タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW500を見て来た

現在開催中の東京モーターショーでは、どうやらFIATの展示がないそうである。
少なくないメディアで『NEW500は東京モーターショーでお披露目』とアナウンスされていただけに、多くのFIATファン並びにNEW500に興味を示していた人の期待を裏切る形となった。

かくいう自分もその一人でありNEW500はもちろんNEW500のアバルト、それにグランデプント・アバルトも出展されると思い込んでいたものだから、FIATの出展ナシと聞いてモーターショーに行く気持ちはたちどころに萎えてしまったのであった。

そんな折り、都内でNEW500を期間限定ながら間近で見られることを知り(それも無料で)、仕事の合間を縫って出かけてみた。場所は六本木。

0710313022.jpg
カーグラフィック誌の通販などでも有名な、自動車雑貨を扱うLe Garage(ル・ガラージュ)六本木店の目の前、AXISビル1階の中庭に新型チンクはうずくまっていた。



0710312987.jpg



0710312988.jpg



0710312994.jpg



0710313002.jpg



0710313020.jpg



0710313014.jpg



0710313010.jpg



0710312992.jpg



0710313009.jpg



0710313008.jpg



0710310509.jpg



0710310510.jpg



0710310508.jpg



0710310513.jpg



0710313018.jpg


触れてはいけないので外から眺めるのみではあったが、細部にわたってデザインされており、とても良く出来ている印象。大きさの感覚も大体想像していた通り。
が、良く出来ているだけに、「子供のいる家族にはツライ」という現実を突き付けられて悔しい思いであった。なにしろ後席の狭さが致命的である。足下のスペース、傾斜したリアウィンドウのせいで、小さな子供でも圧迫感を強く感じるのではないだろうか。

車を2台以上所有できる家庭ならば、奥さん用などで使い勝手はあるのだろうが・・・当然我が家にそんな余裕はナシ。

立ち寄った書店で手にした雑誌には、グランデプント・アバルトの操縦性を高く評価する海外からの記事が掲載されていた。その記事により、NEW500に対する火照った思いを鎮火させながら、帰途に着くのであった。


尚、このNEW500が展示されているのは11月5日(月)の夕方までとのことなので、興味ある向きは急がれたし。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/301-3e95a06d

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。