タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Euro Training 中編

〈※文末に追記アリ〉

昨日の疲れを思いっきり残しながらの詳細報告、行きまーす。
ま、こういうのは勢いでやっつけちゃわないとね。


IMG_8936.jpg
朝7:00。
どんよりとした曇り空の下、90台あまりの欧州車で埋め尽くされた本庄サーキットのパドック。
このまま雨が降らないといいのに・・と誰もが祈っていたことであろう。


IMG_8935.jpg
今回走るプント3台。黄色のHGTに乗るゾンターさんとはこれで一緒に本庄を走るのは3回目か。
事前にやりとりしたメールで、僕は最初家族を連れて行くと言ったのにも係わらずその家族が
難色を示した(?)ので結局単独で行くことになり、逆にゾンターさんは最初単独で来るつもり
だったのが急遽ファミリーで来ていたのでビックリ!
だってゾンターさんのプントのリアシートがまだあったなんて・・・って、そっちかい!
ちびっこゾンターズは元気いっぱい。今度ウチのチビとも遊んでやってね。

そして間のタニシ号の左にある黒いHGTは・・16インチのチュリニキットが決まって・・って
なんと富山ナンバーでないの?
朝3時に出て来ました。とこともなげに言う彼は、黒プン太さん。明るく礼儀正しい好青年で、
サーキットはペースカーの後ろを一度走ったことがあるだけで、ほとんど初心者とのこと。
そこで僕がタイヤの空気圧調整だとかホイールナットをトルクレンチで増し締めしたり、テー
ピングのやり方をいかにも経験者っぽく(苦笑)教えてあげた。僕がかつてPSLのメンバーに
教わったように。

が、しかし。彼の走りは初心者とは思えないくらい、熱かった。


IMG_9169.jpg
なんと初めて走る本庄で53秒台前半のベストタイム。石橋Playzと純正バネ(豪雪地帯のため車高を
下げられない)でこのタイムは立派ではないかと。しかもよく見ると、サンルーフを開けて少しでも
ダウンフォースを稼ぐという知恵まで持ち合わせている!(違うか)。

さらに、昼休みに彼はガソリンを給油しに行ったのに、戻ってきてもまだ給油警告ランプが点いて
いたのを見た私は、彼が根っからの勝負師であるのを悟る(軽いのでその分速く走れる)と同時に
まだたんまり燃料が入っている自分の不甲斐なさに、しばし落ち込むことに(笑)。


気を取り直して。

IMG_0001.jpg
このイベントが「Training」たる所以は、プロドライバーによる同乗走行にある(要事前申込)。
僕は2枠目の走行時に、柏原選手(失礼ながら詳細は把握してません)に運転してもらうことに
なった。挨拶の時にサーキット走行の回数などを訊かれ「2ヘアピンの周り方」がわからない旨を
告げる。
走り出しはCVTのマニュアルモードに戸惑っておられたようだが、一周目から全開。シフトよりも
パワーの無さに戸惑っていたようにも・・・。
2ヘアの進入には、アウトからでなくミドルから入ってしまって素早くインにつき、なるべく速く
ステアリングをまっすぐに戻してアクセルを全開にするように、とのアドバイスをいただく。

クルマの感想をお訊きすると
・CVTにしては速い
・S字などでは155などよりも速く曲がれる
・ボディ剛性が高いのではないか
とのことで、ネガティブな感想はなく、ちょっと嬉しかった。

5周ほど走ったところで、プロは降りてアドバイスを基に自分だけで運転する。
降りる間際に「ご自分でクルマの特徴と課題がわかっておられるようなので、後はパワーの無さを
できるだけカバーするように、丁寧に操作していけばいいのでは」とも。
ちなみにプロがドライブした5周の中のベストタイムは、55秒274。いきなり乗ってこのタイムは
さすがです。勉強になりました。

で、ちょっといい気になって頑張った結果、5周目に自分のベストタイムを更新することができた。
これもプロのアドバイスとボンネットとGTウィングのおかげ(もう言い切っちゃう)。
前回ここを走った時に出したタイムが55秒080で今回のベストが54秒531。それでも54秒台は2回
しか出てないから、今後はコンスタントに54秒台で走るのが目標かな。

今回、イベントの最後に全エントラントのベストタイムが一覧表になって配布されたのだが、これ
によると僕の総合成績は出走87台中、72位。僕のプントはエントラントの中では最も遅いクラスに
位置すると思われるので、こんなものでしょう。正直、もっとちっこいクルマが出てくるかと
思っていたらそんなに甘くはなくて、エントリーリストを見てちぢこまった僕はリアガラスに
ちょっとしたメッセージをテープで書いた。それが、昨日貼った画像。
お母さん、ボクはもう、普通に走れない身体になってしまいました・・・。


IMG_9241.jpg
昼のランチは、イタリアン・ピラフとスープ。全エントラントと希望者に配られる。
温かい食事はありがたいのだけど、ちょっと味が薄かったかも?米が硬めだったのも、炊飯器の
調子が悪かったとのこと。惜しいやねー。


IMG_9267.jpg
と、食べ始めて少ししたら、懸念されていた雨が降り出す。結構な勢いで。やむなく車内に避難。

出走準備や撮影に忙しかった僕はあまりきちんと話せなかったけど、以前からネットでしか存じて
なかったitamonoさんと、2~3回お会いしている鬼っち。さんとも会うことができた。
お二方とも、走りたくてウズウズしていると見えた。イベントだと参加費高いし目立つので今度
コソ練ご一緒にどうです?


午後の走行時間になっても雨はやまず、ウェットコンディションでの走行となった。
当然タイムアップはムリなので、やだなーと思っていたら。ELXというクルマが雨に強いことが
わかった。午前中には先を譲っていたクルマが、ミラーを見てもあまり近づいて来ないどころか
どんどん小さくなる。結果、他の大パワー車が4秒5秒落ちなのに対して、自分の午後のベストは
56秒917で2秒落ちほどにとどまっていた。
ま、これはもちろん僕のウデがどうこうではなくてオートマだからなんだけど。それにやはり
このクルマに乗ってるうちは、テクニックは上達しないだろうな、と感じたのであった。
でも、こういう機会でもなきゃわざわざ雨のサーキットを走ろうとは思わなかったわけだし。
それはそれで意義深いものがあった(と、思う)。


ところで、ゾンターさんは?ちゃんと走れてるのかな。
あれ?ゾンターさんどこ行った?と見回すと、遙か遠方の本部近くの屋根の下にクルマが入って
るじゃないか!?
まさか・・ね。どーせ「プントのくせになんでこんなに速いんだ?」とかっていじくり回されてる
んでしょ、きっと。

IMG_9290.jpg
あれ?タイヤ外してるぞ。


IMG_9316.jpg
搾乳機?
・・のハズはなく、ブレーキフルードの交換をしているのであった。え"ー?ゾンターさんとも
あろう人がフルードぉ?本人曰く「ちょっとだけエア抜きはしてきた」とのことらしいが・・
しかも今まで付けていたスポーツパッドがはがれたとかで、断腸の思いで純正パッドでの走行。
まーた居たよ、ここにも(違った意味での)勝負師が。


IMG_9304.jpg
「フェ○ードのパッド、入れようぜぇ~」
「おいおい、ハブ径合ってないスペーサーは危ないんだぜぇ~」
「前後でナットが違うのかよぉ~」
という適切なアドバイスを口にしながら、手慣れた様子でテキパキ作業なさるトゥルッコのメカ・
フージーさん。過去にもこんな光景を目にしたことがあるような?

おかげでなんとか最後の4枠目の走行を無事に走り終えたゾンターさん。感想は?
「次はキャリパーキットに換えようかな」
・・先にそうしておきなさいって(笑)。


IMG_9334.jpg
類い希なキャラクターの彼は、ここぞという時には結果を残す男(?)である。
参加賞として全員に配られるステッカーやらミニカーやらの福袋の中にはクジが入っており、
彼はデルタの1/18ミニカーをちゃっかりゲット。


IMG_9329.jpg
新旧様々なクルマが走ったこの日のイベントは、見ているだけでもそこそこ楽しめたのではない
だろうか。
運営自体は、スタッフの皆さんが成功させようと頑張っているのが伝わってきたのだが、車両の
誘導やら、コース上でアクシデントが起こったときの対処方法に問題があると思った。特に最終
コーナーでスピンしたクルマが止まっているのに、普通なら後続にイエローフラッグを振るのに
ガードマンが持つ赤い棒(何て言うの?アレ)を横にしてスローを促すジェスチャーしてるだけ
じゃ、コーナーを熱く攻めようとしているドライバーには気づいてもらえないだろう。
これはもしかして主催者だけでなくサーキットの運営者の指導にも問題があるのかもしれないが。
いずれにしても、大きな事故につながらないよう、早急に対策を立てたほうがいいと思う。

長くてすみません。続々と期待を込めて寄せられるコメントをよそに、結局日付変わってからの
アップとなりました。
そのほかのエントラントなどは、また明日以降にまとめてアップします。適当にお楽しみに~




※追記1
ゾンターさんの成績を書き忘れてました~(本人に掲載許可取ってませんが)。
87台中、22位の51秒044! 劣化したフルードと純正パッドでこのタイム・・速いよお。
しっかり整備して(笑)、もっと走り込めば49秒台もいけるでしょう。

※追記2
プロドライバーの柏原浩一選手は、90年代にポルシェ911でGT選手権に参戦されていた
「日本一のポルシェ使い」と呼ばれるすごい方でした。大変失礼しました。

※追記3
トゥルッコHP内、「TURUCCO TODAY」によれば、ランチのメニューはイタリアンピラフではなく
洋風炊き込みご飯だそうです。しっかり僕とゾンターさん、プントも写ってました。
関連記事

コメント

あはっ!

更新ご苦労様です。
いや~、フージーさんにかなりダメだしされましたねぇ、『つーかそんなん解ってやってるんじゃいっ!同情するなら金をくれっ!!』と心の中で叫んでました。(笑)
まぁなんにせよ、エア抜き金取られなくてよかった~。ちょっとドキドキ。

『こだま温泉』なかなか良かったよ~、ほんと、通り道にあったんだねっ!まったく気がつかなかったよ~、かなりまったりしてきました。
一応タイムも更新出来たし、みんな無事だったし?お友達も増えたし!良いイベントでした。
欲を言えば50秒台に入りたかったかな~?次回の課題だねっ!

コメント速いよ

もっとじっくり読んで味わってよ(笑)。寝られないじゃん!
ゾンターさんあまり口に出して主張するタイプじゃないからなあ~。
逆に僕は喋りすぎて失敗するんだども。申込書に住所とか書いてあるから
後で請求書、送られてくるんじゃな~い?
ブレーキ強化すれば余裕で50秒台行けるでしょ。というか、今回も午後
雨が降らず、ブレーキがいかれなきゃ入ってたんじゃないですかね~?

ね、いいでしょ?こだま温泉。これからはあそこでリフレッシュして
帰りたいと思います。でも昨日は僕、風呂入ってたら絶対帰れなかったと
思う。また行きましょう~。

おい

>いや~、◎ージーさんにかなりダメだしされましたねぇ

それ言っちゃダメだろ、解ってても言わないのがオ・ト・ナ(笑)
そんな時は「オレも車屋です」って言って小さな反抗をしてみる。
それも泣きそうな顔で。

>フェ○ードのパッド、入れようぜぇ~
あんなウンコパッドきかね~よなんて口が裂けても言ってはいかん。

あっ、そう言えばうちも請求書来てないぞ(爆)

それからね、http://mmfan.org/index1.html←これ
ゾンター君のとこの車持ってこない?まだ間に合うぞ。
で、ダメだしするんだよ「カブリ気味だよこのエンジン」って。

そっ、そりは~

「オレも車屋です」ってその一言こそ自爆だと・・・。
請求書って、新手の『払えや詐欺』みたいな~頼んでもいない(半ば強制)のに作業して請求書送られたらマイッチングですよ~。
まぁ事故起こさないようにって事だけどね、一応作業終わってから小声で『お支払いは~?』って聞いたんだけど、フ~ジ~さん『いいんじゃね~?』って・・・まぁいいお方でした。

三菱イベント行きたいねぇ~、でも多分行かないだろうね。
うちのシャチョサン、クラブミーティングとか行った事ないから、自分から動くタイプじゃないんだよね~。
ほんとはね、マメにいろんなイベントに行った方がいいと思うんだけどね、末端の人たちがお客さんだからねぇ。
エンジン最近は大丈夫だね~多分納車してほとんど乗ってなかったから濃かったんじゃないかな?
昔ステージアもカブッタからね~、V6カブルと大変よほんと。

> まぁなんにせよ、エア抜き金取られなくてよかった~

面白すぎ。

笑笑

>小声で『お支払いは~?』って聞いた
そうだったんだ~!さすがオトナ。

フージーさん、自前の工具を自分のパンダ4×4に思いっきりいっぱい
積んで来てました。あーいう使い方、カッコイイなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/152-e3413cd4

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。