タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジンキットその6~デカール貼り

ボディをツートンカラーに塗り終え、乾燥を待つこと一週間。
いよいよデカールを貼る時がやって来た。



DSCN8555.jpg
まずはデカールを貼るのに必要な材料あれこれ。
水を入れた皿、カッター類、ピンセット、綿棒、楊枝、ティッシュ、マークセッター、
マークソフター、スライドマークセメント、それに資料。

デカールを貼る前に、よーく観察して貼る順番を間違えないようにしなくてはならない。
上から重ね貼りすべきものを先に貼ってしまっては元も子もないからだ。

キットごとに違うデカールの性質を確かめたり、徐々に作業に慣れていくためにも、最初
は簡単に貼れそうなものを選んで、徐々に難しそうなものを貼っていくと良い。



DSCN8559.jpg
しかし、今回私はいきなりこのモデルのデカール貼りで最も難易度が高いであろう、イタ
リアントリコロールの細ストライプから貼っていく。ツートンカラーの塗り分けラインに
沿って貼っていくのだが、こいつさえ上手く貼れたならもう出来たも同然。あとでラクし
たいというワケ。もちろん失敗すればいっぺんにモチベーションが下がるワケで、他人に
はおすすめしない。

デカールを切り取って水に浸し、その間にマークセッターを貼る部分に塗っておく。



DSCN8564.jpg
さすがに貼ってる時は両手を使ってるので、撮影できず…。
少しずつ位置を調整しながら綿棒やティッシュを使って水分をぬぐい取り、定着させていく。

このようなスジ彫りがあるところは、貼ってからナイフで切り分けておく。塗装面に密着し
ていない箇所があると、後で表面保護のために塗るクリアー塗料がそこに入り込み、デカール
をちりめん状のシワにしてしまったり、最悪溶けてしまうことがあるため。



DSCN8569.jpg
ぐっと見栄えが良くなりますな。何の問題もなく貼り終えた。



DSCN8615.jpg
…と、そんなワケはなくて。

ドアのゼッケン部分、塗り分けラインをサンドペーパーでならさなかったために、かなり
ハッキリと段差ができてしまった…。クリアーを厚く塗って研ぎ出しをしても、この段差
は埋められないかもしれない。
かと言ってペーパーでならしてしまうと、メタリックブルーの色が変化してムラになる恐
れがあったためにあえてこうなることを承知でやったのだが、ここまで派手に段が出来て
しまうとさすがにショックだ。今更やり直せないし。この失敗を肥やしにしていこう。



気を取り直して。



DSCN8556.jpg
細かいパーツも忘れずに。屋根上に設置するダクトに、これまた可愛いイタリアントリコ
ロールを貼る。これはパーツを厚紙に貼り付けて作業しやすくしている。

このままだとダクトの形に馴染まないので、マークソフターを塗ってデカールを柔らかく
し、綿棒を使って徐々に定着させていく。


DSCN8558.jpg
こんな感じに。


このまま更に一週間ほど放置して乾燥させる。
つづく

関連記事

コメント

おお~

いつのまにか、スゲー進んでますね!
カッコイイ! こんなにボリューム感が出るんですね~

この調子で、僕のプントも塗ってもらっていいすか(笑)?

そう、

いつのまにか、進めてまーす。
1/43キット作りの上級者の方から見ると、ちゃんちゃら可笑しい
制作記だと思いますけどね(笑)。

>この調子で、僕のプントも塗って
え、どこかぶつけちゃった? なんて。
そういえば、自分のプントもこれまでに3回ほどセルフ補修してます。
プロに頼んだのは、2回。どんだけ凹ませてんだ、ってハナシ…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/171-bdd0787c

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。