タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテン車オーナーの皆様へ

私もスタッフとして関わっているフィアットランですが、8月11日の月曜日にイベントがありまして、すでにエントリーを開始しております。


「平日?しかもお盆休みの前?行けるわきゃねーじゃん!」
「このクソ暑い中、何が悲しくて高い燃料代払ってまで危険行為をしに?」


 ・・・おっしゃること、ごもっともです。返す言葉もございません。
しかしそこをなんとか!仮病とか、有給を使って!・・・とまでは申しませんが。
なんせ暑い最中ですから、ダレないようなプログラムを考えております。

過去に参加された方はもちろん、「ちょっと走ってみよっかな~」程度に興味があってラテン車にお乗りの方、大大大歓迎です。

詳しくは F.I.A.T. RUNホームページ まで、よろしくお願いします。
(助けると思って・・・)
スポンサーサイト

クラシックカーフェスティバル in 筑波

7月13日の日曜日に、日本クラッシクカー協会主催のクラシックカーフェスティバル in 筑波
というイベントを見に行った。
IMG_1067.jpg

前日の桜エビOFFで、Picton Placeさんからチケットを譲ってもらったのだ。
Pictonさん、ありがとうございます!

IMG_1017.jpg

会場は新旧、国の内外を問わずさまざまなスポーツカーであふれる。
が、基本はやはり旧車がメインで、大排気量車もほとんどいない。

IMG_1021.jpg
前日の遊び疲れを引きずっていたので、会場の筑波サーキットへは、昼前ごろに到着。
なんとか見たいと思っていたヒストリックフォーミュラのスタートに間に合う。


IMG_1062.jpg


IMG_1080.jpg



IMG_1116.jpg
そのほかにも、サニーと・・・


IMG_1097.jpg
スターレットの2車種によるレースなども観戦。上位3台ともサニーでしたね。



IMG_1129_20080718230617.jpg
これは外国車によるスポーツ走行の風景。


IMG_1127_20080718230609.jpg


IMG_1145.jpg


IMG_1141.jpg


昼飯にカレーや焼そばなどのジャンキーフードを食べたところで、息子が疲れたと言い出す。
なにしろこの日はよく晴れたおかげで暑い暑い。
用心に越したことはないと、会場を一巡りしたところで早めに帰宅しました。渋滞も怖いしね。


IMG_1085.jpg


IMG_1088.jpg


IMG_1089.jpg


IMG_1018.jpg


IMG_1015.jpg


IMG_0992.jpg
ロータスヨーロッパ・スペシャルにワタナベの8本スポーク・・・


いろいろと目の保養になりました。

病み付き動画

もともと『YouTube』や『ニコニコ動画』にアップロードされた動画を、何人かの「動画職人」によって
次々と編集され、ひとつの完成形となったモノ。こういう動画を「MAD(手描き)」ムービーと呼ぶらしい。
画面に次々現れるわずらわしい文字は、『ニコニコ動画』上で視聴者から付けられたコメントです。

ほいだば、はりきってドーゾ。


吉幾三×Capsule×DaftPunk×BeastieBoys StarrySky -IKZOLOGIC Remix-





本当はこういうのを記事にするのってあまり好きではないんだけど、職人さんたちに敬意を表する
意味も込めて掲載します。

ちなみに8年下の妹にこの動画を見せたら、「俺ら東京さ行くだ」自体を知らなかったという・・・(悲)

エビ尽くし

同じフィアット・プントに乗る者同士がネットに集まるコミュニティサイト上で、「旬の桜エビを喰らう」という
魅力的なコンテンツを発見。
たまには走り系イベント以外に参加するのもいいなぁ・・・というより、食欲はすべてに勝るのです。
7月12日の土曜日、早起きして息子と焼津に向かう。

集合時間まで多少時間があったので、近くの「浜当目海水浴場」へと先回り。
だって、こんないい天気なんだもん。暑っちーし。
CA391483.jpg



DSCN4147.jpg

まだ朝の9:30くらいだったからか、人影はほとんどない。
テトラポッドで囲まれた小さな砂浜に、おそるおそる入る。が、あっという間に海水パンツに履き替えて、すっかりゴキゲンである。


DSCN4162.jpg

そうこうしてるうちに集合時間。ペン太さんやPictonPlaceさん、あらどんさん以外は初対面である。
あまりの暑さに、ペン太氏は早くも長ズボンを穿いてきたことを後悔している。そんなことより、
カノジョを連れて来たことを後悔しなきゃいいのだが・・・と僕は余計なことを考えていた。


DSCN4161.jpg

某イタリア車専門店所有の白いプントHGT。ショップオーナー自らがPictonPlaceさんに
「これ乗って(イベントに)行っていいよ」との粋な計らい?により借り出されたものだ。
ホワイトのボディカラーはペイントされたもの。エンジンルームは元の色のイエローのまま。


DSCN4167.jpg

そのPictonPlaceさんのご友人の乗るフィアットバルケッタ。うーん、いい色だ!
季節といい場所といい最高の小船だろう。

「バルケッタはやっぱり空気抵抗が少ない。プントが遅いわけだ・・・」となぜかひとりため息をつくペン太氏。
さすがスポーツマンは常に勝つことだけを考えている。のかもしれない。


DSCN4173.jpg

参加者が一通り集まったところで軽く自己紹介などをして、いきなり本日のメインイベント。
 桜エビを喰らう ために移動。
やって来たお店は小川港魚河岸食堂
まだ時間は午前11時過ぎだというのに、結構なお客の入り用だ。


DSCN4180.jpg

『地元魚仲買人組合が直営する食堂だから魚が自慢。』なんだとか。
なるほど隣の建物が仲買人の詰所になっている。


DSCN4174.jpg

きた!生しらす・桜えび定食1,000円也。
醤油皿がきちんとワサビ用とおろしショウガ用別々に用意されている。
些細なことだけど、嬉しいですよね。


DSCN4175.jpg

でもまずは醤油を漬けずにそのまま食べる。
まずはプリプリ・シャキシャキという食感を楽しみ、つぎに甘みと旨味がじんわ~と口に広がってくる。
んー! 旨し!!


DSCN4179.jpg

余談ながら店内にはカツオのアラを煮付けたものが無料でいただける。
これがまた柔らかく、ほどよい甘辛さに煮付けてあっておいしかった。

さらに余談だけど、本日のメンバーの一人、あらどんさんに「アラ、どう?」というオトナのギャグを披露
しようとしたが、初対面の人が多いためやめておいた。これもオトナのエケチット。


DSCN4181.jpg

12時を回ると広い店内はすっかり満席状態に。
たっぷり満腹になった我々は店の外へと出て、クルマ談義や他人のクルマの試乗などを楽しむ。


DSCN4189.jpg

HGTのテールライトはやっぱりシャープで目を引く。


DSCN4185.jpg

あらどん号のリヤシートにネコ発見。ベルト通しにつかまってるじゃねぇかこんちきしょうめ・笑


DSCN4187.jpg

1623さんの白いHGT。「グリル付き」のマイナーチェンジプントは、めったにお目にかかれない
稀少車(たぶん)。


080712.jpg

一台一台を撮影して、無理やりつなげてG8と比較してみました。特に意味はございません。


皆で記念撮影をしてから、僕ら親子だけ早々に離脱させてもらうことにした。
もちろんその目的は海である。皆さんはこのあとカフェやお土産店めぐり、温泉に蕎麦会席に行く予定で、それそれでもちろん魅力なのだが、子供にはその良さ理解しろったってムリである。いくら温泉好きの息子でさえ。


DSCN4219.jpg

ということで再び浜当目海水浴場へ。だいぶ人も増えている。僕もさっさと水着に着替える。


DSCN4244.jpg

しばらく海水浴を楽しんだあと、砂浜の先にあるこんな石段の・・・


DSCN4245.jpg

こういう細い隙間に・・・


DSCN4242.jpg

カニや小さな魚(ハゼみたいなの)がいることがわかり・・・


DSCN4246.jpg

もう夢中。
波の合間に捕まえなきゃならないから、ゲーム感覚で遊べるのだ。


DSCN4253.jpg

しかしそれさえ飽きる時間はやってくる。
ここに来る途中、遠回りして釣具店で一番安い海釣り用の竿を購入。えさはエビ(笑)。仕掛けとのセットで全部で2千円くらい。
海岸の隅っこにある小さな堤防の上で、ドキドキの海釣り初体験。

まー、面白いようにエビを食い逃げされる。針への付け方が悪いんだろう、水面に着水した時点でエビが落ちちゃったり・・・。

でも、必ずといっていいほど30秒以内にはエビがなくなってるので、「何かがいる」という期待感が楽しい。
トライ&エラーを繰り返して・・・


DSCN4257.jpg

どうにかフグを1匹釣りあげた!ぃやっほう!ってなモンですよ。


DSCN4260.jpg

あまりの嬉しさに、ベテランの釣り師に自慢しに行く息子。おそろしくピュア。
案の定、軽くあしらわれても笑顔がほころぶ。


DSCN4264.jpg

しばらく経ってから次に釣れたのがネンブツダイ(ベテランさんに聞いて知った)。いわゆる雑魚というやつだけど、初めての釣りであるから何でも嬉しい。そして以上がこの日の釣果のすべてであっとしても、だ。


DSCN4266.jpg

思い入れが強いために家に持ち帰ると聞かない息子を説得。
さっきのカニのときと同じように、海に返してやる。よしよし、それでいい。
いつの日かキミの胃の中におさまってるかもしれんぞ。


DSCN4271.jpg

日暮れまで時間を忘れて遊んだ。僕も楽しかった。
海釣り、いいな・・・ハマりそうだ。


DSCN4272.jpg

すぐ近くのサンライフ焼津という温泉施設で身体に付いた塩を洗い流す。
もちろん息子は露天風呂へ直行。


DSCN4273.jpg

晩飯は日本平パーキングエリアの軽食コーナーで。桜エビかき揚げとそばのセット660円(たぶん)也。
もうエビはいいや、となるかと思ったけどあっさり平らげましたとさ。

帰宅は午後10時過ぎ。日焼けで身体中が熱かった。

自転車購入

自転車を買った。

CA391457.jpg


CA391459.jpg


ドッペルギャンガー(幽体離脱の意?)という大阪にあるメーカーがデザイン、中国で製造されたもの。購入価格は2万円弱。
ちょっとアクの強いデザインではあるが、そんなに子供っぽくもないし、なにより20インチながら12.3kgという折りたたみ自転車にしては軽量なのが魅力。

以前使っていた折りたたみ自転車は、頼んでもいないのに家族がパチンコの景品としてもらってきた重ーいもので、リムからフレームからあっという間にサビて使い物にならなくなってしまい、それからしばらくカミサンのママチャリを借りていた。

CA391460.jpg

さっそく防犯登録を近所の自転車店で済ませ、それだけじゃ申し訳ないので泥除けとミラー(ダサイけど子供連れには必須なのヨ)を購入して取り付ける。


ガソリン価格の高騰により、このごろ自転車が注目を浴びているように思う。
自分の知り合いでも最近自転車に乗り始めたとか、ビールを飲んで産まれてきたような人が実は元競輪選手で、再び過去の栄光を追い求めて自転車に乗り出したとか、そんな話をちらほら聞く。

財布にも地球にもやさしく、運動不足も解消。ああ、なんて素晴らしいんだ!
皆さん事故だけは気をつけましょう。

エンピツくん と ケシカスクン

息子の新作ラクガキ。

エンピツクン。

enptskn.jpg


  と・・・


ケシカスくん。
kshkskn.jpg


なぜにケシ「カス」じゃなきゃいけないのか・・・

商業利用の際はご相談承ります(笑)

ひとつバイオ燃料でも

CA391453.jpg
トウモロコシの花が咲き、けっこうな高さにまで成長した。


CA391454.jpg
こんな感じで実ができるんですねえ。


CA391439.jpg
つるありインゲンもようやく食べられる大きさに。

うんちゃん

いやもう7月突入ですか。早いですねー
僕の近況としては、仕事して、娘のオムツのウンチ処理して、また仕事、ウンチ処理、ときどき寝るといった毎日です(お食事中の方すみません)。僕が好んでウンチ処理をしているとか、そんなわけでは決してございません。
なぜか僕が抱っこしてるときに限って

ブホッ!
       ビシュ!  
                ぷ~~ぅ~

とウンチ召されるので(ほんとすみません)、流れで僕が処理することになるってわけです。
ウンチウンチ言ってるとウンチ教の信者から郵便やらメール便で本物の便が届いたりするかもしれないのでこのへんにしましょうか。

先日、娘を医者に診せるためにクルマで病院へ行き、その帰りのこと。
とある大きな交差点で、僕は直進するために中央分離帯側で信号待ちをしていました。

突然
「がつッ」という音。
見ると、僕のクルマの左側のドアミラーが前側に90度折れ曲がってます。

左側の左折専用レーンを走ってきて僕より前に出たタクシーのミラーが、僕のクルマのミラーとぶつかったのでした。どうやら左側に駐車していた車のほうに気をとらわれていたようです。駐車タクシーはなんのアピールもなしに左折レーンの前のほうに並んでいきました。

まだしばらく信号は青に変わらないので、僕はクルマを降りてミラーが破損していないことを確認してからタクシーのほうに走っていきました。

窓をトントンと叩いて
私「あのー、私の車のミラーにぶつけましたよね?」
運転手「あー?ぶつけた?」
私「ぶつけたでしょ!わかんなかったの?」
運転手「あ、そう、悪い悪い。いやね、ミラーはちゃんと見てたんだけど」
私「悪い悪いじゃないでしょ!あんたそれでも一応(運転の)プロなんでしょ?」

タクシーの運転手は全然悪びれてない感じだったので、久々に怒ってみました。
後席には客が乗っていましたが、これは厄介なことになると察したのか、ここで降りようと金を払おうとしています。信号は、そろそろ青に変わるタイミング・・・

ここで、ひとつの選択を迫られます。
きちんと運転手からの謝罪を聞くまで粘るか。
それとも、交通の流れを止めないよう、ここで車に戻るか。

まー、後者ですよね。ミラーが破損してたら別だけど。言いたいことは言ったし。
「・・・もういいよ!」と運転手に告げて車に戻り、青信号と同時に走り出しました。

あれで良かったんだ、と自分に言い聞かせながらも、なんともやりきれない気持ちになった出来事です。ま、そんなたいしたことじゃありませんがね。


どーでもいいことですが、最近クルマに痛々しいステッカーを貼ってみました。

CA391425.jpg

先日の碓氷鉄道文化むらで買ったものですが・・・どーして買ったのかが謎です。

CA391427.jpg

恥ずかしいんでおそらく一ヶ月も貼ってられないだろうと予想して、両方ともマグネットシートになってます。

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。