タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭湯

久しぶりに銭湯を「体験」した。
子供が突然「お風呂やさんに行きた~い」とわめいたからである。


IMG_6691.jpg
渋々、近所のレトロな銭湯へ。


IMG_6696.jpg
入浴料は大人430円。6歳未満は無料。


IMG_6694.jpg
決して広くはないが、銭湯らしい雰囲気は出ている。
手前の怪しい色した浴槽は、高麗人参などの漢方薬の入った薬湯。
この浴槽だけは39度で、他の浴槽は41度でかなり熱い。
結局我々親子はこの薬湯だけにしか入れず。
どうしてご老人はあんなに熱い湯に入れるのだろうか。

いわゆる日帰り温泉施設に慣れてしまっていたせいか、石鹸やシャンプーは
てっきり備え付けてあるものだと勘違いして、持参するのを忘れてしまった。


IMG_6701.jpg
番台に構えるちょっとサイコなおばちゃん、軽ーく肩と膝に入れ墨の入った
スキンヘッドのおじさん、まだまだ現役の昭和の忘れ形見のような按摩椅子
・・と、なかなか楽しめるアトラクションが細かくちりばめられてあって意
外と楽しめた。
ただ、いくらブログに載せるためとは言え、風呂屋に一眼レフデジカメを持
ち込むことは、さすがにチョット気が引けた。



エアロバイクを40分。300kcal消費。
関連記事

コメント

撮影

お、いいねぇ銭湯。
タニシさんちのそばでまだ残って営業しているっていうのがすごい。
そして何より一眼レフで撮影しているアナタがえらい・笑
ブログでみる説明の写真があるの何気ないけど撮るとなると勇気がいる1枚って結構あるんだよね。コンパクトなサイズだって人目を気にして撮れないときあるんだから。
すごい(って褒めるとこ違うか)

体重計には乗った?
牛乳(またはフルーツ牛乳)は飲んだ?
靴箱の鍵って木製だった?
気になる事が色々と・・・

煽動

たまきさん
実はウチの近所には、ちょっと思い出しても5軒くらいの銭湯が生き残って
るんですよ。古い木造住宅も割と多いからかな。
どこにでも当たり前のように一眼レフを持ち込む父親を見て育つ、子供の
行く末が心配ではありますね(笑)。

しるふさん
体重計、いちご牛乳(瓶じゃなくて缶だけど)、クリアしました。
靴箱の鍵は・・耐久性を重視して‘プラッチック’に変わってました。
近いうちに他の銭湯にも行ってみようと思ってます。
もしかして、ハマりかけてる・・?。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/114-76141c8d

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。