タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3人まとめて面倒みるゼ

友人・知人の展覧会をハシゴ。
IMG_5973.jpg
まずは、「お約束の」銀座へ。歩行者天国もご覧の通り意外と閑散としていた。

一人目は、高校の同級生の女性のグループ展。結婚式を一週間後に(!)控えているせいか
相当忙しいらしく、作品は一点のみ。本人も会場にいなかったので、早々に失礼する。


二人目も高校の同級生。彼は毎年銀座で個展をやっており、僕らが共に遊んだ
(決して『学んだ』とは書けない)高校で日本画の講師としても活躍している。
会場である画廊に着くと、溢れんばかりの盛況ぶりであった。
IMG_5983.jpg
齢32歳にしてこの成熟した画風には、いつも驚かされる。

IMG_5986.jpg



銀座という日本一高価な街にも、よく見るとヘンテコなものが息づいてる。


IMG_5976.jpg
飲食店の装飾。わかりました、目立てばいいんですね。


IMG_5978.jpg
いわゆる『お姉ちゃんのいる飲み屋』なのだが、「あなたのお国言葉でお話ができます」
って・・・嬉しいんだろうか。各都道府県にホステスの名札がかけられてる。さすがに
関東近辺はよりどり選べるが、一人しかいない県は・・とか色々考えてしまう(笑)。


IMG_5979.jpg
某有名楽器店にお立ち召された、ゴールデン・サブちゃん。ご本人は、嬉しいんだろうか。

この店では、聖飢魔IIの復活ライブDVDの売り出しコーナーから、息子がなかなか離れたが
らない、という予想外のハプニングも。
息子よ、デーモンがカッコイイのか・・・(血は争えないけど、ちょっと、ウツ!)。


IMG_6018.jpg
お次は、表参道へ。人、大杉。

IMG_6019.jpg
関係ないけど、ラフォーレの前に立ってるイチョウの木って、結構でかいんだな。
今まであんまり意識して見たことなかった。


3人目はこれまた高校の同級生の、ご亭主のグループ展。
IMG_5991.jpg
ギャラリーのドアの細長いガラスの隙間から、こちらをじっと見つめるのが彼の作品。
マネキンのようでもあり、ナイル川流域の古代美術のようでもあり。それでいて漆なども
用いていて、東洋人の感覚ならではのなんとも不思議な存在感のある作品である。


IMG_6001.jpg
帰り際に今年オープンした『表参道ヒルズ』に寄ってみた。

IMG_6009.jpg
まあ、およそ我が家の価値観からは遠く離れたところにある空間であった(←苦し紛れ)。
地震や火災が発生したことを考えると、とても長くは居たくないと思わせる内部構造。

案外よく歩いたから、今日はもう運動は必要ないかな?

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/104-ec88b8b6

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。