タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIAT RUN、開催さる

昨日、“FIAT車 改めラテン車の走行会”こと『FIAT RUN』が山梨県韮崎市にあるスポーツランドやまなしにて開催された。

心配された天気は、都心ほどの豪雨ではなかったものの霧雨から本降りと小雨を繰り返し、朝一番ではハーフウェットだった路面も、各クラス2巡目には完全にウェット状態となってしまう。こうなるとエントラントにとっても我々スタッフサイドにとっても困難な状況となり、スピンやコースアウトするクルマが続出、1台は壁にヒットするというダメージを受けたものの幸い運転者に怪我はなかった。
イベント初開催ということもあって我々スタッフはもとより、エントラントの皆さんにも不安を抱かせていたと思うが、優秀なお手伝いの方々とマナーの良いエントラントに助けられて何とか無事にイベントを成立させることができ、今は心底ホッとしている。

参加台数は24台。伊車ではフィアット10台、アルファロメオ4台、ランチァ1台、アウトビアンキ1台。仏車ではシトロエン3台、ルノー3台。英車はロータスエリーゼが1台。そして限りなく伊車に近い国産車(ということで・笑)カセルタが1台。エントラントの方全員と話すチャンスはなかったが、帰り際に「楽しかったです」と言っていただいた方が多く、とても嬉しかった。

ざっと要約すると以上のようになる。

そして、細かく説明すると以下のようになる。お時間ある方だけどうぞ。


0706117096.jpg
早朝4時前に出発。・・するはずが何故かぼーっとしていて4時半になって家を出発。6時の現地集合に間に合うか?とやや急ぎ目のペースで中央道を走る。天気はご覧の通り。



0706117098.jpg
6時ちょい過ぎに集合場所のコンビニに到着。すでにプントOFFミーティングの様相。
あんたらいい歳してそんな座り方しないよーに(笑)。



0706117104.jpg
さらに中京地区より2台が追加。気合いが違います。



0706117120.jpg
程なくしてサーキットに移動。ちなみにサーキット側の関係者はまだ来ていない。
幹事の鬼っちが事前に教えられた方法でパドックに入る。我々もあとに続く。



0706117119.jpg
実は、この画像以降はあまりの多忙により撮影できていない(帰りの高速のPAで爆睡している鬼っちさんを盗撮したくらい)。なので例によって読みづらい文章のみでご容赦願いたい。

パドックに入るとまず自分たちの荷物を降ろし、一応自分たちも走るかもしれないので準備をし、テーブルやイスを並べたり、ミシュランから貸し出された横断幕を掲げたり買い忘れたモノを買いに出たり、その合間に続々とパドックに入ってくるエントラントを誘導したりととにかく忙しい。
ちなみにこの頃はまだ雨は降っていない。

7時すぎになってスタッフミーティング開始。鬼っちさんの声にも気合いが入る(笑)。
事前に割と細かいスタッフ用のタイムスケジュールを用意して行ったのだけど、当日は忙しくて実際はほとんど見ていなかったような気がする・・。ま、ほとんどアタマに入ってたし。

サーキットのスタッフから、各車に取り付けるゼッケンとタイム計測器、それにコースマーシャル用のフラッグなどを受け取ったのが予定よりもだいぶ遅れてしまい、受付を手伝ってくれた編集部さんやう~ちゃん、さとさん(あともう一方はお名前を失念しました、申し訳ないっ)と慌ただしく打ち合わせをして受付を開始。デルタに乗る方が病気で来られないとの連絡が入る。残念でした・・。また次回是非参加してください。

受付と同時にこれまたお手伝いの方たちの協力のもと、車検を開始。テーピングや計測機器の取り付け位置、車内の安全確認などの最低限のチェック。

そして予定より2~30分ほど遅れてドライバーズ・ミーティング(通称;ドラミ)。僕らスタッフ3人の挨拶から始まり、一連の時間の流れや旗の説明、走行時の注意などを説明。質問も受け、全部話したかな~?と不安になりながらもドラミ終了。あとで気がついたのだが、やっぱ話し忘れてたことも実はあったり(汗)。

そんなこんなで最初のAクラスの走行準備の時間。
コースマーシャルをおんせんさん、さぶろうさんにお願いして配置についてもらう。
今回、安全を重視する意味で各クラス最初の回には2週ほどの先導車を入れることにしていた。で、初回のペースカーは自分。このコースは何度か走ったことがあるのでそれほど緊張はなかった。
この頃から霧がでてきて、ぽつぽつと雨も降り出す。

Aクラスの走行が終わり、続いてBクラスの走行。
先導車を操るは鬼っちさん。自分はコントロールラインあたりで無線とマイクを持つ。5~6周したあたりで派手なスキール音が!
ほどなくして無線に「赤!赤!(走行中断の意)」という指示が出る。このコースは高低差が激しいため、自分のいるホームストレート脇では状況がわからない。一台だけピットレーンに戻って来ないクルマにすぐ気がつく。黒いプントHGTに乗るかわしんさんだ。先日のFIAT FESTAでも熱い走りを見せてくれた、北陸のナイスガイである。
コーナーを飛び出し、コンクリートの壁に左前をヒットしてしまったらしい。あとで聞いた話によると、新調したタイヤのグリップ感に手応えを感じてついペースを上げすぎてしまったのだと言う。何より本人に怪我がなかったことは幸いである。また、彼はかなりショックだったはずなのにその後もひどく落ち込むこともなく立派であった。某サーキットでクラッシュし、仲間の尽力で自走できるようになったにも係わらず逃げるように先に帰った自分とは大違いである。
クルマは相応のダメージを負ってしまったが、かわしんさんにはまた復活されることを願っている。

赤旗を解除してその後2周ほど走ってBクラスは終了。

続いて初心者のCクラス。
先導車はゾンターさん。Cクラスは初回のみ最後まで先導車を入れることなっている。
特に問題もなく終了。

そしてAクラスの2回目の走行。
僕は旗振りをお願いしたおんせんさんと交替するため、1コーナーへと向かう。この頃には本降りとなって路面は完全にウェット状態に。ところどころに黒い水たまりも見受けられる。
1コーナーのコーナーポストは若干高台になっているとは言え、上り坂のストレートをぐわーっと向かってきて目の前でキュキュっと曲がって行くものだから、結構コワイ。あとで聞いたら走ってるほうもコワイと感じてた人もいるそうである。

1台のクルマが目の前でクルッとスピンしたので無線で「イエローフラッグ」を指示しつつ旗を振る。ところが旗が雨で濡れているため、降っていると棒に巻き付いてきてしまう。「イエロースティック」じゃダイエット食品だよ・・。

とまぁそんな間抜けなことを思いつつBクラス、Cクラスも2巡目が終了。

再び1コーナーのポストをおんせんさんに交替してもらう。
3巡目ともなると疲れやトラブルなどで走行を取りやめるクルマもちらほら出てきた。無理に走行してもいい結果が出るとも限らないし、賢明な判断だったと思う。

Aクラスの途中からゾンターさんが出走。あれ?帰ってきたクルマのタイヤに土が付いてますけど?
続くBクラスでは僕も6周ほどタイムアタックさせてもらう。水たまりのある4コーナーでABSがジャマをしてヒヤリとすること数回。ABSを出さずに走ろうとすると、相当手前から速度を落とさないといけないからタイムは期待できない。どうやっても50秒を切れないなと判断して早めに切り上げることにした。結果は51秒081。ドライ時の4秒落ちくらいか。

午後から別の団体が貸し切り走行をするので急いで片づけを済ませ、コースを一旦出てラジコンコースのほうで行う閉会式の準備を始める。
今回、エントリー料金をできるだけ安く設定したので、賞品などはCarolというラテン車のショップからの協賛品と、スタッフの自前グッズという余裕の無さ(苦笑)。オイル、ケミカル、Tシャツ、帽子、ミニカーなどをかき集めてなんとか全員分確保。くじ引きで引いた番号の若い順に好きなものをひとつ持って行ってもらうという皆に平等な(?)方法を取ったのだが、これが最良の方法だったかどうかは再考の余地があるだろう。

リザルト集計中にパソコンがフリーズしてらしく、「すわデータ抹消か?」という不安がスタッフ間に流れるが、しばらくたって無事に復旧。賞品と共にリザルト表を渡すことができた。

総合1位はナントしばさん!並みいる強豪を向こうに回して運転に旗振りにと大活躍。コースで走りを見ていてもスムーズだったし安定してました。さすが、申し込み時にただひとり「Aクラス(上級)希望」と書いてきただけのことはある(笑)。おめでとうございます!

Bクラス1位はロータスエリーゼのブルボンさん。
Cクラス1位はシトロエンC2のtanさん。おめでとうございます!

その後、解散をしてスタッフと一部エントラントは昼食を韮崎市街のバーミヤンでゆっくりと取り、ある者は眠り、ある者は突然死したバッテリーを買いにカーショップに走ったり。
最後にはかわしんプントを彼の地元のショップから呼んだ積載車に積むのを皆で見届け、思い思いのペースで無事に帰宅した。

一晩明けて、参加者たちからは「初めてにしてはスムーズな運営だった」とのありがたい言葉をあちこちで散見しているが、それは温かな配慮と受け取るべきだろう。次回のためにも、反省点をきちんと洗い出して検証しなくてはならない。

最後に、エントラントの皆さん、お手伝いを買って出てくれたしばさん&編集部さん、ペン太弐号さん、ふゆきさん、おんせんさん、う~さん&さぶろうさん(撮影までホントにありがとう!)、さとさん、キティさん、PSLのたけたけさん&たけしたさん(雨じゃなかったらバイクで来てくれる予定でした)、スポーツランドやまなしのスタッフ、キャロルのよしともさん、皆さんの参加とご協力がなければ、このイベントは成り立ちませんでした。本当にありがとうございました。

そして・・鬼っちさんとゾンターさん、お疲れさま。
正直キツイ時もあったけど頑張ってやって良かったよね。やってみないとわからないことも多かったし。次やるとしたら、周りを不安にさせないように計画することが第一目標・・かな?(笑)
でも本音言うと、半年くらいはインターバル空けたい・・・。
関連記事

コメント

お疲れ様でした&ありがとうございました

昨日は本当にお疲れ様でした!
生憎のコンディションでしたが、いろいろ勉強になりましたし、
イベントを通じて、またお仲間を増やせたことが嬉しかったです。
お手伝いを買って出ておきながら、大した働きもできずスミマセンでした。

エントラントの方々は皆さん満足していただけたと思いますが、
主催者3人組に負担がかかりすぎましたね・・・・・。

でも、お手伝いのみで来てくれた方、かわしんさんのプントの応急処置をしてくれた方、ラテン車乗りはイイ人ばかりですね!
アットホームなイベントになったのではないでしょうか・・・・・。

参加して本当によかったです。
ありがとうございました!

本当にお疲れ様でした~!!

FIAT RUNレポート熟読してしまいました!!

今回、残念ながら参加できなかったドライバーさん達が、
レポート読みながら、ハンカチを握り締め、
「く~っ!行けば良かった」と思っていることでしょう(笑)

今回はお天気が良くなかったですが、
参加されたドライバーさん達の笑顔が多く、
車は壊れても、怪我人なく無事に終わり、
良い結果になったと思います。

ラテン車のドライバーさん達はとても良い方が多く、
「えっ?私、車分かんな~い」的な女子も、
(実際、編集部がそうですが・・・ははは・・・)
気軽に彼の走りを見に、ついて来れるイベントだと思います。

へなちょこなお手伝いしかできず、
団子を持って登場のイメージしか残ってませんが、
次回もお手伝いさせて下さいね。

家で旗振り練習しようかな♪♪

では、次回開催期待しております!!

主催者の皆さん!お疲れ様&ありがとうございました!

おつかれ~

みんなお疲れです。
雨、アクシデントいろいろありましたが
成功したイベントだったと思います。あのアットホームが
いい味をだしていると思います。
また、お手伝いとかで協力したいですね(今度は景品を持っていかねば?)
次回があることを楽しみにしていますぞ!

でも、参加したみなさん、主催したタニシさん、ゾンターさん、オニさん
本当にお疲れさまでした。三人、お手伝い、参加者がみんなで
楽しめたイベントだったと思います。

また、やりましょ~♪
あんな編集部でもよろしくね(団子を持って登場のイメージが強いが
本当は、あらびきフランクパンでした、でも団子にしか見えないよなぁ~)
笑いをとるのは、才能がありますのでよろしくです。

ありがとうございました!!

こういったショップ主催ではない、
皆さんのイベントでクラッシュという、
ご迷惑をおかけして、ほんと申し訳ありませんでした。
しかしながら、温かい励ましのお言葉や、車の応急処置、
おまけに、積車で帰るまでの見送りまで、、、
ほんとに温かくして頂いたおかげで、
「心の傷」も(笑)少なく、参加できました!
復活目指してがんばりますので、
これに懲りず、また次回、誘ってください~。

缶無料・・じゃなくて感無量(自分で書いててもつまんない)

みなさん本当にありがとうございます。みなさんあってのFIAT RUNでした。
天気ばっかりは恨んでも仕方ないですが、雨だったからこそ僕らスタッフも
気を引き締めてできたんじゃないかな、と今になって思います。ま、雨でも
楽しむ気概は必要だという、オトナの趣味ってことですかね~。

ペン太さん>
いやいや、実はエントラントしながらのお手伝いって大変なんですよね。
車検や色々と細かいフォローでも充分助かりました。
それと、主催者3人の負担が大きいのは覚悟の上というか、当然だと思います。
なんてったって言い出しっぺですから。でも、その心遣いは大変ありがたい
です~。ペン太さんには負担を少なくしておかないとねえ~。ニヤリ


編集部さん>
熟読お疲れさまでした・・オモシロおかしく書こうと思ったんだけどね。
旗振りの練習なんて不要です。えーと、まずは車の名前を覚えていただく
ことですかね。そして次にサーキットで煩雑に使われる専門用語。あとは
編集長と一緒にF1でも観てもらって・・マイクで喋るイメージを掴んで
おいてください。ええ、次はむさくるしいドスの効いたダミ声じゃなくて
ほがらかにさえずる小鳥のように場内を編集部さんの声で盛り上げてくだ
さい。期待しております(笑)。


しば編集長殿>
良く言えばアットホーム、悪く言えば馴れ合い・・・。今後ともつづけて
いくのならその辺のバランスは一つの課題だと思います。
今回は初めてということで無我夢中でしたが、大切なのは次回だということ
は僕らも自覚しています。
そのためにはお二人にはパワーが必要です。もし関東でやることになっても
是非参加していただきたいです!出張とうまく重なれば万々歳か!?(笑)


かわしんさん>
断りもなく顛末を書いてしまいました、ごめんね。
迷惑をかけるのはお互い様です。かわしんさんの誠実な態度はあの日いた
皆がわかっていると思うので、気にしないでいいと思いますよ。
クルマへの愛情以上に、パートナーも大切にね♪

(・・大きなお世話デスヨ、タニシさん!)は、ハーイ(笑)。

相変わらず

長げ~よ!!

でも

読んだんダロ?笑

エボは捨てちゃうの?

あ?

次の車を考え中。

次のクルマ

新しいエボでしょ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/258-f6cde9ed

食べるほどやせる非常識な体質改善ダイエットとは?

なんと!2,114名が実践して成功した『体脂肪燃焼』+『部分やせ』プログラムが登場!部分痩せもダイエットも食べることでより早く達成できる!!その方法がついに公開されました。食べるほどやせる非常識な方法とは?ダイエット業界を敵に回す覚悟で公開するやせる方法とは

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。