タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと

ここのところ、疲れてます。
気合が充てんされるまでいましばらくお待ちください。
スポンサーサイト

設備補充

0708230045.jpg
ThinkPad用に新たに機器を買い足す。
マウスポータブルHD。やたらと周りが明るいのは、たまたま商品撮影をしていたため。
内臓HDは40GBあるんだけど、リカバリデータを入れたりMacとのデータのやりとり(LANでやれ!とお叱りを受けそうですが・・それは時間あるときにね)するのにやはりあったほうがいいだろうと判断。


0708230046.jpg
このマウス、親指がくるところにボタンが2つあってブラウザの「進む」「戻る」に対応しているのだけど、自分の手にはあまり合うポジションになくて使う機会は少なそうだ。
でもやっぱりマウスがあると楽ですね。トラックパッドは緊急時のみ使用ということで。


それにしても大型量販店でPC関連の商品を見てると、金銭感覚がみるみる狂ってきますなあ。
「ナニ?\19,800のものが\12,800?じゃー買うかあ」となるのだが、既に4ケタの高額商品だということを忘れてたり。これが模型店だったら一万円もする模型なんてまず買わないのに(笑)。
かと言って「これって原価いくらで作られてるんだろう?」とか考えてると何も買えなくなるしねえ。ヤレヤレ・・


0708230020.jpg
あ、ところでヒマワリが咲き競ってます。畑に入ると並んで迎えてくれるので心が和むのです。おじぎしてるでしょ?


0708230026.jpg
私が植えたわけではありませんが、ユリの花もきれいに咲いて。


0708230036.jpg
毎日何らかの野菜を収穫してます。長なすはFuzzyCat家からのおすそわけ。やわらかくておいしゅうございました。

新たな道具の追加

0708190027.jpg
唐突ですが今日から私もWindowsユーザーの仲間入りです。諸先輩方、どうぞよろしく。

少数派のMACは、ウィルス感染の危険性が低いなどのメリットがありながらも、やはり多数派のWinを前にしては我慢を強いられることも多い。
趣味にも仕事にもこれまではMACでこなせていたのが、最近はいろいろ不都合があって・・・たとえば仕事で使うデータの受け渡しやら、表示の不具合やら・・・加えて決定的だったのが、新しく買った携帯電話に付属のパソコンとの接続ソフトが、MAC非対応だったこと。動機としては十分でしょ?(笑)。
『Windows扱えないコンプレックス』もいい加減解消しなきゃね。



0708190030.jpg
で、一枚目の画像でおわかりの向きも多いと思うが、買ったのはIBMのThink Pad。そう、中古である。
R40というエントリーモデルながらPentiumM4 1.9GHzのCPUを積んでいるし、CD-RW/DVD-ROMドライブも入っている。メモリは256MB(追々増設することになるでしょう)、HD容量は40GB。無線LANもできる。お値段は、3万円台半ば。信用できそうな中古パソコンの通販サイトから購入。
当然、物が届くまでは不安だったけれど15インチ液晶もキレイだし、今のところそれらしい不具合もない。
今回なにかとお世話になった畑の先輩FUZZY CATさん(実はWin-PCのスペシャリスト!本当に何もかもありがとうございます♪)からも「処理もなかなか速いよ。いいんじゃない?コレ」とお墨付きをいただき、ホッとしている。



0708190028.jpg
不具合ではないが中古らしい状態を見た目で表しているのがキーボード。そこそこ使い込まれてテカってはいるものの、文字が消えているものは無い。キータッチも良好。
あと、バッテリーも付いてきたが、どうやら使えない。しかし購入時にバッテリーは補償対象外だと理解しているし、自分の探す価格帯のマシンではこれが普通のようだ。



0708190032.jpg
液晶ディスプレイの上部に、キーボードを照らすためのライトが付いている。実用性はいまいちな明るさでも、なんだか嬉しい。

慣れない操作、キー配置に悪戦苦闘しつつ早速この記事はThink Padから書いてみた。トラックパッドって疲れるなぁ。早く慣れないと。


追伸:詫ちゃん、ありがとう。
「買わないという手もあるぞ。」は、効率のいいアドバイスだったよ。

南瓜

CA390026.jpg
収穫した南瓜を切ってみた。
柔らかくて水分が多い。果肉が少ない。やはりまだ早かったか。惜しいことをした。


味は・・・まだわからない。
折角切ったのに、昼も夜も食卓に並ばず。新鮮なうちに食べようと言ったのに・・・



CA390029.jpg
こんな些細なことで一喜一憂する、幸せな現代人。

キシュヘン

0708138939.jpg
ケータイをカシオ製のW53CAという機種に変えた。実に33ヶ月ぶり(笑)。

カシオのEXILIMというデジカメのブランド名を受け継ぐケータイということで、秘かに期待していたのである。

中古で買ったコンパクトデジカメは女房に取られてしまったし、かと言って前任者のケータイ「talby」

は、あまりにもカメラ機能がショボい。もちろんtalbyを選んだ時点では「ケータイにカメラ?いるかそんなもん!」程度の認識だったのだが。

それでもデジカメのブランド名を冠するケータイが出たとあっては、興味を持たないわけにいかない。果たしてコンパクトデジカメと肩を並べる機能を備えているのだろうか?


0708138941.jpg
このヒンジタイプ(?)は、しばらくストレートタイプを使い続けた者にとってはやっぱりいちいち開閉するのが面倒に感じられる。


0708138943.jpg
キーのデザインはこんな感じ。決して打ちやすいタイプではない。でもtalbyも打ちにくかったし・・。


0708138949.jpg
キーの照明は白色LED。どうってことないけど。


0708138953.jpg
んで、肝心のカメラ機能の方は、というと。
今のところ一番不満なのが、シャッターのタイムラグ。ボタンを押してからシャッターがきれるまで、2秒はかかっているだろうか。まるでデジカメ黎明期の機種のようだ。
これでは明るさが充分でない被写体を撮影する際などには手ブレの原因になりやすいし、スナップ撮影の時などで目をつぶってしまう可能性が高い。

まだ一日しか使ってないので全てを試したわけではないし、慣れたらどうってことないと思うかもしれないが、撮影時のメニューも使いにくい。

もっともこれがケータイ電話の機能の一部だと言ってしまえばそれまでだが、自社のブランド名を持ち出すくらいなら徹底的にこだわって開発してもらいたかった。

参考までに、昨日家族サービスで訪れた立川市の国営昭和記念公園(プールがものすごいのよ!ココ)の画像を掲載。
サイズは、最高画質(2560×1920)で撮ったものをPhotoshopにて640×480にリサイズだけしている。無加工の撮影サンプルならネットを探せばいくらでも出てくると思うので、ここではあえて自分のブログ用にテスト。



0708130007.jpg




0708130004.jpg




0708130002.jpg




0708130001.jpg




0708130009.jpg
この画像だけは無加工。

面倒くさいのでほとんど何も設定しなくてもまぁまぁキレイ・・・というより、talby程度のカメラスペックのケータイを使っていた方なら、誰でも幸せになれるハズでございます(笑)。

残暑お見舞い

0708113180.jpg
お暑うございます。
観測史上2番目に暑い8月とか。「冷夏」の予報に修正しなきゃ良かったのにね。


ひまわりがようやく一輪、咲きました。
これだけでも畑がずいぶん明るくなったような気がいたします。



0708113223.jpg
ついでにカボチャをとうとう収穫しました。
と言うより、サツマイモのツルが根付かないように引っ剥がしてたら、カボチャの茎も一緒に
ポキっと折ってしまい、成り行き上の収穫です。もう少し大きくしたかったのにな・・・。

花火

日曜日に西武園ゆうえんちのプールと花火を楽しんで来た。



0708088787.jpg




0708088811.jpg




0708088776.jpg




0708088842.jpg




0708088813.jpg




0708088766.jpg




花火は午後8時からの30分だけと小規模ではあったが、大きな花火を初めて間近で見る息子は満足だったようだ。

夢の狂演

久しぶりにライブハウスへ足を運ぶ。
DOOMのトリビュート・バンド、『SKULL SMASH』がお目当て。

それに加えて今回は『Z.O.Aのコピーバンド(これがバンド名らしいです。わかりやすい・・・)』との共演とのことで、非常に楽しみにしていたのである。


070804002.jpg
最初は『おにゃんCOREクラブ』という、素敵なバンド。往年のアイドルグループをハードコアに料理。原曲を知ってる人ならかなりウけるハズ。


2番手は『RABIES』というハードコアでデスメタルなバンド。テンションの高い演奏であった。


3番手に『Z.O.Aのコピーバンド』が登場。
自分にとっては選曲もツボだったし演奏も雰囲気が出ていた。
欲を言えば、リズム隊にもう少し存在感が欲しいかも。



070804003.jpg
そしていよいよトリに『SKULL SMASH』が登場。
以前にも増して演奏はスケールアップ。メンバーそれぞれのDOOMに対する深い愛情が伝わってくる。
‘Bright Light’や‘Lost! In My Head’、‘Death To Wimp!’などのアツい選曲に、思わず首が前後左右に・・・(笑)。


さらにアンコールで驚きが。
DOOM後期のドラマーであり、ガスタンクはもちろんZ.O.Aでも一時期ドラムを努めたPAZZ氏がステージに登場!!
実はこの日はDOOM前期のドラマー広川錠一氏と、ZADKIEL(DOOMのベーシスト諸田氏が過去に在籍していたバンド)の元ドラマーにして現SPIKE HONEYの木下氏という、DOOMに関わりのある3人のドラマー(それも、とてつもない技術とセンスを持ち合わせた3人・・・)が一堂に会していたのだ。ファンの一人として感涙モノである。


コピーバンドをやる意義としては、憧れ、尊敬、懐かしさ、腕試し(?)など色々あるだろう。
確かに自己満足的な懐かしさで終わってしまうという危険は大いにあるが、そこを本人たちがどう考えているのか、単なる焼き直しと思われないためにはどういう努力をしているか、を感じ取る楽しさが客の側にある、と自分は思う。今日観たバンドは、いずれもその楽しさを存分に味わわせてくれた。幸せ。


うーん、首が痛い。おとなしくしてるつもりだったのにな・・・



070804001.jpg
関係ないけど、ライブハウスのトイレっていいよね。
地下に下る階段とトイレは、ライブハウスの顔だと思う。

最後の晩餐

今夜、家族が旅行から帰ってくるので、独りで食べる最後の食事。

0708038724.jpg

つつましく、アサリのスパゲッティを白ワインで。パセリとトマトは畑から。ガラにもなくランチョンマットなんか敷いちゃったりして。
塩味がちょっぴり足りなかったような気がするが、アサリの旨味でカバー。

自分で食べたいものを決めるっていいもんだな、と再確認した5日間であった。

ゴーヤ

0708012884.jpg

ゴーヤ(にがうり)を収穫。これはまだちょっと小さいけれど。
ゴーヤチャンプルーはもちろん、サラダとしてや、チーズと一緒に焼き餃子に入れるっていうのもビールのつまみにピッタリ。
黄色い可憐な花が、すさんだ心を癒すゼ・・・(笑)。



0708012879.jpg

壁に這わせたツルはあっという間に二階に届き、行き場を失ってぶらりと垂れ下がってくる勢い。
朝顔と相まって、涼しげ。いや、実際家の中は涼しい。



0708011949.jpg

夕方、食材の買い出しにスーパーに行くものの、通りかかったラーメン屋の誘惑に捕まり沖縄そばを食す。680円也。うどんの様なブリっとした麺、コリっとした食感になるまで軟骨が煮込まれたラフティー(豚の角煮)、あっさりとしたスープ。旨し。



0708018717.jpg

今宵の夕焼けがキレイだから、思わずレンズを向ける。



0708018716.jpg

ごほうびに水をたっぷり飲ませてやるよ。

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。