タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可夢偉(順位バレなし)

すごいなー。思わず書かずにいられない。

上位陣の脱落にも助けられたり最後になってウェバーの追撃を守れなかったけど、モナコであの結果を残したことは大きい。スーティルとのバトルで戒告処分を受けたようだが、結果オーライ。

戦略上タイヤを持たさなきゃいけない、とわかっていてもそれができないドライバーが多い中で、可夢偉の技能と冷静さはズバ抜けているように見える。それでいてチャンスを逃がさない攻撃性も併せ持ってる。弱点の少ないドライバーとも言えるのかも。

今年はピレリタイヤやDRSなど新しい要素が多いF1。
いかに視聴者を飽きさせないか、という主催側の魂胆が露骨すぎてちょっと冷めていたが、まんまと術中にはまっている自分がいる。いや、新要素がなくてもきっと可夢偉は周囲を驚かせるレースをしていたはず・・・と思いたい。
スポンサーサイト

時を照らせ

大したネタではないが、ネット検索でその方法を探している方に向けてのアップ。

プジョー306の時計/温度計の表示が消えた。

そこで早速DIY交換。
CA391871.jpg
パネルのすき間にいらないカードを差し込んで外す。
冬場だとプラスチックが硬いので、固定ピンが割れたり折れたりする可能性が高い。

CA391874.jpg
外したパネルの裏側。
上部真ん中一箇所、中断二箇所、下段二箇所で留まっているので参考に。

CA391875.jpg
時計ユニットを外す。左右二箇所のトルクスネジを抜く。

CA391876.jpg
裏側の白いカプラーを外す。

CA391877.jpg
時計ユニットを分解したところ。分解しなくても、二箇所のツマミを反時計周りに回せばランプは外すことができるが、力まかせに回すと破損するかもしれないので慎重に。

CA391878.jpg
外したランプとソケット。

CA391879.jpg
近所のカーショップで買った新しいランプ。たしか300円もしなかった。

CA391880.jpg
元に戻して完成。パネルをキレイに外すことができれば、あとは楽勝です。

親不知

1週間前に、2本目となる親不知(おやしらず)を抜歯した。

緊急性はなく、検診がてらに4~5年振りに歯医者に行ったところ、下の2本の親不知が虫歯になりかけていて、いずれ抜かなくてはいけないと言われ、ついでだから将来の安心のために上の親不知も抜いてしまおうと思った次第。

ところがいざ上の歯を抜いてみると・・・抜けないのだ。
医者先生も相当手こずってる様子で、段々使う器具が大きくなる。
麻酔が効いているので痛みはほとんどないのだが、ミシッ、ミシッと骨のきしむ音が伝わり、不安になる。

「あのぉ、やっぱり抜かないっていう選択肢もあるんでは?」と聞くと

「う~ん、そうかもしれないですねえ・・・」というツレないお答え・・・。

結局、一般的な人の3~4倍くらいの時間と労力をかけて(想像)、ようやく1本目を抜いたわけだが、果たして本当に抜歯する必要があったのかどうか自問自答しつつ、2本目も抜いた。

今回も一筋縄ではいかず、歯茎を5ミリほど切開しての抜歯だった。
しばらく出血も止まらず、時々痛みもあり、先ほどは我慢できないほどの痛みがあったので、電話してすぐに診てもらう。
傷口は問題ないとのことで洗浄だけしてもらい、処方箋をもらって帰ってきた。

正直、こんなに大変だとは思わなかった・・・。

下側の2本は虫歯なうえ、横に生えているので、さらに難しい処置になるんだそうだ。
とてもユーウツである・・・

岐阜でのゼイタク


おいおいボウズ、何してる?



IMG_8344.jpg
えっ



IMG_8368.jpg
なんじゃコリャ?



IMG_8364.jpg
さては・・・



CA391922_20110515210822.jpg
“オリジナルデザイン”の仮面ライダーベルトだそうで。カッコイイぞ。

鉄板をレーザーでカットして一点モノのオモチャ制作・・・
明らかに過剰な接待ですゾーゾーさん(笑)。

今年のGWをふりかえる

だいぶ更新をサボり気味ですが、生きてます。

先ほど台所の包丁をすべて研ぎました。
仕上げ用の砥石がないのであまりよくは切れませんが、研ぐ前のノコギリの刃状態よりはだいぶましに。



私の今年のゴールデンウィークは、姉家族が購入した中古住宅のリフォーム作業にそのほとんどを費やされた。

築ウン十年のなかなか古風な家だが、かなり大掛かりなリフォームが必要であった。素人には難しい部分だけプロに任せ、それ以外は自分たちで施工するという。
しかし、引越しの日になってもあまり作業がはかどってはいない様子で、微力ながら壁塗りなどの作業を買って出たのだ。
パテ塗り、研磨、ペンキ塗りは楽しく作業できたけれど、珪藻土塗りは難しかった・・・。
連休の終わりには(珪藻土塗り以外の)作業はなんとか終了、手伝いをした甲斐があった、と思う。


そのリフォーム手伝いをする前、つまりGW前半には、岐阜に行って来た。
当ブログではおなじみの(?)ゾーゾー氏に頼まれた「厄介ごと」を、少しでも早く片付けるのが目的。

息子と私、そしてやはりゾーゾーさんに用事があるという“たけした”氏を巻き込んで、彼のクルマに同乗させてもらう。
ところが、たけしたさんの車の外装パーツはどんどん高速道路に落下し続け、たっぷり6時間かけて現地に着いた頃には、とうとうこんな姿に・・・(泣)







             ↓





           

CA391893.jpg


・・・というのはもちろん冗談で・・・

これはゾーゾーさんが「遊びで」作ったという電気自動車。ホントどうかしている。
座っているのは息子(髪の寝ぐせはデフォルト)。ビビリな彼もこの車が相当気に入ったらしく、何度も何度も運転していた。
ま、スピードが出てたらあんまり乗らなかったと思うケド。

とにかくこの電気自動車、サスペンションとかブレーキとか、相変わらずオーバースペックな作りではあるものの、とてもワクワクする物であることは確かである。ゾーゾーさんの取引先の営業マンがフラッと現れては、1時間くらいぼーっとこの車のシートに座って帰っていくらしい。とてもいいハナシである。

あんまりこの車で遊んでいると本来の目的を忘れるので、さっさと作業を終わらせてバーベキューに。爆音を響かせてゾーゾーさんの知り合いの社長もやって来る。楽しいひと時。

食後は近くの健康ランドでひとっ風呂浴び、翌朝、ゾーゾー父が笑いながらぶっ放すロケット花火で叩き起こされる。ホントどうかしてる。
そしてそんな親子をただただ寡黙に支えつつ、2tトラックを飛ばして私たち用にコンビニの朝食を買って来てくださるゾーゾー母・・・たぶんずっとMVP。

その後、私のたっての希望によりタムタムというホビーショップを訪問(だって見たかったんだもん)、別れ際にゾーゾー家より大きなつづら、ならぬ大きなカニと小さなカニ(ゾーゾー父:「食ってもいいし、飼ってもいいんだぞ!」←謎すぎる)をお土産にいただき、帰路についた。
家に着く頃には、車内がカニ汁フレグランスで満たされたことは言うまでもない。

いやー、盛りだくさんでお腹いっぱいです。ゾーゾーファミリー、たけしたさん、ありがとうございました。
「厄介ごと」はテキトーに頑張ります。



CA391896.jpg
連れて行ってもらった『天外』のラーメン。
ネギたっぷりで味も自分好み。うまかった!また行くだよ。

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。