タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音激

今日は、貴重な体験をさせてもらった。以前にも書いたDOOM〈ドゥーム〉というバンドの、言うなればコピーをしているという"SKULLSMASH"のライブに初めて行ったのである。
本家本元のDOOMは、ベーシストの諸田氏が他界していることで復活することは絶対にあり得ないのだが、DOOMというバンドの功績をこうした地道な活動で広めている(と思われる)姿勢には、ファンの一人としては全力で応援したくなる。

押し掛けた客で一杯になった小さいハコで放たれるSKULLSMASHの3人の音は、自分が聴いた限り、DOOMの世界観をよく表していると感じた・・・なんて、エラぶって書くことが恥ずかしく思えるくらい、堪能させてもらった。DOOMの初期から後期に亘って幅広く、しかも難易度が高いと思われるその選曲センスに思わずニヤリとしたり。お客さんの反応はおとなしいものだったけれど、自分が推察するに『あー暴れたいよー、でもオレもいい歳だしなぁ~』という空気で満たされていた(笑)。当然、自分もそのクチである。

そしてなんと、本家DOOMの初期のドラマーを努めた広川錠一氏が今日のライブを聴きに来ていることがMCにより判明、いても立ってもいられなくなり恐れ多くも握手を求めたら、快く応じてもらえたのである!
DOOMで音楽的指向性が決まり、初めてバンドでコピーしたのもDOOMという自分にとって、それはそれは言い表せないほどの喜びであり、生きるチカラを全身で受け止めた出来事であった。
ありがとう!DOOM & SKULLSMASH!!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/124-e36bc03f

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。