タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急停止

取引先からの帰り、ほどほどに混んだ山手線外回り車内で。時刻は午後2時30分ごろ。
渋谷駅に到着してまもなく、

「キャッ」

という短い悲鳴とともに、自分の立っているところから5メートルほど先がざわつく。女性が「緊急ボタン押して!」と叫ぶ。緊急事態を知らせるアラームとアナウンスが響く。

老人が真っ青な顔をして倒れていた。どうやら糖尿病患者らしい。血糖値が下がってしまったのだろうか。「誰か甘いものを・・」という声が聞こえた。そばにいた人たちが抱きかかえてシートに座らせる。
駅員が数人駆けつけ、病状を把握している。

なんでもない小さなアクシデントだが、そんな中個人的に気になる人物があらわれる。
自分のそばにいた黄色いレンズの眼鏡をかけた中年のオヤジである。
騒ぎが始まってまもなく
「糖尿~?糖尿病じゃないの?」と大きな声でたずね
「ちっ、誰も答えもしねえよ、バカヤロ・・」とか一人で毒を吐いてる。見たところ酔っぱらっているわけでもないらしい。

自分の中で、このおもろいオヤジはもしかしたら医者なんじゃないかと勝手に決めにかかり、勝手に次の展開を期待した。そう、毒をバシバシ吐きまくりながら、手際良く急病人を治療するという、月刊マンガ誌のような展開を!

しかもオヤジ、「はいちょっとゴメンよ」と人ごみかき分け病人のほうに近づくではないか!インシュリンか?インシュリン打ちにかかるか?
これはひょっとして?と思ったら・・・オヤジ、

 つ り 革 に つ か ま っ て 普 通 に 見 物 。

そして病人が担架で運ばれるのを黙って見届け。
・・・アリーナ席で野次馬ですか。
ご苦労様でぇす。

電車は予定より3分ほど遅れて発車。プア~ン

IMG_7032.jpg
写真と本文は関係ありません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/223-2d28b963

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。