タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオカナブン アオドウガネ

※{追記:8/22 10:37 このエントリに掲載した昆虫は「アオカナブン」ではなく「アオドウガネ」
でした。お詫びして修正します。}


出先の道ばたに、一匹の宝石が落ちていた。
その名はアオカナブン アオドウガネ。

見た目があまりにキレイなのと、かなり弱っている様子で「このままじゃ、どうせ・・・」と
いう勝手な思いこみにより、家に連れ帰ることにした。Yシャツの胸ポケットに入れて(笑)。

帰宅して子供の虫かごに入れてナシの皮を与えてみたら、まーよくなめることなめること。

 「いやー、ホンマ助かりましたわ。東京の暑さっちゅうもんはこたえますわ~。
  このご恩は一生忘れまへん。おおきに!」

と関西弁で言ったかどうかもわからないが、捕まえた時はほとんど動かないほどだったのに
たった数時間で羽根を広げて飛ぶ素振りを見せるまでに回復した(たぶんね)のでひと安心。


で、食事と一晩の宿賃として、撮影モデルになってもらうことにした。
EOS Kiss Dgitalと手持ちのマクロレンズで。
元気になったぶん、動き回ってブレやすいので苦労した。



IMG_8128.jpg
どうです、キレイでしょ?



IMG_8110.jpg
CGのテクスチャーでこの重厚感と深い色が出せないでしょう。



IMG_8127.jpg
見る角度や照明によってこんな風に色が変わるのが、惹かれた理由。



IMG_8124.jpg
お尻フェチの方に。


ムシが嫌いな方と、これ見て一眼レフデジカメが欲しくなっちゃった方、ごめんなさい。
「カナブンなんて、喰うほどあるよ」とかなんとか言って、送りつけるのもお断りしておきます。

明日、近所の公園に逃がしてやります。
関連記事

コメント

かなぶんと言えば

実はこの間カナブンで検索をかけた所『日本カナブン協会?愛好会?』みたいなのがあってかなり熱い団体を発見したよ。
年会費とかあって、会報も発行しているみたい・・・かなり本格的でみんな真面目に研究して冷やかしなどは当然お断り系な熱い団体だったよ。

でっ、なんでカナブンなんかを調べたのか?と言うと。塗り物なんかをしているとこの時期シンナーの匂いに誘われて、小さなカナブンが塗り終わった直後にぺたっとくっつき、じたばた暴れるだけあばれてナイスな足跡だけ残していくので何処のどいつだ?と調べていたのでした。

間違えました

そのゾンターさんの言う『日本カナブンなんちゃら』を検索している途中で
重大な間違いを犯していることに気が付きました。

この昆虫は「アオカナブン」ではなく、「アオドウガネ」でした。

記事のほうも修整しなくては。子供の頃にくまなく読んでいた図鑑による
知識からアオカナブンだと思いこんでしまいました。情けなや・・・。
ゾンターさんのコメントのおかげです。ありがとう。
でも、カナブンの跡を発見したときのゾンターさんの焦燥ぶりが絵に浮かんで
しまう(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/135-155021da

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。