タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山のふもとで暮らしていた その1

仕事が忙しい。
昨日も今日も仕事場を兼ねる自宅から、一歩も外へ出なかった。
無理矢理神経を休めるため、今日はブログを書く。


20歳から7年間、青梅・奥多摩で暮らしていた。

その頃私は幼少期からの持病である喘息に加え、呼吸器の慢性病を患い
体調を崩していた。
原因のひとつと考えられた大気汚染から逃れたくて、少しでも環境の良
い場所で暮らしたい、と東京近郊をあてもなく訪ね歩いて探した。

しかし、私が住みたいと思う場所にはそもそも不動産会社が存在しな
かったし、かといって家主と直接交渉しようにもどこの誰かもわからな
い人間に「はい、どうぞ」と貸してくれる筈もなく、一時は諦めかけた。

結局、青梅の中心街から離れた場所にあるアパートを見つけて、そこで
2年間暮らすことになる。

生活費は親からの仕送りに頼りつつ、身体に無理のない程度でバイトも
こなした。
相変わらず発作が起これば、もう苦しくて苦しくてその度に
「もう・・・ダメだ・・・。」といった感じであったが、自然に近い環
境、特に窓を開けると目の前は茶畑、遠くに丘陵の稜線、そして都会の
生活では考えられなかった青空の大きさが何より嬉しくて、少なくとも
心の中では健康になっていく気がしたものである。
                             つづく

sunset_ome.jpg
青梅のアパートの窓から見た夕焼
関連記事

コメント

確かに大自然・・・

奥多摩は本当に大自然で体には本当にいいだろうと思うところでしたね。
でも、大自然だけに家の中まで大自然なのは正直驚きましたが・・・(笑)

谷側に傾いてたしね(笑)。

奥多摩の家については明日、書くつもりなので読んでね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/30-777a621e

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。