タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対音感 試験薬?

医者に行って3日経つのに、まだ風邪が治らない。
治らないどころか、なんかおかしい。・・・なにがおかしいんだろ?
3日経ってようやくわかった。

音程が下がって聞こえるのだ。

まず気がついたのは、パソコンの起動音。
電源入れると鳴る「ポーン」という音が、なんか低い。あれ?チミそろそろ現役引退?とか不安にさせる音。
次に携帯の着信音。いつも聴いてるラジオのジングルなどもヘンだ。
あ、そうか。これは風邪をひいてるからなんだ、と自分に言い聞かせていた。

ところが。

今までこんな症状を経験したことがなかったので、まさかと思いネットで検索してみた。

音が半音下がって聞こえる症状は、薬の副作用によるもの であった。

私が3日前に医師に処方してもらった薬の中に「フラベリック錠」という、脳の中枢を刺激して咳を抑える薬がある。これが原因のようだ。

詳しい内容に興味のある方はご自分で探してみてもらいたいのだが、なんでもこの薬は30年以上前に発売されていながら、私が経験したようないわゆる「聴覚異常(音感の変化等)」という副作用は昨年になってようやく認められて製品に明記されるようになったらしい。

これほど認定が遅れたことについて、
「絶対音感(ドレミを楽器などに頼らず自分で正しく理解・表現できる能力、とでも言うか)」という個人差のある感覚をデータとして集めることが難しかった。…という理由ならまだ納得もできそうだが、
「絶対音感がズレたって、生活に対して支障ないでしょ。」くらいにメーカーが考えていたとしたら、大いに反省すべきだ。実際、この薬を飲んだ患者が医師に相談に行っても、何のことかわかってもらえないというケースが多かったそうである。
絶対音感とは、言うならば生活のルールだ。現代のこれだけ電子音・機械音が溢れる環境で、それまでと違った音で聞こえることほど気持ちが悪いものはないのである。ひどい人になると頭痛や吐き気、軽い鬱症状が出る。もちろん、音楽を仕事や趣味としてる人には、深刻な問題だ。

翻って、私に処方してくれた薬剤師からも、この副作用のことは聞かされなかった。

…とここで、ふと思いがよぎった。
もし飲む前にこの副作用のことを聞いてたら…どうだろう、と。
つまり、薬局などで次のような会話が予想されますわな。


 薬剤師「このお薬を飲むと、まれに聴覚症状が現れる方がおります。」

 患者 「聴覚症状って、具体的に言うと?」

 薬剤師「音が下がって聞こえるとか…」

 患者 「それって絶対音感を持つ人でないとわからないんじゃ?」
   
 薬剤師「そうですねぇ…」

 患者 「じゃ、これ飲んでみて自分に絶対音感が備わってるかどうかがわかるんだ、ヤッホー!」

 薬剤師「・・・。(鈍感そうなアンタには無いわよ!ゼッタイに!)」

まぁ、自分に絶対音感があるかどうか調べたいから処方してくれなんていう人間がそうそういるとも思えないが(笑)。


DSCN9157.jpg
これがフラベリック錠。もう8錠も飲んでしまったよ。
でもご安心を。飲むのをやめて1日~1週間ほどでほとんどの方は本来の聴覚が戻ってくるそうである。

この他にも聴覚障害のおそれのある薬として「テグレトール」という主にてんかんの発作抑制などに使われるものがあるが、こちらは以前から副作用として記されているということだ。

以上、私は薬学の専門家ではないので、全てを鵜呑みにしないようにしていただきたい。また、この薬を現在処方されている方は、自分で投与の中止等を決めずに医師に相談してください。この薬の効能や特定の製薬メーカーを中傷するものではないことも、念のため書き添えておきます。

あ、それと、絶対音感があるか知りたいからって医者に
「フラベリック錠出してください。」
というのも、ナシね。

というより、自分に絶対音感があるかどうかなんて、薬に頼らなくたってわかるっちゅうの。
関連記事

コメント

鎮咳剤

新年おめでとうございます。
今年も楽しみに座り読みさせてください。

咳止めはたいていフスタゾールが処方される世界にいたので
この話は初耳でした。
テグレトールを長期にわたって服用されている方はたくさんいらっしゃるので、いろいろ考えてしまいました。

風邪おだいじに。

ありがとうございます

>hazumiさま
拙い文章ですが今年もよろしくお願いします。

>フスタゾールが処方される世界
というのがどんな世界かがわからないのですが、テグレトールを飲むと
この聴覚障害は長く副作用として残る場合がある、とどこかに書いてあ
りました。薬害ってホントに怖いものですね。
今日、音楽家である自分の両親にこのことを話したら初耳だったらしく、
詳しく知りたがってましたね。

僕の聴覚障害はどうやら1日で消えたみたいです。薬を飲み終えたら嘘
のように体調が良くなってきました(笑)。
元々、西洋医学における投薬治療をそれほど信じていない人間だったの
ですが、ここ数年間の健康的な生活で忘れていました。医師の治療を疑
うというわけではなく、きちんと把握しておくってことです。
いや~、健康ってホントにいいもんですね♪

幕張のホテルです。明日オートサロンに行きます、ゾンター君ヨロシク。いじょう業務連絡終わり。

乙~

どうでした?東京サロンは?
コンパニオンのお姉さんたちに風邪をうつしたくないので
僕は遠慮しました。あ、風邪治ってたんだった…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/195-1c898828

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。