タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジンキットその4~白塗り

なんだかんだ言って前回から早や一ヶ月ですか…。
最近、「グランデプントはどうした?」とか「楽しみにしてます!」などの叱咤激励が聞こえて
くるので(ドコから?)、少し集中的にアップしていこうかな、と。



DSCN8149.jpg
ライトグレイ色のサーフェイサーの上からそのまま塗色のホワイトを塗ると、グレイが透けて
しまって具合が悪いので、強い隠ぺい力を持つ「ベースホワイト」をスプレーする。



DSCN8403.jpg
ボディ、シャシー共にペットボトルなどに両面テープで固定して持ちやすくする。
途中まではこのようにベランダに新聞紙を敷いてスプレーしてたのだが、天候に左右されやす
いし、やはり飛沫や臭いなどが気になるので…



DSCN8494.jpg
実家に置きっぱなしだった塗装ブースを、仕事部屋に設置(笑)。
2重フィルター&電動ファン&窓の外に取り回したダクトで強制排気。
ぐっと快適になる。もっと早くこうするべきだった…。



DSCN8497.jpg
ベースホワイトを吹き終わって、下地終了。何日か放置して乾燥させる。
この時点で表面がザラついているなら細かいサンドペーパーで磨いてやってもいい。
が、グレーが覗くと再塗装することになり悔しいし、面倒なので私はそのまま。



DSCN8509.jpg
次にホワイトを…と言いたいところだが、作業効率を考慮して、ボディ内側を塗装することに。
色は、資料を見るとシルバーがよさそう。オモテ面に塗料が回らないように、マスキングして
やる。



DSCN8512.jpg
シルバー塗装後。一緒にシャシーやロールケージ、ホイールなども塗ってやることにした。
この頃にプチコンとハンドピースを買ったので、作業もサクサク進む。


DSCN8513.jpg
シルバーが乾いたら、今度はシルバー部分をマスキングしていく(これはまだ作業途中)。
ホイールアーチの緑色は、マスキングゾル。



DSCN8525.jpg
今回、ホワイト色に選んだのは、‘フィニッシャーズ’のファンデーションホワイト。本当は
下地用なのかもしれないが、あまりこだわらないのが私の長所で短所。
左はリターダーマイルドといって、乾燥を遅らせてツヤを出すもの。
右はエアブラシ用のレベリングうすめ液。この3つを混ぜる。


DSCN8531.jpg
何度かに分けて塗り重ねて、こんな風にある程度ツヤが出てきてきたら終了。ホコリがつかない
ようにして乾燥させる。ちょっとまだ表面がボコボコしているが・・・後でまとめて処理するの
で気にしない。



DSCN8516.jpg
お次は、ブルーメタリックを塗っていくことになる。
つづく。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/169-91f2083c

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。