タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジンキット~その3

好評の(ホントか?)現実逃避シリーズ第3弾!

IMG_0173.jpg
グランデ・プント レジンキット制作記。地味ぃ~にですが進行しております。

とりあえず、サーフェイサーを一回だけ吹いた。サーフェイサーを塗ることで陰影が
ハッキリするため表面のキズが発見しやすくなったり、細かい凹凸を埋めてくれたり、
この上に塗る塗料の食いつき&発色が良くなる。


DSCN8150.jpg
使用したサーフェイサーは、グンゼ産業(いまはGSIクレオスという。グンゼと言えば
白ブリーフでんがな)のMr.レジンプライマー・サーフェイサー〈ライトグレータイプ〉。

レジンキットにサーフェイサーを吹く前に、必ず台所用洗剤と歯ブラシでゴシゴシ洗う。
レジン表面には離型剤が付着していて、そのまま塗ると塗料をはじいてしまうからだ。

肝心のサーフェイサーを塗装している時の画像が見あたらない・・・が、どうせまた
やることになるので、そのときにでも。


IMG_0170.jpg
・・で、サーフェイサーを吹いてキズ、へこみ、ゆがみなどがないか一通りボディを
チェック。必要ならパテで埋めてやったりして修整する。

幸い、この個体はそれほど修正する必要はないようなので、ホイールとタイヤを仮り
組みして車高や幅、前後から見た時の角度などをチェックする。

プラモデルみたいに単に説明書通りに組み立てるのではなく、こうしてあれこれ微調整
しながら作り上げていくのが、1/43(に限らないけど)キットの楽しみのひとつ。
一見面倒くさいようだが、例えばラリーカーにおいて車高ひとつ取っても、上げれば
グラベル(未舗装道路)仕様、下げればターマック(舗装道路)仕様の2タイプが選択
でき(厳密にはタイヤ&ホイールなども変えなきゃいけないわけだけども)、作り手の
こだわりが反映できるわけだ。


IMG_0183.jpg
付属のメタルパーツもバリ取りや修正をしておく。
極力、塗装後に修正することのないように予め何度も仮り組みして確かめておく。


IMG_0186.jpg
こんな風に。
マフラーパイプの長さや取り付け角度などは、説明書からは読みとれなかったので
別冊ラリー・エクスプレススペシャルVol.3という雑誌のプントS2000特集やネットから
資料となる画像を探して確認する羽目に。


IMG_0191.jpg
テールランプは赤いクリアパーツが付属しているのだが、角が欠けていた・・。
細かいが目立つ部分でもあるのでクリアタイプのプラリペアを盛りつけ、このあとで磨いて
クリアーレッドを塗って修正する予定。


IMG_0175.jpg
まだまだ試練は続く。
キットに付属する3枚のエッチングパーツのうち1枚が、どう見てもスケールサイズが
小さすぎるのを発見・・。フロントバンパー開口部のメッシュで比べるとわかりやすい。


IMG_0188.jpg
手持ちのこういうメッシュ部品で代用することも可能ではあるのだが・・・


実は3週間ほど前に既に購入したお店であるラクーンオートさんに電話で問い合わせして
あったのだが、昨日再びメールで問い合わせたところ
「メーカーが正しいサイズのパーツを現在生産中です。もうしばらくしたら届くと思い
ます。」との返事であった。

さすがというか、やっぱりというか、イタリアンメーカーっぽいネタで楽しませてくれ
ます(笑)。
関連記事

コメント

だ・か・ら

仕事しろって言ってるだろ!!

自分も昨日現実逃避を少ししてみた。
エボ修理完了、結果はトラストインタークーラーの関係でブーストコントローラーの配管がめちゃくちゃになって戻ってきた(涙)
板金屋のオヤジが悩んだ結果適当にやりやがったのだ。
朝一で踏んだら2.3キロかかってました(汗)ブローするぞおい!!

仕事中にエアクリやアンダーカバーを外し作業開始。
なんとかまともになりました。

いや~、仕事中に車いじるのは楽しいね。

惜しい!!

板金屋のおっちゃんに乾杯!
ブローしたエボくんもちょっと見たかったような気もする(おい!)。
これでしばらくはネタもお休みかな?

うちのは

この前、筑波行ったんですがクラッチのなんかが壊れクラッチが切れなくなったよ~。
また油圧か?と思ったけど違うみたい、レリーズ?そっちも違う・・・中でなんかなった?
と言う事で入院です。

あっ、エボね。

板金やのおっちゃんにブーコン付けさすのは無謀だよ~、悩むんだったら付けなきゃいいのにおっちゃんも・・・。

ブーコン

すでに付けてたんだよ、それをめちゃくちゃに・・・
今日の昼自分で完璧に治しました、サイコ~!!

ゾンター君>
クラッチ系が弱いのは三菱の伝統じゃないの?
昔うちのオヤジがランタボの姉妹車のラムダのGSRターボに乗ってました、速攻でクラッチ死んでたよ。
良く考えたら馬鹿親子だね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/161-6d037d21

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。