タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易撮影

DSCN9246.jpg
簡単な商品撮影はこうして自分の部屋で行う。

台は、ソファ(笑)。
ディフューズ(ディ「ヒ」ューズに非ず)ボックスに適当に照明を当て、三脚で撮影するだけ。

撮影後にPhotoshopである程度修正できるとは言え、構図、光線や反射の具合、色合い、被写界深度(ピントの合う範囲のこと)など、気をつけることは多い。
関連記事

コメント

おお、舞台裏

 僕の大好きな舞台裏レポートだ。なるほど、なるほど。勉強になるなぁ。
ちょと前に教えてもらったディフューズボックス、意外と値がはるんだよね。
ディフューズボックスなんて素敵な物があるのを知らなかったので数年前から物撮りの時は段ボールと厚口トレーシングペーパーで作った箱の中で撮っていたんだけど大きさがこの写真ものと同じくらいだ、きっと。
いいや、僕はこれからも段ボールディフューズボックスでいきますよ・笑

でも、ライティングの棒?(名前がわからない)は便利そう。
Zライト+蛍光灯のデスクライトでやってるよ。

おお、さすが

段ボールディフューズボックス!素晴らしい。
既製品のものは、使用後に折り畳めて持ち運びしやすかったり、
色々とアクセサリーが付いてるので重宝してるのですが、確かに
仕事で煩雑に使わない方には戸惑うお値段ですよね。

ライティングの棒に注目するとはこれまたお目が高いっ。
何を隠そうこの棒、シンバルスタンドなのですよ(爆)。シンバ
ルや太鼓などは処分したのに、なぜかこれだけ残しておいたとい
う、先見の明で…。
蛍光灯でもそれなりにキレイに撮れますよね。トレペ巻けば光は
拡散してくれるし。

DOF

あ~なるほど。シンバルスタンド!
先見の明ありますねぇ。
レジンキットの写真も被写界深度の素晴らしさに
ノックアウトされてましたよ。
僕の物撮りはトレペ大活躍です・笑

トレペ

トレペは必需品ですよね。商品撮影はトレペがなきゃ成り立ちません。
「写し紙」っていう言い方も好きです。

シンバルスタンドって重いんですが、その分安定しています。
あまり高い位置に設置できないのが難点です。
あと、職業カメラマンに目を丸くされるという特典もあります(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/200-485523bb

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。