タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランデプント・アバルト

来週から始まるジュネーブ・モーターショーに向けて、かねてから噂されていたグランデプントのアバルトバージョンの写真がお披露目された。

気になるエンジンはガソリン1.4リッターターボで、150馬力/5500rpmとのこと。
しかも追って発売されるブースターキットにより、180馬力にスープアップが可能とも。

ソースはこちら



gpa1.jpg



gpa2.jpg



gpa3.jpg



本国では9月に発売らしい。
やべぇ、欲しい・・・と思ったアナタ、間違ってません。
「ガキっぽい」? 自分の人生だっ!(笑)
僕も今日からミニカーなんぞ買わずにせっせと貯金始めたいと思います(半ば本気)。
日本のナンバープレートが付くとカッコ良さ2割減だろうけどなぁ。





追記:このGrande Punto Abarth、6速マニュアルとブレンボ製のキャリパーも装備しているそうです。
サスペンションはフロントがマクファーソンストラットで、リアがトーションビームと、この辺は至って普通ですね。


そして、フィアットにおける多くのレース部門を手がけてきたアバルトのマークも若干ですが変更されます。
LogoAbarth.jpg


今度のジュネーブショーには、更にエグさに磨きをかけた4輪駆動のグランデプントS2000も展示されるそうです。
GrandePuntoS2000.jpg

スポンサーサイト

ボウリングですか

久しぶりにボウリングをする。自分としては、5年以上やってないかもしれない。

自転車でも行けるような近い距離なのだが、今日はこの冬一番の冷え込みとあってクルマで近所のボウリング場へ。軟弱だ…。
DSCN9369.jpg
いまどき珍しい、外観も内装も昭和の香りが漂う複合スポーツ施設である。


チビ助もボウリング初体験。たかだか6オンスの球も片手で持てないので、もっぱら股下からのゴロ投法。
DSCN9359.jpg

で、スコアは。
正直、ものすんごく久しぶりとは言えカミさんには余裕で勝てるだろうと踏んでいた自分。

甘かった。

2ゲームやって各々の最高得点は
自分93 カミさん103 チビ助58
・・・完敗である。100も行かないなんて。 

しかもさらに残念なことに、上の画像でわかる通り、今日プレイしたレーンは小さい子供でも楽しめるように、レーン横の溝に棒が張り巡らされてガーターが出にくいようになっているのだ。それなのにこのテイタラク!!
カミさんに負けたというより、自分の余りの不甲斐なさに腹が立つ(笑)。

でも、楽しいな。来週もまた行ってしまうかもしれない。

CVTフルード替えず

あらら、気が付けばもう一週間も更新してない・・・。
忙しさを理由に放置はいけませんね。でも正直、最近夜更かしがキツい。テレビやパソコンやる時間があれば、愚直に睡眠を選んでしまう。そういや頭頂部に白髪もちらほら・・・いや、もう止めておこう(笑)。


DSCN9334.jpg
午前中にスバルのディーラーに寄ってみた。
もちろんクルマを買うわけではなく。
自分のプントに搭載されている、スバル製CVTの純正フルードを買おうと思ったのだ。

ところが、サービスマンにプントのフルードの状態を見せてみると
「まだそれほど汚れていませんね。」とのこと。まぁ確かにフルードの色は赤茶っぽさを保っている。
どうやらこのCVTを積んでるクルマは、フルードを10万km以上替えないところも多いらしく、言い方を変えるとそれだけデリケートで、アンタッチャブルなんだそうである。10万km以上ともなると、中には一度もフルード交換せずに廃車に至るクルマもある、ということだ。
これらは予めネットで得ていた知識の通り。CVTフルードを新しく交換したら、調子が悪くなるケースも結構あるらしい。

このディーラーにはどうやらフルード自体の在庫もないようで、もしかしたらスバルはこのCVT(旧式のECVT)を見捨てたのかも…などと考えてしまう。

たかがクルマ、ミッションがぶっ壊れるのをビクビクしていても身体に悪いんで、しばらくこのままでいくことにした。あ、この間買った添加剤(RESPO AT)はそのうち注入するとしよう。

フェラーリ20台まとめ買い

今月のおもちゃ。

基本的にサークルK・サンクスのコンビニでだけ販売される
Ferrari Minicar Collection III
を、買ってみた。

このミニカーシリーズ、ラジコンなどで有名な「京商」製で、1/64という「トミカ」ほどのサイズながら、これまでの常識を覆すほどの高いクオリティで、全国のミニカーファンを驚かせた。
これまでもフェラーリは第1弾第2弾、ランボルギーニやポルシェなど、人気のスポーツカーを商品化し、どれも瞬く間に品切れとなっていったそうである。

ただし、1個400円前後と低価格ながらも、中に何が入っているかわからない「ブラインド販売」方式なので、欲しい車種が出ないといつまでも買い続けることになる。何とも消費者を馬鹿にした売り方だとも思うが、売る側にとっては不人気商品が売れ残ることがないので、まこと都合がいいわけである。仕方がない。

で、今回はそのフェラーリシリーズの第3弾ということで、車種ラインアップの地味さ加減にやけに刺激されてしまい、ネット通販にて「大人買い」をしたというわけ。

DSCN9291.jpg
20個×420円で8,400円也。しばらく何も買えません(笑)。


IMG_2753.jpg
中を開けると、こんな風に組み立て式になっている。そのため小さいドライバーも付属する。
これは、フェラーリの版権を独占契約しているマテルというミニカーメーカーとの折り合い措置らしい。
さすがに20台一気に作るのは骨が折れるが、買ってただ眺めてるだけよりは楽しく感じた。
そして、ついでに全部撮影したくなってきた。



f50gtt.jpgf50gt.jpg
F50 GT
実車は世界に3台しか存在しないという「公道を走るF1」。フロントフェンダーの前後にロゴが付くのは、テストカーだそう。



575gtcr.jpg575gtcb.jpg
575 GTC



f430gtr.jpgf430gtb.jpg
F430 GT



dino206r.jpgdino206y.jpg
Dino 206 Competizione



daytonar.jpgdaytonab.jpg
365 GTB4 (Daytona)



328gtbb.jpg328gtbr.jpg
328 GTB



f512my.jpgf512ms.jpg
F512 M



mondialb.jpgmondialr.jpg
Mondial T



456mgtr.jpg456mgtb.jpg
456M GT



250gtor.jpg250gtos.jpg
250 GTO


ちなみにこの他にDaytonaの黄色、328 GTBの黄色、F512 Mの赤、Mondialの銀、456M GTの銀、250 GTOの赤がもう一台(ゼッケン22号)の26車種が揃えば、フルコンプリートとなる。自分はもう、これで充分だ。
小さいとは言え、どこに置こう・・・

タイヤを処分

親から「邪魔だから、早く処分しろ」とのお達しを受け、実家に転がっているタイヤを処分することにした。何せ5年ほど庭に放置してカビやクモの巣でナチュラルコーティングされてたものだから、汚いのなんの。どうせ処分するのだから無駄な労力になるのだが、少し洗ってやることにした。

DSCN9279.jpg
このホイール、私が免許取得後に初めて乗った、中古の日産パルサーN12型(5MT)が履いていたもの。そう、「なんちゃってワタナベ」こと、ブラックレーシングである。サイズは14インチ。

このマッチョなホイールのせいで、周囲に何度「うわー走り屋だ~」と馬鹿にされたことか(笑)。クルマにそれほど興味がなかった当時は、案外イヤな思いをしたものである。

DSCN9284.jpg
ホイールはガリ傷あり。タイヤは、サイドウォールがヒビ割れて使い物にならない。ちなみに銘柄はファルケンZIEX。

で、道ばたでタイヤを洗っていると、「こんにちは」とツナギを着たお兄ちゃんが声をかけてきた。なんと彼は近所のタイヤ館のスタッフ。チラシ広告を各家庭に配り歩いているのだった。ちょうど僕もそのタイヤ館で処分してもらおうと思っていたので、偶然の巡り合わせというやつだ。

自分のやろうとしていることをお兄ちゃんに告げると、ニッコニコしながら
「いつでもどうぞー。1本あたり1,000円いただきますけど!」うぐっ。捨てるのに4,000円…。
取りに来てもくれないらしいし…。仕方ないこととは言え、気持ちは二の足を踏んでしまう。

そんな、ゴミ処分問題に思いを馳せた休日の午後。

多摩動物公園


IMG_2443.jpg
新宿から京王線に乗り、高幡不動を経て多摩動物公園へ。



IMG_2446.jpg
動物園専用路線なので、車体に動物のイラスト。
は~、やだやだ…(かわいいな、ブログのネタに撮っとこ)。



IMG_2454.jpg
動物園なのに、鉄道模型ジオラマ?
駅前の「京王レールセンター」にて。



IMG_2649.jpg
あ、人間だ。



IMG_2475.jpg
昆虫生態園の「チョウの楽園」なる巨大な温室。
蒸し暑い。



IMG_2470.jpg
きれいなチョウが無数に舞い、ハチのように刺す!
…ようなことはない。



IMG_2509.jpg
父は休日寝るもの。



IMG_2514.jpg
ウィンチ萌え~



IMG_2525.jpg
フラミンゴを見ると、なぜかベビースターラーメンを思い出す。
意味わかんない。



IMG_2536.jpg
洗象中。



IMG_2582.jpg
わし、コアラやっちょります。去年生まれたばかりじゃけんど、芸歴長いんじゃ。
眠っていて喜ばれるのは、ワシらぐらいですけんのう。



IMG_2622.jpg
くだらねぇエントリだな。




IMG_2662.jpg
ユキヒョウだそうで。
ユン・ピョウを思い出す。



IMG_2669.jpg
肉喰わせろ。



IMG_2560.jpg
その角で突っつかれたい(もう、どうでもいい)。



IMG_2572.jpg
排泄物を前にしての食事。ある意味「究極のメニュー」に雄山もギャフン!



IMG_2695.jpg
つまらね。



IMG_2705.jpg
やっと眠れる。

今年も




まだ2ヶ月以上先のことですが・・・
今年もFIAT FESTAが長野県伊那市で4月29日に開催される。

早速、エントリーの申し込みをしてきた。
もう、タイヤもボロボロ、ブレーキパッドも寿命近し、CVTもいたわりたいので
今年はこれ一本に絞ろうかと考えている。ボンネット及びウィングの効果が楽しみだ。


IMG_3767.jpg
※画像は昨年のもの

あなたのおすすめブレーキパッドを教えてネ!

撮影スタジオ

DSCN9270.jpg

撮影の現場にて。
でも今日は自宅ではなく、ちゃんとしたスタジオで。
自分は指示を出すだけで撮影はしない。

こんな風に俯瞰で撮りたい場合、自宅ではどう考えても無理である。
まず、こんな高さの三脚持たないし(笑)。

おまけつきビール

なんで世の中はこうもオマケだらけなのか。

作っている某国の人たちも大変だが、エサを目の前にちらつかされる我々グリコ世代も大変である(そりゃ違うって)。

ビールにまでオマケがついていた。
お、愛飲しているサッポロ黒ラベルじゃん、なになに・・

「中国四国 物産展」
なんじゃそら。 え、海洋堂製なの? 3本買っとくか(笑)。

で、出たのが坂本龍馬の銅像、山陽新幹線のぞみ500系、アカメという四万十川に棲むらしい魚の3種。
DSCN9256.jpg

八角形の箱に入っており、五角形の紙をつなげたパンフレットまでご丁寧についてくる。

魚もキレイにできてるし、
DSCN9259.jpg
銅像もこうして撮れば
DSCN9261.jpg
なかなか全長4cmには見えないくらい立派な造型である。
なんでも、2003年くらいから「北海道物産展」で始まったシリーズ企画らしい。ふーん。

別にこのおまけフィギュアを眺めながら飲めば、ビールが旨くなるわけでもないんだから、オマケ作る余裕があるんならビールそのものを割り引いてくれりゃいいのにな。ってそういう野暮を書くのはナシですか?

節分のマメ

夜、仕事から帰って来たら、

 家 の 前 が 豆 だ ら け 。

IMG_2309.jpg

僕は、豆が苦手である。木材を食べてるような気がするから。

当然のことながら、小さい頃から節分というイベントも微妙に苦手だ。
自分が小さい頃は豆を撒くほうで、オニ役の父に豆を投げつけるのも
なんか可哀相な気がしてあまり気乗りしなかったし、大きくなったら
自分がオニになるんだけど、大して痛くもないのに痛がる演技などして
「バカバカしいなぁ…」と、冷めた青オニっぷりに拍車をかけていた。

それはそうと、こんなに豆が散らかってたら、なんか危ない家かと
思われても仕方ないよな。
疲れた身体にムチ打って、ほうきとちりとりでキレイに掃除しました。

LOVE GAME、開始す

今日はカミさんがダウンしたため、私が幼稚園の送迎係。

閉園時間になり迎えに行くと、息子が「きょうは、○○くんちにいく!」。
当の○○くん(仮に、A君としよう)のおかあさんも「どうぞどうぞ」。
自分は午後も仕事があったので、お言葉に甘えてお願いすることにした。

夕方に迎えに行くのに場所を覚えておく必要があるため、A君宅まで同行した。

A君と息子のほかに、一緒に遊ぶことになっていたBちゃん(A君にゾッコンLOVE)も同行。

お宅に向かう途中、クルマが危ないからと、A君のおかあさんが
「ほら、手をつないで歩きなさい」と注意。

すかさずウチの子がBちゃんと手をつなごうとすると、Bちゃんはそれを遮ってA君と手をつないだのである。

いやいや、純度100%のちびっこ界ではよくあることなんですけどもね。
昔の自分を見るようで、少しセチュな~く(笑)なりました。

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。