タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮こみ的 イベント後の過ごし方

もはや日記としての機能を果たしていないのだが、我々家族はFIAT FESTA終了後現地に一泊した。

070505_5945.jpg
我が家の定宿は駒ヶ根高原にある国民宿舎 すずらん荘
閑静な森の中にあり、国民宿舎らしくない清潔さと広さ、そして国民宿舎ならではのリーズナブルな料金が嬉しい。温泉ではあるが、露天風呂がないのが唯一ウチのおぼっちゃまには不満らしい。



070505_5946.jpg
しかし何と言っても我々が気に入っている理由は、宿周辺の環境の素晴らしさである。



070505_5967.jpg
目の前に大沼湖と呼ばれる人工湖(?)が広がり、桜の時期とも相まって大変美しい。



070505_5959.jpg
早朝の散歩が、楽しみなんである。・・・え?ジジくさい?



070505_6007.jpg
近くにはもうひとつ駒ヶ池という湖がある。実に高原らしい景色。



070505_6014.jpg
駒が池の周囲には、子供向けにこんなのがあったり



070505_6017.jpg
すべり台やジャングルジム、ブランコなどの遊具があって、小一時間は遊べる。



070505_6024.jpg
森林浴を満喫していたら、池のほうで息子が呼ぶので行ってみると・・・



070505_5992.jpg
「見てー!カエルの卵っ。キラキラしててキレイだね~」と息子。
「そうだねえ。寒天みたいだね~」と私。

ん?寒天? 寒天と言えば・・・



070505_6050.jpg
かんてんぱぱ」。伊那に本社を構える、寒天を使った様々な製品を製造販売している会社である。今回初めて行ってみた。



070505_6040.jpg
寒天の原料となる天草。確かに磯の香りがする。世界各地から多品種を輸入しているそうだ。
原価は幾らくらいなんだろう・・・。



070505_6042.jpg
寒天ゼリーの試食もできる。グレープフルーツ味だった。普通においしいけど、なんか実験材料みたいじゃない?コレ(笑)。



070505_6049.jpg
もちろん販売もしている。ゼリーの素だけ数種類お土産に購入。



070505_6041.jpg
クルマに戻る前にトイレに行くと、会長様の撮影したありきたりなありがたいお写真が・・・。
なにもこんなところにまで、ねぇ。
このほかにもあちこち会長の写真が額装してあって・・・。
こういうの、個人的には受け入れがたし。



070505_6056.jpg
気を取り直し、爽やかな空気を求めて清里にあるキープ牧場へと移動。



070505_6064.jpg
まずは食事。カレーにオムライス、ソーセージなど。どれも素材にこだわりがあるようで、美味しい。
んー、ビールが飲めないのがツライところ。



070505_6091.jpg
乳搾り体験中。

私 「どうだった?しぼった感じは?」
息子「んー、固くてぷにゅぷにゅっとしてて、あったかかった!」

イッチョ前に答えられるじゃねーか(笑)。



070505_6081.jpg
干し草に乗ってトラクターで牧場を軽く一周。
ビール飲んでたら確実にヨーデル唄ってましたよ、ええ。自分の声だとデスメタルになるが。



070505_6110.jpg
続いてバター作り体験。決して盆踊りの練習ではありません。
カップの中に生乳を入れて15分ほど、ひたすらシェイク!



070505_6115.jpg
すると脂肪分がツブツブと固まってくるので・・・



070505_6118.jpg
パンに塗っていっただきー!クララー、ごめんね!
ちなみに余った牛乳(無脂肪乳)も当然飲み干す。



070505_6099.jpg
おみやげに、ちょっと楽しいポストカードセットを購入。



070505_6096.jpg
もちろんコイツも忘れずに。幸せでんがな。



070505_6067.jpg
天気に恵まれ、最高の一日だったとさ。

今頃、野口 健さんゴミ拾ってるんだろうか・・・。
関連記事

コメント

家族サービス

すばらしいですね。
清里のほうには行ったことがあります。水がきれいなおかげで、サントリーのウイスキー、南アルプスの天然水を詰めている工場があり・・・蓼科でっけかな?・・・入場料無料で工場見学できました。工場見学の後には試飲もできますね。
お酒飲めない人用に”烏龍茶”や”なっちゃん”も用意されるので、お子さんがいても大丈夫ですよ。

あと、近くにシャトレーゼの工場もあり、見学後はアイスが食べれます。

シャトレーゼの工場は仕事柄、工場内の整理・整頓に目がいってしまいましたが、かなり満足できました。

機会があれば、家族サービスのネタにどうぞ!! 

家族あそび

おー、おいしそうな情報ありがとうございます。
しかし、ウイスキー好きとしては工場に行ってウーロン茶は厳しいものがある
なぁ(笑)。自分なら昼寝などして酒を醒ましてでも飲んでしまうでしょう。

「南アルプスの天然水」って聞くと、どうしても大滝秀治が思い浮かびますな。
『つまらん、お前の話はまったくつまらんっ』
・・ってそれはベープか。

多分

長くて読むのが面倒なんだよ!!って竹下が思っている(笑)

画像だけ

・・で大体の流れがわかるようにしてるつもりなんですがねぇ。

読むのが面倒と言われる人に合わせるのも、また面倒!(笑)

みんな

正直になろうよ。
タニシ長すぎって思ってるだろ。
みんな全部読んでないだろ。


びくっ

バレてる(爆)

かんてんぱぱ

昨年のカルチャーでかんてんぱぱに行きました。
昼食を20人分ほど予約したのですが、メニューにない特別料理を出してくれて、大好評でしたよ!
講師としては大助かりで、感謝しきれないほどでした。
おそらく社長は前面に出たがる?な人なんだろうけど、社風は悪くないと思うよ、うん。

げんてんぱぱ

たけしたくん>
たけしたくんも素直になろうよ。
「文は長いけど、そこそこオモロいからついまた来ちゃう」
でしょ?(笑)

ゾーゾーちゃん>
教えたんだろ、白々しいぞ(笑)。

たかはしさん>
ほー、そんなことが。ご活躍ですね。
たかはしさんが言うのであれば、きっといい会社です!(笑)
いやね、なんだか会社として「出来すぎ」のような気がしてたので
ついツッコミを入れたくなってしまったのです。作品に会長の名前を
書かなければいいだけのに…って。不快にさせたら申し訳ありません。
そして実は今日もかんてんゼリーを美味しくいただきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/242-8f1d6c2c

野口健

野口健野口健(のぐち けん、1973年8月21日-)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン (マサチューセッツ州)|ボストン市出身の登山家。亜細亜大学国際関係学部卒業。現在青森大学大学院で環境教育学を専攻。立教英国学院高等学校在学中に植村直己の

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。