
今日の歩行成績:9,422歩
消費カロリー:271kcal
距離:6.59km
時間:56分
万歩計による。日中の行動分を若干含む。

交通事故

家の近くでやたらと消防車のサイレンがけたたましく鳴ってるので、ウォーキングのついでに見に行くと・・・
06020001.jpg

ん?道路になにか撒いてるぞ?携帯のカメラなんで見づらいが・・・

06020003.jpg

消防のおいちゃんに訊いたら、「軽油だよ、軽油!」とのこと。


06020002.jpg

察するに、脇道から白のミニバンが飛び出してトラックに衝突、トラックの燃料タンクが外れて軽油が漏れたらしい。
ほとんどわからないとは思うが、2枚目の写真のグリーンで囲んだ所にトラックの燃料タンクが転がっていた。


この道、狭くて見通しも悪いのに一方通行なのでガンガン飛ばすクルマが多い。つい何週間か前の夜にも数ブロック先の信号のない交差点で、外国人の自転車が飛び出してタクシーと衝突していた。幸い大事には至ってはないようだけど。
なんとかならないものだろうか・・。



今日の歩行成績:7,063歩
消費カロリー:202kcal
距離:4.94km
時間:45分
万歩計による。日中の行動分は含まず。

タイムスリップグリコ

0606001.jpg


子供っぽいと笑われるのは承知で・・・
フィギュアってあんまり好きじゃないのだけど、1~2年前に買ったグリコのおまけフィギュアはいまだに気に入っている。
ウルトラセブン第8話『狙われた街』のシーンを再現した6×7×4.5cmくらいのフィギュアで、「夕暮れの決闘」というタイトルがついている。

常にクオリティの高い模型を惜しみなく世に送り出す「海洋堂」の作品であるからして当然と言えば当然だが(そういえば、TVブロスに連載していた海洋堂専務{現社長}のコラムも面白かった)、この構図、躍動感がいいなぁ・・と見慣れているはずなのに思わず手にとって眺めてしまう(あぶねえ・笑)。

調べてみたら、なんと平成ガメラシリーズの特撮監督、樋口真嗣氏がデザインを手がけたそうで、妙にナットク。
でも、確かメトロン星人は確か飛んで逃げるところを、うしろからセブンのアイスラッガーに真っ二つにされたんじゃなかったっけ?ま、いいか。どなたか詳しい人教えてください。

06060101.jpg
ウラから見ると、こんな感じ。夕日のあたり具合を計算して、オモテと塗り分けているのがわかる。




本日は、ウォーキングを休むことにした。
なんだか、歩き始めてからというもの、ノドの調子がおかしい。
速歩きをすると当然呼吸が早くなり、ついノドがカラカラに乾いて痛めてしまうことが何度かあったためだと思う。
日中は二カ所で撮影をこなしたので、多少はカロリーも落ちてるだろう・・と希望的観測をこめて、たまには早く寝ることにしよう。

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。