タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちご

昨日も早朝から奥多摩へ行き、帰り際に来週末の走行会の打ち合わせに出席。

ぼーっとする頭とダルい身体を起こして朝から仕事にとりかかろうと思いきや、先日佐久の友人に苺の苗をもらったことを思い出す。

CA390127.jpg
こいつを早く植えてやらなきゃ・・・


CA390160.jpg
で、一番日当りのいい場所に植えた。
うーん、マルチのかけ方ひとつとってもいい感じの素人さ加減だ・・・。


CA390158.jpg
来春にはお嬢が喜んで苺を食べてくれるといいなぁ。


CA390161.jpg
ホウレンソウを少し収穫。なかなかよく育ってくれてる。


CA390155.jpg
ニンジンも少し収穫。
なまめかしいシェイプ。土をよく耕してない証拠。
晩ご飯には葉っぱも天ぷらにして食べた。
スポンサーサイト

また奥多摩

…ということで、昨日も奥多摩に行ってきた。
なぜこんなにしょっちゅう行ってるかというと…山手トンネルの開通と、圏央道と中央道がつながったおかげで自宅から奥多摩まで1時間半で行けるようになったことが嬉しくてつい…ということではなく、仕事です。念のため。どういう仕事かというと…それはまた後日明らかに…できるように頑張ろう。


で、昨日撮った画像などを。
飽きないでね。秋だけど。


IMG_7464.jpg
まずは「境の清泉」を見に行く。


IMG_7476.jpg
集落の中に湧くこの水で、ワサビも栽培している。


IMG_7491.jpg
急峻で複雑な奥多摩の地形ならではの光景。


IMG_7498.jpg
次に向かったのは奥多摩むかし道の「いろは楓(かえで)」。


IMG_7504.jpg
この木が色づくと、いよいよ冬がやって来る合図。


IMG_7505.jpg
しっかし、昔から感じているのがこの木の撮り方の難しさ。
肉眼で見るのとギャップがありすぎて、一度も満足いく写真が撮れない。


IMG_7531.jpg
同じくむかし道途中にある「白髭(しらひげ)神社」。
都天然記念物の石灰岩の大岸壁が、社殿に覆いかぶさってるっちゅうねん。


IMG_7554_20081127212010.jpg
むかし道より御岳山を望む。


IMG_7556.jpg
柿と銀杏は昔から貴重な食物。


IMG_7573.jpg
むかし道のしだくら橋。
この時間はまだ晴れてたんだけど…。


IMG_7625.jpg
少しずつ雲が出てくる。
中山集落にて。


IMG_7636.jpg
奥多摩湖を堰きとめる小河内ダム。


IMG_7697.jpg
奥多摩湖・水根バス停付近にて。


IMG_7727.jpg
とにかく柿!干す!
この数の皮をむくことを想像しただけで親指の付け根が痛くなるでしかし。


IMG_7743.jpg
きちんと枝打ちするとこんなに明るいんだという見本のような杉林。


IMG_7801.jpg
やっと雨が上がる。
水根集落にて。


IMG_7865.jpg
雨は上がっても雲が晴れず、これにて本日の取材は終了~。

紅葉の見ごろは今週末ごろまでか。それも、奥多摩湖より東側限定で。


雨宿り

20081126143721
天気がいいと思ってまた奥多摩に来てみたものの…雨。

雨のレース

昨日の佐久への一泊旅行に続いて、今日はカートレースをしに御殿場へ。
クルマ仲間数人でチームを作り、今回で2度目の参戦。
ちなみに前回は参加15チーム中、5位という初参戦ながらにして好成績を収めた。

今年最後のレースということもあって、今回は25チームが参加。

そして気になる結果は・・・なんと








IMG_7351.jpg
1位!
…じゃなくて、これは「あと1周で交替ね、了解!」の合図。

真面目な結果は、10位でした。でも、今回は午後から雨が降り出し、クラッシュ続発だわ黄旗無視続発でレースは赤旗で中断されるわで、予想通り荒れた展開。そんな中で予選の順位からポジションを落とすことなく、僕らのチームは1度も大きなクラッシュもなく無事にレースを終えることができたのだ。


IMG_7421.jpg
軽~く接触中の「たけした」チーム員。


IMG_7416.jpg
タイムや順位などは関係ない【アートな走り(©たけした)】を何度も披露して楽しませてくれた「さぶろう」チーム員。


IMG_7284.jpg
今回初参戦、「なっちゃん」チーム員。堅実な走りでヘビーウェットでも問題無し。


IMG_7449_20081124230528.jpg
同じく今回初参戦、僕と同じく『FIAT RUN』のスタッフにして実力も折り紙つきの「ゾンター」チーム員。午前中のフリー走行でも決勝でもチーム内最速ラップを叩き出し、予選でも大活躍。


IMG_7235.jpg
「たけたけ」チーム代表。ドライビングシューズ忘れたり雨でメガネが曇っちゃったり、あんなことこんなことで大変。
それでもやっぱりこの人が一番嬉しそうだ。


みなさんお疲れさまでした。また来年も遊びましょう。

週末トリップ

昨日今日と、長野県は佐久市に引っ越した友人宅へ遊びに行って来た。

IMG_6656.jpg
彼はインテリアデザイナーの前職から一転、この雄大な浅間山のふもとで米を作る道を選んだ。


IMG_6670.jpg
当然、米はもう刈り取られていたけど、炊きたての新米をおいしくいただいた。


IMG_6695.jpg
彼の飼うミニチュアダックスフントの「モコ」。


IMG_6682.jpg
犬を飼いたがっている息子にとっては、念願かなった「初お散歩」。


IMG_6708.jpg
寒い。


IMG_6676.jpg
「30kgの米袋を持ち上げるのに最初は苦労したけど、最近ようやく慣れたよー」と言って笑う彼の表情が印象的だった。
頑張ろう、お互いに。

今日も奥多摩

今日も奥多摩に行って来た。日帰りで。急がないと葉っぱが落ちちゃうので。

今回は大丹波地区と、南氷川・境・常盤地区を重点的に。って、それはバラバラと言うんじゃないですか。

IMG_6283.jpg
大丹波集落をやさしく見下ろす輪光院のツガ



IMG_6234.jpg
柿ください



IMG_6420.jpg
スズメちゃんと共同住まい



IMG_6327.jpg
清東園キャンプ場付近



IMG_6398.jpg
大丹波・青木神社



IMG_6535.jpg
道祖神の類もいっぱい撮ってるんだけど・・・



IMG_6541.jpg
・・・調べるのも大変そうだなこりゃ



IMG_6608_20081120233912.jpg
タクアンづくり、始めました



IMG_6467.jpg
ちょっと面白い造り



IMG_6454.jpg
正解はこんな感じ。
川井・八雲神社は楼門自体が演劇などの舞台も兼ねていて、周りに石垣で作った桟敷席も設けてある。都の有形民俗文化財にも指定されている。
僕が奥多摩の中で一番好きな神社だ。でもまだここで観劇したことがない。それが残念。



IMG_6496.jpg
こちらは「奥多摩むかし道」の南氷川スタート地点付近。
このレールはかつて石灰石などを運んだトロッコのもの。今では使用されていないので立ち入り禁止です(笑)。
かつてはこのトロッコに乗って、日原方面に映画を観に行ったという人もいるそうである。



IMG_6577.jpg
尾根の影が落ちた小留浦集落。こうなると一気に体感温度が下がるのだ。


さーて、来週も行くかな。

よしともカップの動画

忙しいです。
でも、この動画の編集を終えたので、なんとか通常業務に戻れます。

先日(11月2日)、栃木県にあるヒーローしのいサーキットで行われた『よしともカップ 秋の大運動会』のムービーを以下に貼り付けます。
大会主催者のよしともさんから制作を仰せつかり、午前中は走行会に参加、午後は耐久レースに参戦しつつビデオを回し続けました。



まずは、先に公開しておいたオープニングムービー(約1分30秒)から。

ここでは朝の準備風景を中心に、あえてクルマの走行シーンを出さないでおきました(笑)。
オレンジ色のタイトルアニメは、IllustratorとPhotoshopでパラパラ漫画の要領でちまちまと作成。FLASHとかで作れば簡単なんでしょうがね。



続いて『よしともカップ』走行会編(約4分)。

僕自身はよしともカップに参加するのは今回が初めてなのですが、今回のよしともカップでは初採用となる昨今のF1の予選と同じ「ノックアウト形式」で行われました。システムが複雑でコース側との打ち合わせもご苦労があったと思います。でもその甲斐あってか手に汗握る光景が随所に見られ、上位選手の走りっぷりはそれは見ごたえあるものでした。
もっとも、僕は最初の「Q1(Qはqualify、つまり予選1回目の意)」で早々にノックアウトされましたが・・・。
ちなみにこの動画は編集して11分くらいになりましたが、YouTubeにアップするのに4分に短縮してあります。


最後に、午後に行われた「4時間耐久レース」(約8分)。

これは、予選を自転車で競うことになってます。アップダウン激しいコースを、半周ずつ交代で2周走ります。実際に走るとものすごくキツイです。今回僕も「F.I.A.T. RUNチーム」の一員として予選のスタートを務めましたが、あれよあれよという間に抜かれて最下位に…。その後のチーム員の奮闘により、なんとか予選最後尾はまぬがれましたが。

もうひとつ、ここの耐久レースで名物となっているのが、「コーラハンデ」。予め決められた本数のほかにも、レース中、事前に申告した設定タイムより速く走ってしまったり、その他ピットでの一時停止無視などのペナルティを科されると、常温の「怪しい」コーラを飲まなくてはなりません。もちろんその間クルマも停止させられます。つまりこのレースに勝つためには、ドライバーの運転技術、ルールの把握と遵守、そしてコーラを早く飲むことが必要なわけです。このコーラ早飲みがまた・・・しんどかった。

レースの方は純粋に楽しめました。初めて乗ったプジョー306も乗りやすく、1度ハーフスピンしかけた以外は特にヒヤりとすることもなく。結果は優勝が「チーム椿」のプジョー306、僕らのチーム「F.I.A.T. RUN」はマイペースに走ったにも関わらずノーペナルティだったことが功を奏して(13チーム中)5位という望外の結果を得ることができました。
この動画は約14分弱のものを8分に短縮してあります。レース後の表彰式&インタビューも一応編集してありますが、それでも30分近くになってます・・・。

そして、気になってる方もいると思うのでBGMについても触れておきます。
3本を通して今回は「X-LEGGED SALLY」というバンドの音源を使いました。このバンドはベルギーの7人組で、ビル・ラズウェルのプロデュースした2ndアルバム『Killed By Charity』で一躍有名になりました。僕もこのアルバムを最初に聞いたときにはものすごく衝撃的だったのを思い出します。1番上のオープニングムービーに使った、鶏の鳴き声から始まる曲がそのアルバムの1曲目にあたります。
ちなみにそのアルバムCDの帯のコピーは
『マインド&ボディーを直撃するハイ・パワー・メタル・ファンク・ジャズの嵐』
という、バンドのオリジナル性あふれる音楽からはかけ離れた無個性ぶり(笑)。逆に新鮮か。
残念ながらバンドは'97年には解散しているようです。過去に6枚のアルバムをリリースしてますが、現在彼らのCDは非常に入手困難だと思われます。とてもかっこいいバンドなので、ちょっとここで紹介してみたくなりました。

あー、編集し終えた勢いでブログ書き始めたら朝になっちゃいました。
でもこれで僕の耐久レースは本当のゴールを迎えます。寝ます。

奥多摩の秋

13~14日の天気がいい頃を見計らって、奥多摩に行って来た。
紅葉が見ごろを迎えていて、目の保養にはなったけど日頃の運動不足の影響が今日になって足腰にキている・・・。

写真も撮ってきたので少しだけお見せします。


IMG_5458.jpg
峰谷・下りにて


IMG_5489_20081115213438.jpg
峰谷・雨降の滝


IMG_5602.jpg
峰谷・奥集落にて


IMG_5645.jpg
同じく峰谷・奥集落
南アルプスではありません。あくまでも東京都。


IMG_5570_20081115213516.jpg
ふと気配を感じてはるか頭上を見ると・・・ニホンカモシカ。
峰谷にて


IMG_6105.jpg
ところ変わってこちらは奥多摩湖。山のふるさと村周辺。


IMG_5945.jpg
「山ふる」園内の楓はどれも実に鮮やかな色だった。


IMG_6075.jpg


IMG_6069.jpg
こうして並べると縦構図ばっかりだ・・・スクロール量多くてすみません。


IMG_5893.jpg
ボスにもちゃんと挨拶して帰りました。
鴨沢林道にて


高橋さんへ:日原へは今回行く時間がありませんでしたが、近いうちに必ずまた顔を出します。

ギョッとするほど

CA390073.jpg
ビビッドな柿の葉。

リペア

いやー、今日は嬉しい。
なんせウチにしては比較的大きな仕事が決まったから。
これでしばらくは食いつなげそうだけど、来年の2月くらいまではほとんど休みなしで働き詰めになるだろう。


CA390066.jpg
話は変わってこちらはプントのサイドマーカー。
おっぱいみたいな形してます(笑)。このカバーが取れちゃって。


CA390067.jpg
カバーなしも『ミギー』の眼みたいで案外かわいいんじゃないのぉ・・・って一瞬思ったけど、素直に瞬間接着剤で貼り付けておきました。



CA390056.jpg
これは息子のオモチャのチョロQ(のボディ)。
うしろの羽根が折れちゃったから直して~、だと。


CA390055.jpg
ただ接着剤で付けただけではすぐにまた取れること必死。なので、ピンバイスで穴を2つ空けて0.8ミリ真ちゅう線を中に通す。


CA390057.jpg
で、この通り。まさかつなぎ目を消すことまではしない。
親としてモノを大切にする気持ちを大事にして欲しいからこうして直してあげてるワケだけど、かえってこれに甘えるようになってはしないかと、ちょっと悩むところではある。

最近また模型作りたい病にかかってきた。とあるリサイクルショップにふらっと立ち寄ったら、ハセガワの1/24ランチァラリー037のプラモデルを半値以下で売っていたので、衝動買いしてしまったのがコトの発端。
でも次の春までは確実におあずけ・・・・・だったなぁ。ああ。

畑の近況

このブログと同じように、テキトーに管理している畑。

CA390058.jpg
どうしても薬品を使いたくないので、このごろは作物を不織布などで覆うことにしている。


CA390060.jpg
水菜は栽培がメチャクチャ簡単、種まいて終わり。ほとんど虫も付かない。
サラダに良し鍋物に良し彩りにも良し、本当に便利である。


CA390059.jpg
アオムシの格好の標的ブロッコリー。マメに捕殺を繰り返し、なんとか生きながらえた。
東京もそろそろ寒くなってきたので、不織布を外せるか。
同じアブラナ科のキャベツも種から育てているのだが、大きく球形になってくれるのか、非常に微妙。


CA390061.jpg
大好きなホウレンソウ。
芽が出て喜んだのもつかの間、あっという間になくなっていたという苦い経験から、こいつも網を張ることにした。どうしてなくなったのか、未だに謎。一気に虫か鳥に食われたか・・・。


CA390062.jpg
ニンジンも、やる気あるんだかないんだか微妙なスタンスで栽培を続けている。収穫はまだ先か。


CA390065.jpg
絹サヤ。
これは逆に気合を入れすぎて早く植えすぎてしまった。かもしれない。
冬を越すのにあまり大きくなると、冷害に遭いやすいのだ。
そこで保険のため(?)にソラマメも植えたのだが、こっちは遅すぎかもしれない(ダメじゃん)。
答えは来年の初夏に出る。


CA390064.jpg
鍋が楽しみな春菊は、虫の心配はないがネコにいたずらされて株が少し減ってしまった(ダメダメじゃん)。


CA390063.jpg
ネギっ食いの私としてはとても楽しみな九条ネギ。間引くのがもったいない。


エラそうに書いてるが、おそらくツッコミたい症候群にかられてる方もいるハズ(笑)。
遠慮なく一刀両断してすっきりしてください~

トゥクトゥク

先日、近所でトゥクトゥクを見た。

CA390037.jpg

トゥクトゥクというのは、タイの3輪タクシーのこと。

CA390038.jpg

あいやー、派手だなやぁ。

CA390039.jpg

ファミリーカーとしてこれ1台でまかなっているなら、尊敬しちゃう。

トゥクトゥクに興味が湧いたあなたは、こことか見ると幸せになれそう・・・。

日記を統一

今までmixiの日記を裏ブログ的に使ってきたつもりですが、なんかmixiのほうが書きやすいっていうのもあって、『タニシの煮こみ』が開店休業状態になるという、わかりやすい罠に陥ってしまいました。

mixi_screen.jpg
このワンクリックの手間が個人的には好きじゃない。


これじゃ折角ブログやってる意味がないんで、今日からこちらの日記に統一します。
ええ、これは小さな挫折です。でも気まぐれオレンジロードな僕のことなので、また使い分けるかもしれません。

mixiをご利用の皆さんにはワンクリックの手間をおかけしますが、よろしくお願いします。

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。