タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ

世間的には今年のインフルエンザは終息にむかっているらしいが、先日、9ヶ月になる娘がインフルエンザにかかってしまった。

人混みには絶対連れて行かないようにしてたのに、何故?と思っていたら・・・よく考えると、息子がどこかからもらってきて妹に伝染させたのではないか?と。

単なる風邪の症状だと思っていたのが、息子も我々夫婦も、念のため予めワクチンを打っておいたので、ひどいことにならずに(あるいは発症せずに)済んでいたのだ。

一人ワクチンを打っていなかったために(乳児ゆえ打てないのだけど)、哀れ娘は40度を超える熱で、超・赤ちゃん。

昨日くらいから熱もひいて、今日はだいぶいいみたいでホッとひと安心。これでひとつ免疫ができたかも、ということで結果オーライか。



奥多摩のプロジェクトのほうは、ようやく3分の1まで終了。
19時間労働だが、まだまだぶっ倒れていられない。たのむぜワクチン。
スポンサーサイト

手紙



ちょwwwwwおまwwwwwww















CA390356.jpg

父として、そろそろ根性を叩き直してやるべき時なのだろうか・・・

再び奥多摩へ

昨日は、また奥多摩へ行って来た。
現在取り組んでいるプロジェクトの途中経過を、クライアントにプレゼンするのが主な目的。幸い良い評価をもらえたのでホッとひと安心。進ちょく状況を咎められることもなかったし(笑)。
でもってこれからは更に残された時間との戦い。こんなブログなぞホントは書いてる場合じゃないのだ!!!
でも・・・、多摩 たまには、逃避もいいじゃない。

もちろん先日のハプニングで取材を中止した場所も、再び訪れた。やっぱり鳥肌は立ったけど(妙にハエが飛んでたりとかね…)、しっかり写真も撮ってきた。これが趣味だったら二度と来ないと思うけど、仕事だもんね。


今回は時間があまりなかったのだけど、少し画像を紹介します。


IMG_1765.jpg
これは小丹波という集落の鎮守である熊野神社。後ろの建物は社殿ではなく、祭礼のときなどに使う、舞台を備えた楼門。写真では見えないが、床下が参道になっている。
ここには何度か訪れているのだが、たまたま通りかかったら境内にある大杉を伐採していたので見て行くことにした。ご覧の通り根元近くが腐りかけて倒れる危険があり、やむなく切っているのだろう。
これだけの大木だと広い境内も杉の枝で埋め尽くされる。ちなみにチェーンソーはハスクバーナ社製。


IMG_1754.jpg
社殿のほうを見たら、石段に切り株の輪切りが。
年輪の数からすると200年になるかどうか、といったところ。
それにしても杉の木の香りが辺りに立ち込めて、気分がいい。


IMG_1802.jpg
楼門を別の角度から。有機なストレート、無機なカーブ。
さすがは平地の少ない奥多摩、土地の有効活用。


IMG_1842.jpg
場所を移動して、多摩川に下りてみた。
奥多摩には平将門伝説にまつわる場所がいくつかあるが、ここもそのひとつ。
初めて下りた場所だったが、なかなかいい所だ。両岸に道路があるので、さすがにクルマの音はどうしようもないが。


IMG_1859.jpg
無事に仕事を終えたら、釣竿持ってまた来よう。


IMG_1896.jpg
草が生えてないところは、そこまで水が増すという印でもある。


IMG_1816.jpg
そんな中、野鳥を初めて撮ってみた。
ルリビタキかな?・・・よくわかりません。


IMG_1825.jpg
こっちを見てくれたけど・・・惜しい!手前に枝が1本!
難しいですなぁ。2枚とも、明るさ調整、トリミングしてます。

ピーター・ジャクソン

どうでもいいことですが・・・ケータイに撮りためた画像を眺めていて、ネタをひとつ思い出しまして。

先日の奥多摩滞在中の話で。
避けられない生理現象をスッキリ解決させるために、とある駅前の公衆便所に入りまして。
無事に用を足しまして(汚くてスミマセン)、紙に手を伸ばしたら・・・

CA390335.jpg
この、ピンクで囲んだ小さな白いシールが目に入りまして。なにやら小さい字で印字されております。

その字を読んだら・・・なぜか・・・

 ピータージャクソン 

とありまして。

ピーター・ジャクソンと言ったらア~タ、泣く子も黙る『ロード・オブ・ザ・リング』の監督ですよ!

これはつまり

奥多摩の便所にピーター・ジャクソンのシールが貼られている不思議!

ではないですか!まんまだけど・・・

おかしいなあ。ピーター・ジャクソンが小栗旬みたいな人気があるはずもないし・・・



もう一度目を凝らしてよ~く見てみる。












CA390334.jpg
         あ。



ヒータージャンクション・・・だって。




こんな写真を一生懸命撮っている僕を想像しないでください。

・・・仕事に戻ります。

あたま入浴

先日の奥多摩での件は削除しました。やっぱり・・・ちょっと、ね。

来る日も来る日も働いてます。ここ数週間、フィールドワークの時以外は
飯・寝・働の3つしか行動パターンがありません。シンプルでいいがな。

こんなに働いてると、今のプロジェクトが無事終わったときが、妙に怖い。
いい加減大人なんだから、外で遊び過ぎたりミニカー買いあさったり
レンタル半額の日に上限の20本以上CD借りたりしないようにしような、オレ。

あ、でも上記3パターン以外にもひとつありました。風呂です風呂。
唯一のストレス発散が風呂です風呂。
何てことないけど、湯船で仰向けになってそのまま頭皮までお湯に浸けるのが
気持ちいいことに最近気がつきました。

少し遠くのほうで自分の鼓動の音が鳴っていて、目をつぶってその音を
聞いていると、なんだか和むんですな。母の胎内の記憶?そんなアミューズメント。

ただし、一番風呂でこれやると家族からヒンシュク買うのと、あまり疲れてると
まず間違いなく寝てしまって危険なので注意。

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。