タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作って失敗 ブレーキダクト

プントに自作ブレーキダクトをつけて大失敗した話しを晒します。

フロントバンパーなどから取り入れた空気をブレーキに送り込んで強制的に
冷やすことにより、ブレーキの摩擦による「熱ダレ」を起こしにくくするの
がダクトを設置する本来の目的である。
…が、僕の場合は見た目のカッコよさ、つまりはフロントバンパーがのっぺり
としていて何か寂しいから、という理由で作ることにしたのである。ブレーキ
の冷却性能については「冷えたら儲けもの」くらいにしか考えていなかった。

100円ショップで買ったお椀をダクトの入り口に使ったり、虫などが入ったり
しないように園芸用の鉢底ネットで穴をカバーしたりして、それなりに楽しん
でダクトは完成した。
20060204221002.jpg


しかし、見栄えを気にしすぎて空気の入り口はきちんと作ったのはいいが、
出口をおろそかにしたのがまずかった。
何日か経って、ハンドルを左いっぱいに回すと「シュー」という異音が発生。
ダクトの出口が足回りのどこかに干渉していたのだ。
何度か点検・調整を行いもうこれで万全、「ああ、早くサーキット行って効果
を試してみたいなー」などと脳天気に考えていた、ある日。

仕事のために遠出をしていた。取引先に向かう途中、昼食を取ろうとコイン
パーキングに駐車してクルマを降りたそのとき、左フロントのホイールが異様
な色に染まっていた。本来なら白いホイールが、ヘドロみたいなモノがこびり
ついているのである。

「やってもうた…」

直感でわかった。
ブレーキダクトの骨組みである針金が、シャフトブーツに干渉・切断して
(赤い矢印部分)、ブーツ内のグリスが飛び散っていたのである…。
20060204223101.jpg
ダクトホースが他のパーツと干渉しないように、取り回しをきちんと処理
してやる必要があった。

20060204223110.jpg
ホイールの裏側に付着したグリス。

幸いそのときは工具や油圧ジャッキをクルマに積んでありその場で応急処置
ができたので助かったが、昼飯を食べ損なったのは言うまでもない。

その後、破れたシャフトブーツはディーラーに修理を依頼、ダクトは外され
フロントバンパーには只の穴が開き、より一層寂しいルックスになり果てた。

ブレーキの冷却性能とかなんとか言う前に、もっと手前からきちんとブレー
キングしないとどんな高性能なブレーキでも意味がない、という根本的な
ことに気がついたのは、それからしばらく経ってからであった。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/24-fd832880

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。