タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初イケ

蓮池でも、初台アンド池尻でもありません。


DSCN9171.jpg
初・イケアです。我が家のイケア初体験、もしくは『初探訪!湯けむり情緒溢れる混浴露天風呂で美人女将が見た! 魔のご当地グルメ~犯行に使われた鈍器は伊勢エビ!殺人事件in イケア』でもなんでもいいのです。

風邪が治ってきた自分としては幕張で開催中の東京オートサロン2007へ行って、当ブログによくコメントをくれるあんな人やこんな人とコンパニオン撮影会をしたかったのだけど…。イケア船橋店で買い物をしたあとで家族を駅で降ろし、自分だけ幕張に向かうという手もあったわけだけども…。まー、無理。


DSCN9175.jpg
イケア(IKEA)は、北欧スウェーデンからスタートした超大型の家具店。現在までに世界33ヶ国に250店舗を持つそうである。
社内デザイナーによるシンプルで明るいデザイン、フラットパックと呼ばれるクルマで持ち帰りやすい梱包、環境に配慮した材料を用いたり徹底的に無駄を省いてコストダウンする手法、カフェなどのフードも安くて美味しい…などとその魅力を書き出せば枚挙に暇がないほど。

家具業界に限らずこの手の外資系大型店によって昔から地道に商いを続けてきた中小企業がいくつ消えたか…そんな野暮が出るほど偉くも悔しくもないような自分だが、果たして皆が言うほど凄い店なのか!?という疑問は持っていた。ようやく、昨年9月にオープンした港北店へ行ってきた。


DSCN9181.jpg
イケアに入ったら、まずこの黄色いバッグ(もちろんこんなに持つ必要はない)と備え付けのメモ用紙と鉛筆を持つこと。小物はこのバッグに入れて持ち歩き、中~大型の商品の場合、展示品に在庫場所が記してあるのでそれをメモに書き写していくのだ。


DSCN9182.jpg
カートも大量に準備してございます。


DSCN9184.jpg
お子ちゃま連れには、1時間まで無料で預かってもらえる広いキッズルームもあり。日曜日ということもあり、午前11時前に着いた我々は、子供を預けるまでに1時間かかった。


DSCN9178.jpg
店内も人が多くてあまりじっくり商品を見ることができない。でも、それくらいがちょうどいい。なにしろ広大で、全て見てたら何日かかることか。じっくり見たければ、無料配布しているカタログを持ち帰ればいい、というわけだ。


DSCN9180.jpg
圧倒的な物量でインパクト大。この赤いのは製氷皿。


DSCN9174.jpg
すべての展示品を見回ると、‘セルフサービスエリア’と呼ばれる倉庫エリアへと行き着く。ここでメモしたおいた場所から商品を引っ張り出し、レジへと運ぶ。在庫切れは潔く諦めよう(笑)。

もう多くの人が考え、指摘していることだと思うのでさらりと印象を書くが、確かにイケアは素晴らしい。商品そのものもポップさとシックさが混在或いはバランスしているし、部屋全体をシミュレート展示するなどして訴求効果を上げている。展示品を触るのが大好きな日本人にも、ぴったりな陳列法だ。
ただ、初めて来店した者にとっては、店内の通路がわかりにくい。2階から下りて来ないと1階の売り場へは行けなかったり(行ける方法もあるが)、急いで精算を済ませたい場合など、方向音痴の人にはツライものがあるだろう。

そんなこんなで我が家も少しだけ買い物をしたが、カフェやレストランは大混雑だったので今日は諦めることにした。


さて、帰宅後さっそく買ってきた家具を組み立てる(これは義母の買ったキャスター付きのワゴン)。

DSCN9210.jpg
イケアの家具の組み立て説明書は、全世界共通で利用できるよう、文字を省いてすべてイラストで説明されている。これはこれで、かなりすごいことだと思う。前後の絵をよく見比べないと、違いがわからずにやるべき作業を見落とすことも。


DSCN9198.jpg
…と、組み立てていて目に留まった一本のビス。ただの「+(プラス)」ではない。
よーく見ると、「※」みたいになっているこのビスは「ポジドライブ」というドライバーを使用する。ただのプラスドライバーでも回せないことはないが、抵抗が大きくなってきたときにネジをナメやすい。自分は欧州車をいじってるおかげでポジドライブを持っていたが、ほとんどの日本の家庭には常備されてないだけに、いらぬ心配をしてしまう。


DSCN9200.jpg
こんなヘンテコな金具がいくつも。でもコレ、結構優れものだ。


DSCN9201.jpg
これからパネル同士を垂直に組み合わせる。
まずはこんな長い金具をドライバーで下穴にねじこみ…


DSCN9202.jpg
もう一方のパネルと合わせると、長い金具の頭の部分が穴の奥に顔を出す。


DSCN9206.jpg
そして先ほどのヘンテコ金具をここに差し込んで…


DSCN9207.jpg
ドライバーで3/4回転ほど締めてやると、穴の中で両金具ががっちり噛み合う、とそういう仕組み。
おっと、いけね。肝心の完成写真を撮り忘れた…。


説明書といい、特殊な組み立て方といい、目の肥えた日本人ユーザーにも徹底的な合理主義でもって商品を開発・販売するイケアという存在。ただの日用品の買い物を、週末の立派な娯楽に昇華させてしまう完璧なまでのサービスには、「お客様は神様です」という鉄の掟を守ることしかできない従来型の量販店には脅威に映るだろう。
上陸してまだ間もなく、目新しいこともあってか客の多くが積極的に買い物を楽しむ光景がとても印象的だった。もちろん我々も久しぶりに楽しい買い物をすることができて満足した。次はやはり平日に行こう、と思う。


関連記事

コメント

う、うらやましい!!

タニシさま


編集部もず~っと行きたい場所リストに入っているイケヤや!!
画像や文章を拝見して、さらに行きたくなりました。

さぞかし奥方様が喜ばれたと思います。
価格もかなり安いんですよね?
地方発送ってあるんですかね?全てお持ち帰りが鉄則でしたら、
かなり痛いです(> <)

そういえば、愛知県にもオープンするらしいです。
その時は私が取材に行きますね。

しかし・・・。
スピードマニアさん達とコンパニオン嬢との撮影会できず、
残念でしたね!!
編集部は編集長に置いてきぼりをくらいました。
その裏には女子との撮影会があったのかァ~っ!!く~っ!!(笑)

ここは

テレビで見たけどスゲーな、地震が来たら商品が落っこちてきそうだね。

つーか、オートサロン来いよ!!

確かに

>編集部さま
安いですよ。ホームセンターで材料買って来て自分で作るより、安いものが
多いかもしれません。
ただ、今のところはネット通販できません。将来的にはできるようにするみ
たいですが。来店したうえで配送を頼むことも可能ですが、エリアが近県に
限られるうえ、料金お高めです。幾ら買っても無料になりません。ここが、
イケアの最大にして決定的なウィークポイントですね。まぁ、「出る杭は打
たれる」この国で、色々障害があるんじゃないかな?と勝手に考えてます(笑)。
愛知にできたら、編集長を質に入れてでも行ってみてください。


>ゾーゾーさん
お疲れさまでした。往復でオービス何回光った?
行きたかったねえ。オートサロン。ゾンターさんからおねいさんの写メール
送られてきたら、元気になりました。
それが、義母にもイケアに行きたいと言われて・・・(涙)。
わかっておくれよ・・・

そっかそっか

残念でしたね~ぇ。会場で会えると思っていたのに、
ゾンターさんにあいましたよ~彼のブースでも、二人も
コンパニオンがいたのがおどろきでした。
でもゾンターさんの笑顔はたえないことが笑えました。
男はそんなもんだよな~(笑)また、チャンスがあれば
ご一緒しましょ。イケアいいね~、きっと編集部は
私を質にいれてもいきますよ(笑)

ああ…

ホントすんません。ジドウシャ業界の人間ではないので実はまだ一度も
オートサロンというものを見たことがないんですよね。来年こそはタケ
ローズのおねいさんとツーショット写真を撮りたいと思います。

質に入れたとして、幾らになるかが問題ですね~、…ってオイ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/196-0ca76a9c

【IKEA】@港北

IKEA港北に行ってきました。初IKEAです。IKEAと言えばスウェーデンの家具店。混んでいるらしいことは聞いていたけど、最近北欧ブームがきてる我が家なのでここはひとつチェックしておかなくては。第三京浜の港北インタ

IKEA 通販 IKEAイケア情報

突然のトラックバック失礼します。「IKEA 通販 IKEAイケア情報」ではIKEA(イケア)

日用品のブログ

硬度による使い分け上記の通り日本の鉛筆には硬度が17種類あり、Bは軟らかくて太く、Hは硬くて細いと言う特徴があるために、書いた筆跡も当然変わってくる。Bだと線が太く黒色が強調され、Hだと細くシャープな線になる(もちろん数字が大きい方がその特徴も強くなる)。軟ら

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。