タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参加して来ました

「さようなら原発 1000万人アクション」に家族全員で参加してきた。

今回、参加するにあたり作ったプラカード。
IMG_9361.jpg
やっぱり何もないより何か持って歩いたほうがいい、と前回のデモ参加でわかったので軽さとおりたたみできることを重視してこのような形に。A3サイズのトレーシングペーパーにレーザープリンタで印刷したのは、雨ぬれ対策。

IMG_9362.jpg
これはオマケ。

IMG_9363.jpg
裏面。「食」と「べ」の間の字詰めが甘い…。


CA392174.jpg
地下鉄とJRを乗り継いで出発会場となる明治公園を目指す。
ところが、最寄り駅である千駄ヶ谷のひとつ手前の信濃町駅で「千駄ヶ谷駅が大混雑で下車できない状態なので、ここ(信濃町)で降りて歩いてください」との車内アナウンス。すげー。そんなに多いのか…。

絵画館の前を通って明治公園に着くと、人・人・人の波。
思い思いのプラカード、団体旗、色とりどりの風船で華やかにも見える。
大江健三郎さんなんかが話している舞台は、僕らがいるところと反対だから、はるか遠く。
落合恵子や山本太郎などテレビ慣れしてる人たちはよく声が通るけど、それ以外の声はあまりよく聞き取れず。

この、出発するまでの時間がとても蒸し暑く、子どもからも泣きが入り始める。
しばらく足踏みさせられたあと、いよいよデモ行進の出発。外苑西通りに沿って新宿を目指す。
風が吹いていて気持ちがいい。


CA392178.jpg
下の娘を肩車していたら、風の涼しさからか、間もなく寝てしまう。
今回は義父母も参加してくれたので、プラカードを持ってもらうことに。

このあと、ツタに囲まれた古めかしい家の2階の窓から、誰かが手を振っているのでよく見ると、政治学者の姜 尚中であった。そこが自宅なのか仕事場なのかはわからない。

ところで、僕らの歩いていたグループ周辺では、シュプレヒコールを上げる人がいなかった。
これではただ黙って歩くだけの寂しい行進になってしまう…と誰もが感じていたとき、ある男性が地声のみでコールを始めたので安心して声を上げていたのだが、この人の声があまりよく聞こえず、しかもすぐやめてしまう。
CA392179.jpg
ここで義父が僕に「(コールを)やりなよ。」とプレッシャーを与えてくる。
ちょっと迷ったけど、誰も続けてくれなかったので、思い切ってコールをやることにした。
叫ぶ言葉は、幸いチラシに書かれてあったし。

さようなら原発 いのちが大事
再処理工場はいらない いのちが大事
放射能はごめんだ いのちが大事

さようなら原発 こどもたちを守ろう
さようなら原発 海・空・大地を守ろう
さようなら原発 再稼動させるな

こどもたちを守ろう 原発をとめよう
プルトニウムはいらない 原発をとめよう…


CA392180.jpg

新宿南口を過ぎ、結局最後までずっと叫び続けた。
昼寝から起きた娘を再び抱っこしたり手を引いたりしながら。
おとうさんチョッピリ頑張ってしまいました。
明日は声が出ないかも。

最初はなんだかんだと嫌がっていた息子も、例の
CA391995.jpg
「マグロが食べたい」が参加者の大人たちから大ウケだったのに気を良くして、自分らがデモ行進が終了したあとも、まだ行進中の人に対してアピールするなど、ノリノリ状態。
感想を聞けば「楽しかった!」。おー、成長したな。よしよし。

スポンサーサイト

9.19 さようなら原発

9月19日に全国規模の脱原発デモがあります。
東京は明治公園を起点にした5万人集会です。

『さようなら原発 1000万人アクション~脱原発・持続可能で平和な社会をめざして』
http://sayonara-nukes.org/
さようなら原発1000万人アクション

13:00~ライブ
13:30~集会
14:15~パレード

私も参加して来ます。たぶん、家族で。

デモは単なるお祭り騒ぎだと揶揄する人もいるし、確かにそういう一面もあります。だからと言って何もしなければ何も変わらない。原発はやっぱりどう考えてもおかしい。

将来、子どもや孫に「あの時、どうして何もしてくれなかったの?」と聞かれて言い訳はしたくない。たとえ自己満足だろうと、あの夏残暑のなか反対の声を上げたのだと堂々と答えてやりたい。

経済がどうの、資源がどうの、温暖化がどうのと理由をつけて未だに原発必要論を唱えてる人たちは、たぶん放射能の影響を受けない特殊な体質を持っておられるんでしょう。放っておきましょう。

すごく有意義な休日の過ごし方だと思います。

鉄道博物館

・・・と思ってたら前回の投稿からあっという間にもう1ヶ月近くが経っているという。

ヒマなときはネタがないし、忙しいときは書けないし・・・ってこれじゃ続けてる意味ないですね。

なので1ヶ月前のネタを。

大宮の鉄道博物館に初めて行ってきました。

CA392099.jpg

夏休み、僕以外の家族が青森の親戚の家に長期滞在することになり、そのお見送りがてら新幹線の待ち時間にふらっと立ち寄ったのです。

CA392111.jpg ←何このモデル立ち!

正直、神田の交通博物館のほうがエキサイティングでした。
狭い敷地に鉄道以外の乗り物も、ギュッと凝縮されて展示してあったので当然と言えば当然ですが。

CA392097.jpg

キレイで広いんだけど、それだけ、っていう感じ。
こういう過去の遺産、それもパーツにばかり目がいってしまう。

CA392098.jpg

シュミレーターとかも予約しないと遊べないものとか、ふらっと行ってちょっと遊べるって雰囲気がなくなってしまったようで残念に感じました。

CA392106.jpg

まぁ、2時間もいなかったし、子どもが鉄道から興味が離れて久しいから(実はこれは大きい)、正当な評価は出来ないというのはあると思います。

CA392113.jpg

唯一、線路のすぐ脇の立地ということもあって、食堂のガラス張り窓から宇都宮線などが走るのがすぐ目の前、という仕掛けは良いのですが・・・やはりもう少し展示方法で頑張って欲しかった。鉄道模型のデモンストレーションも、広すぎてよくわからなかったし。

また行くか?と問われれば、ちょっと複雑です。

CA392095.jpg

そんな、1ヶ月前の思い出です。

・・・疲れてるな。

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。