タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和風らーめん 都

模型の話ばかりでもあれなので。

今日は以前から気になっていた近所のラーメンを食べに行く。
気になるのはその店構え。

061123001.jpg
う~ん、こういっちゃ悪いが、中途半端だ。
縄のれんに黒のスプレーでうまいとか描いてあるし。
普通の人なら敬遠しがちなオーラが…。

蛇足ながら数日前、この店のすぐ斜め前の酒屋に 毒蝮三太夫 がラジオ
中継に訪れていた。正直、見に行きたかった(笑)。

店構えに多少不安を感じつつも、話しのタネにでもと軽い気持ちで入店。
カウンターに座ってくつろいでいたおかみさん、白いトレーナーを着た
店主らしきおじいさんが威勢よく「いらっしゃい!」のかけ声。んんー。

席はカウンターのみ。座って壁に貼られた手書きメニューを眺める。

らーめん
ちゃーしゅーめん
タンメン

ここまでは普通。
ところが。
続いて

もずくらーめん
(え?)

とろろこんぶらーめん
(なんで?)

きのこらーめん
(とりあえず山の幸も?)

カレー味らーめん
(ハヤシはないのか?)

納豆らーめん
(…唖然。ねばーオーダー)

つけめん
と続いて、

甘エビワンタンメン
(うーん)

餃子らーめん
(一緒にする意味がわからない)

といった、かなり個性的なメニュー。
こ、これはかなりネタとしての期待感と、味に対する不安感が
絶妙なバランスを保って赤丸急上昇。

ここは迷わず納豆らーめん!!
といきたいところではあるが、ぐっとこらえて普通のらーめんを注文。
やっぱ初めて入る店では、一番安いラーメンを頼むのがスジってもんで。
以外と保守的な私。



061123002.jpg
らーめんが出てきた。ん?頼んでないのにごはんがつくの?
しかも昆布の佃煮が載ってるし、イカの塩辛まで別に付いてきた。
これで550円。安い。


肝心のらーめんは…?
あれ?普通に美味しいぞ。魚系のダシにあっさりスープ、細めの麺と
自分の好みに合ってる。最後まで一気に食す。

ふう、とため息ついて壁に貼られた紙をよく見ていると、
「来年一月より
 毎週水曜日のみ
 寿司屋として
 営業いたします」
と書いてある。

・・・ええ?それって思いっきり二足のワラジじゃ?
俄然興味が湧いてきたので店主に訊いてみると、以前は寿司屋を40年
営んでおり、ラーメンも週に半分ほど出していた。去年、この場所に
移ってらーめん専門店にしたが、やはり
包 丁 が 忘 れ ら れ な い
そうで、再び寿司も握ることにしたそうだ。

へえ~。
何もかも昨今のラーメン業界の流れとは一線を画す、この店主の姿勢
と意欲は人によって賛否両論ありそうだが、個人的に応援したい。
ま、ラーメンの味が好みだったからなワケですが。

お勘定済ませてふと奥に掛かっている「都寿司さんへ」と書かれた何気
ない色紙に目が止まった。魚が3匹描かれた絵のその右下に
 山下 清
と書いてある。裸の大将??
真相を聞こうとすると複数人のお客が入ってきたので、なんとなく聞き
そびれてしまった。
また行くかも。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/172-3c560eee

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。