タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら かしまてつどう

きのうのことですが、ぼくとおとうさんとおじいちゃんの3にんで、
こんげついっぱいではしるのをやめてしまう「かしまてつどう」に
のってきました。

IMG_4389.jpg
まずは「うえの」にいって「すーぱーひたち」にのりました。
くーらーのせいでひえたのか、ぼくはちょっとおなかがいたくなって
しまいました。


IMG_4407.jpg
「かつた」えきで「いばらきこうつう みなとせん」にのりかえます。

「なんでかしまてつどうにのらないの?」とぼくがきくと、おじいちゃんが
「だって、せっかくだからいっぱいのりたいだろ?」といいました。
わけがわかりませんでした。


IMG_4437.jpg
30ぷんほどでしゅうてんの「あじがうら」につきました。
いい「あじ」だしてます。


IMG_4434.jpg
ぼろぼろのしゃりょうもとまってます。
さわるとおとをたててくずれそうです。


「うみまであるいて5ふん」とかんばんにかいてあったので、いって
みることにしました。


IMG_4438.jpg
うみにいくとちゅう、このみんしゅくのまえでおとうさんがわらって
いました。「たいえもん」というそうですが、なにがおかしいのか
ぼくにはわかりません。


IMG_4456.jpg
なんかくやしいのでとりあえずいしをうみになげました。


IMG_4465.jpg
そろそろおひるごはんのじかんです。
えきのほうにもどって、いっけんだけやっているおすしやさんに
はいりました。ほんとにいっけんだけなんです。


IMG_4464.jpg
おすしは、とてもおいしかったです。おとうさんとおじいちゃんは
ひるまからおさけをのんで「ぜいたくだなー」となんどもいって
いました。
ぼくはおれいに「おすしきかんしゃ」のえをかいて、たいしょうに
あげました。よろこんでくれてよかったです。


おすしをたべたらもういちど「みなとせん」にのって「かつた」まで
もどり・・


IMG_4505.jpg
「みと」までひとつだけじょうばんせんにのって・・


IMG_4510.jpg
こんどは「かしまりんかいてつどうせん」の「おおあらいかしません」に
のりかえました。
もう、なにがなんだかわからないよー


IMG_4515.jpg
みとからしばらくは、「こうかせん」のうえをはしります。
ぽかぽかあったかくてねむくなってしまいました。


IMG_4536.jpg
「しんほこた」でおりて、こんどこそ「かしまてつどう」のえきに
むかいます。
「ほこた」えきはちいさいのに、ぼくたちとおなじように「かしてつ」に
のりにきたひとでいっぱいでした。おじいちゃんはえきのなかでたいやきを
かうのになんぷんもならんでくれました。


IMG_4542.jpg
ほーむには「がんばれかしてつ」「かしてつをすくえ」などとこどもたちの
かいたえや、ぬのがはってあります。みんなにしたしまれてきたてつどうが
はしらなくなっちゃうのは、とてもかなしいとぼくもおもいます。


IMG_4547.jpg
そのうちにれっしゃがほーむにはいってきました。
みどりいろの「きは431」でした。おとうさんとおじいちゃんはうれしそうに
してしゃしんをとっていました。


「きは」とは、でんきでうごくのではなく、とらっくなどとおなじように
あぶらででぃーぜるえんじんをうごかしているそうです。だから「でんしゃ」
ではなく「きどうしゃ」とよぶのがただしいそうです。
どっちだっていいじゃないか、とぼくはおもいました。


IMG_4553.jpg
あかいれっしゃとつながってはしります。とてもかわいいです。


IMG_4559.jpg
たいやきをたべながらのりました。
ふるい「きどうしゃ」だからなのか、ぴょこぴょことはねるようなのりごこち
でした。ぼくは「みんなで だんす しているみたいー」とおもいました。


IMG_4574.jpg
まどからは「かすみがうら」と、とおくに「つくばさん」と、かしてつの
しゃしんをとる「とりてつ」がみえました。しゃしんとてつどうがだいすきな
ひとだそうです。おとうさんとおじいちゃんも「とりてつ」なのかなーと
おもいました。


IMG_4579.jpg
しゅうてんの「いしおか」につくと、ほーむのわきに「きは600がた」が
とまっていました。いまから70ねんもまえにつくられたしゃりょうだそうです。
おじいちゃんよりもおじいちゃんだー


IMG_4583.jpg
かえりは「いしおか」から「うえの」まで「ふれっしゅひたち」にのって
かえりました。


IMG_4593.jpg
「うえの」についたら、すこしこうえんをさんぽしました。さくらがきれいに
さいているからです。
くらいじめんにくろっぽいふくをきたおじさんたちがいっぱいすわっていました。


おとなたちはどうしてこんなこわいところがすきなんだろう、とおもいました。
おさけのにおいがひどかったので、きもちわるくなるまえにおうちにかえりました。


IMG_4601.jpg

関連記事

コメント

わるいおとな

おうボウズ、おとうさんはいつもがんばってるからたまにおかしくなるんだ。
しごとせずにふつうのひにあそぶとか☆ひるからおさけのむとかな。

おじさんはちがうぞ、ちゃんとしごとしておさけなんてのまないからな。

がんばっておれみたいなりっぱなおとなになれよ。

ゾーゾーのおじちゃんへ

りっぱなおとなは「ゴルァ!」とかくるまにかくのですか?

※本人に見せたら、ケンカしてるのかと勘違いしたらしくて
複雑な表情してたよ(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/229-817c2cea

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。