タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放っておくのも悪くない

久しぶりの家庭菜園ネタです。
苗を植えたあとはほとんど手入れをサボっていたのだけど、それなりに育ってくれてます。野菜たち。
ありがたや・・・。


CA390242_20090624201215.jpg
とうもろこしの花が咲いた。金色のヒゲも出てきている。
大きく育ちますように。肥料やってないのに図に乗ってます。


CA390238.jpg
雨上がりは水分を吸ったキュウリがあっという間に大きくなるので、マメに収穫しないと大変なことに。


CA390239.jpg
トマトも構わず雨にさらしちゃってますが、結構、実のつきぐあいが良さそう。


CA390240.jpg
まだゴルフボール大ですが、小玉スイカの実がつきました。


CA390241_20090624201215.jpg
ナスは今年は豊作っぽい。もう何本も収穫してます。米ナスも楽しみ。


CA390243.jpg
インゲンは連作障害防止の関係で今年は日当りの悪い場所に植えたせいか、実のなりがいまいちかも。本日、初収穫。


忙しいのを理由にしないで、きちんと手入れしないとなー。
スポンサーサイト

書類届く

えーと。

先日、冗談のつもりでRED BULL BOX CART RACEに出ない?と呼びかけたら、本気で食いついてきた猛者がいるので、とりあえず申し込みのポーズだけはとることにしました(笑)。

申し込みの書類が今日届きました。
CA390228.jpg

なんとDVD付き!の豪華なパンフレットに、返信用の切手まで貼られた封筒まで。
どんだけリッチなんだ、レッドブル。

この手作りカート・レースに出るためには、決められた日までに提出する書類によって独創性あふれるクルマと、ユーモアに満ちたチームの総合力でもって60~70台と言われる枠に勝ち残らないといけない。

しかも、よくよくネットで調べたら、書類選考に勝ち残ったら、レッドブルの中の人が、クルマの制作風景などを取材に訪れるらしい・・・。どんだけ○○なんだ、レッドブル。

これは・・・はっきり言ってクルマの性能など二の次、出場たりうる企画書ができたところでレースの半分は終わってる。

なにしろ優勝賞金は100万円ですよ。もしくは100万円相当の自分たちとレッドブルで考えたアドベンチャー旅行。
2位でも50万円+レッドブルエアレースの同乗体験(むしろこっちのほうが魅力的?)。

このご時世に夢があるじゃないですか。
こんなおバカな企画に、大人が真面目に仕事として関わってるのに知らん振りしたら可哀想ですよ。

なんにしても、このお祭りに本気で参加しようという仲間がいるだけで僕はいまのところ幸せです(笑)。
思い残すことなんてあるものか。いいや、ある!

もういや

もう仕事なんかしてられっか!

もう「親子スポーツテスト」なんかしてられっか!

『説明しよう!親子スポーツテストとは大人にとってうららかでスィートな土曜日に
・反復横とび
・上体起こし
・長座体前屈
・握力
・立ち幅跳び
・50m走
などの項目を自分の子供と一緒に計測して廻り、この世の不条理と自分の
運動音痴ぶりと他人の親の本気っぷりに軽い「引き」を感じて鬱になるという、
授業参観を兼ねた小学校のいちイベントであーる。』

なんで大人になってまでいたぶるかね?この国の教育は?
つーか、数週間前に運動会やったばっかりよ?

ってことで筋肉痛と寝不足による頭痛で今夜は仕事しません。
F1でも観てレッドブルを応援したいと思います。

RED BULL BOX CART RACE

一向に時間のゆとりが持てません・・・。
この不景気だというのにありがたいお話なんですが。
昨年のクリスマスに録画しておいたTV番組『明石家サンタ』をゆっくり観られるのはいつなんだろう?
でも、観ようという気もとっくに失ってもいます。


IMG_6596.jpg
先々週あたりから、再びお仕事をいただいたりいただけそうな感触があり、「奥多摩詣で」が続いております。
この画像は仕事とは直接結びつくものではありませんが、とある林道を走ったりしました。車体下側をこすらないように、極力遅いペースで。大きめの石ころをいくつか手でどけたりもして。
間違ってもグラベルラリーごっこなどをしているワケじゃないので、念のため。


IMG_6643.jpg
いやー、実は数週間前にディーラーに点検に出したんですが、タニシ号最大の危機が訪れました。
デフにガタがきているんだそうで、しかしELXのデフは部品単体では出ない、それはつまり
CVTそっくり交換70万円(工賃込)オーバーコースだそうです・・・。えーんえーん
かなり以前からフロントにゴツゴツ音が出てるのはそれだったか、と。
7年目。走行距離5.5万km。とことんこのクルマを楽しんだその代償は、やはり小さくないようで。
中古ミッションを載せるくらいなら、クルマそのものを換えちゃったほうがきっと安上がり。

アルファ155(できたらV6)に乗りたいけど、駐車スペースの関係で無理だなぁ、とか現実的にプジョー306(もちろん中古、MTで)あたりかなぁ、とかいやいやもっと現実的なのはELXの代替かなぁとかいろいろ妄想タイムに突入しております。この時間が一番楽しいのよね~


とまー、そんなボンクラ話は置いてといてですね。


RED BULL BOX CART RACE TOKYOって皆さん知ってましたか?
F1を始めなにかとモータースポーツに絡むのが大好きな会社レッドブル主催の手作りカートレースで、今年10月に日本でも初めてお台場で開催するんだそうです。
わかりやすく言えば「欽ちゃんの仮装大賞レース版」か。

カートと言っても動力は必要ありません。坂を下るだけだから重いほうが有利(ひ、ひどい)。
でも、ステアリングやらブレーキやらは自由に作っていいそうなので、それなりにモータスポーツ人口の広がりに一役買ってるのかもしれません。





いやー楽しそう!
これはTeam O-ten 1-2-3の格好の舞台じゃないか?などと煽ってみたり。
応募締め切りが7月13日に迫ってるよー!ゾーゾーさん!手伝うよ~!


けんしょう炎?

ひと月くらい、ずっと左手首が痛む。
いい加減けんしょう炎を疑ってもいいような気もするが、仕事で酷使するのは大概
利き腕の右手であって、左手はちょっと違う気もする。
そのかわり右のほうは肩こりが半年間ほどずーっとひどい。右肩こりマイスター。
右側の肩こりに関してなら、夜通し飲んで語れますよ。うそだけど。

あ、本題は左手首の痛み。
右肩こり用(しつこい)にストックしてあるバンテリンを左手首に巻き、
リストバンドで覆ってからギプス代わりに段ボールを巻いてみた(笑)。

CA390198.jpg
何かのマジックみたい?
いや見た目はひどいけど、案外いい感じですよ。
さすがにこれでお天道様の下は歩けないが。



肉よりも

昨日の日曜日は、3度の肉よりクルマが好きな仲間が集まってバーベキューを楽しんだ。
SANY0057.jpg
「50台は停められる」広大な土地を持つ地主(笑)の家にて。


SANY0093.jpg
集まったのは、全員プントに乗っていた&今でも乗っているメンバー。


SANY0076.jpg
でも・・・はっきり言ってみんなバーベキューの醍醐味をわかってない!
ダラダラと肉を焼いて、まったり食べながらの時間を満喫するのが楽しいのに、食べることに集中しすぎてあっという間に食材は尽きる。


SANY0089.jpg
そしてそのあと、他人のクルマを試乗したりあざ笑ったり、クルマやバイクやレースの話ばっかり延々と・・・顔が陽に焼けて真っ赤になってもお構いなし。まあ、これはこれでよかったりもするんですが。

何にしても、地主のノリボーさんと、「チャンピヨン」ネタで盛り上げて(?)くれたメンバーとそのご家族みんなに感謝。
帰りの大渋滞には参りましたが、心身共にいいリフレッシュになりました。

奥多摩 山里歩き絵図

昨秋から約半年間にわたって制作したものが、この『奥多摩 山里歩き絵図』です。
まだ一般配布前ながら、町の担当の方から承認をいただいたので、ひと足お先に宣伝させてもらいます。
arukiezu2.jpg
この絵図の特徴は、なんと言っても奥多摩町内に21箇所ある集落ごとに作られていること。
どんな観光名所であっても、ここまで細かく区分けして作られた絵地図というのは、おそらく前代未聞ではないでしょうか。正気の沙汰じゃないと言われたことも(笑)。

もうひとつの特徴として、よくコンビニなどでも扱っているいわゆる観光ガイドブックと、登山のための地図、それら両者のあいだを埋めるような見所を取り上げていることです。※この絵図を用いての登山はできません。

登山するほどではないけど、適度に歩きたい。クルマで行っても奥多摩湖か日原鍾乳洞まで行ってUターンするだけでしょ・・・そんな人にこそ是非おすすめしたい絵図であります。
内容の写真はここではあえて掲載しません。ご自身で確かめていただきたいからです。
なお表紙に「21世紀21の宝さがし」とあるもの(写真中央)は、目次がわりの『総合ガイド』になっています。

絵図内で取り上げている見どころは、滝や巨木、神社仏閣など、いっけん「地味」です。
しかし、時代や流行に左右されない地に足のついた山里の暮らしの素朴さ、自然の豊かさや史跡の歴史などをのんびりと歩きながら満喫できる・・・そんな内容を凝縮して詰め込んだつもりです。

一人でも多くの人に奥多摩の魅力を感じてもらいたい、という町の意向により無料配布となるようです。町内の全世帯にも配布予定です。
一般配布の時期、入手先など詳しくはまだ決まっていませんが、今夏までにはJR青梅線・奥多摩駅前の観光案内所や町内の各有人駅、飲食店、都庁や新宿、有楽町、立川の各駅などにも置かれる予定です。また、この絵図を使ってのイベントなども控えています。

情報が入り次第このブログでもフォローする予定ですが、詳しいお問合せなどは奥多摩観光協会のHPなども参考にしてください(本絵図については6/5現在、未掲載です)。

この絵図を作るにあたり、各自治会長さんを始め、実に多くの地元の方にご協力いただきました。皆さんに感謝の意を述べるとともに、これは町全体で作り上げた絵図です、と声を大にして言いたい気持ちです。
奥多摩に遊びに来てくれる人はもちろん、現在奥多摩に住んでいる人にも土地の魅力を再認識してもらえたら、制作に携わった者としてこんなに嬉しいことはありません。

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。