タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビ尽くし

同じフィアット・プントに乗る者同士がネットに集まるコミュニティサイト上で、「旬の桜エビを喰らう」という
魅力的なコンテンツを発見。
たまには走り系イベント以外に参加するのもいいなぁ・・・というより、食欲はすべてに勝るのです。
7月12日の土曜日、早起きして息子と焼津に向かう。

集合時間まで多少時間があったので、近くの「浜当目海水浴場」へと先回り。
だって、こんないい天気なんだもん。暑っちーし。
CA391483.jpg



DSCN4147.jpg

まだ朝の9:30くらいだったからか、人影はほとんどない。
テトラポッドで囲まれた小さな砂浜に、おそるおそる入る。が、あっという間に海水パンツに履き替えて、すっかりゴキゲンである。


DSCN4162.jpg

そうこうしてるうちに集合時間。ペン太さんやPictonPlaceさん、あらどんさん以外は初対面である。
あまりの暑さに、ペン太氏は早くも長ズボンを穿いてきたことを後悔している。そんなことより、
カノジョを連れて来たことを後悔しなきゃいいのだが・・・と僕は余計なことを考えていた。


DSCN4161.jpg

某イタリア車専門店所有の白いプントHGT。ショップオーナー自らがPictonPlaceさんに
「これ乗って(イベントに)行っていいよ」との粋な計らい?により借り出されたものだ。
ホワイトのボディカラーはペイントされたもの。エンジンルームは元の色のイエローのまま。


DSCN4167.jpg

そのPictonPlaceさんのご友人の乗るフィアットバルケッタ。うーん、いい色だ!
季節といい場所といい最高の小船だろう。

「バルケッタはやっぱり空気抵抗が少ない。プントが遅いわけだ・・・」となぜかひとりため息をつくペン太氏。
さすがスポーツマンは常に勝つことだけを考えている。のかもしれない。


DSCN4173.jpg

参加者が一通り集まったところで軽く自己紹介などをして、いきなり本日のメインイベント。
 桜エビを喰らう ために移動。
やって来たお店は小川港魚河岸食堂
まだ時間は午前11時過ぎだというのに、結構なお客の入り用だ。


DSCN4180.jpg

『地元魚仲買人組合が直営する食堂だから魚が自慢。』なんだとか。
なるほど隣の建物が仲買人の詰所になっている。


DSCN4174.jpg

きた!生しらす・桜えび定食1,000円也。
醤油皿がきちんとワサビ用とおろしショウガ用別々に用意されている。
些細なことだけど、嬉しいですよね。


DSCN4175.jpg

でもまずは醤油を漬けずにそのまま食べる。
まずはプリプリ・シャキシャキという食感を楽しみ、つぎに甘みと旨味がじんわ~と口に広がってくる。
んー! 旨し!!


DSCN4179.jpg

余談ながら店内にはカツオのアラを煮付けたものが無料でいただける。
これがまた柔らかく、ほどよい甘辛さに煮付けてあっておいしかった。

さらに余談だけど、本日のメンバーの一人、あらどんさんに「アラ、どう?」というオトナのギャグを披露
しようとしたが、初対面の人が多いためやめておいた。これもオトナのエケチット。


DSCN4181.jpg

12時を回ると広い店内はすっかり満席状態に。
たっぷり満腹になった我々は店の外へと出て、クルマ談義や他人のクルマの試乗などを楽しむ。


DSCN4189.jpg

HGTのテールライトはやっぱりシャープで目を引く。


DSCN4185.jpg

あらどん号のリヤシートにネコ発見。ベルト通しにつかまってるじゃねぇかこんちきしょうめ・笑


DSCN4187.jpg

1623さんの白いHGT。「グリル付き」のマイナーチェンジプントは、めったにお目にかかれない
稀少車(たぶん)。


080712.jpg

一台一台を撮影して、無理やりつなげてG8と比較してみました。特に意味はございません。


皆で記念撮影をしてから、僕ら親子だけ早々に離脱させてもらうことにした。
もちろんその目的は海である。皆さんはこのあとカフェやお土産店めぐり、温泉に蕎麦会席に行く予定で、それそれでもちろん魅力なのだが、子供にはその良さ理解しろったってムリである。いくら温泉好きの息子でさえ。


DSCN4219.jpg

ということで再び浜当目海水浴場へ。だいぶ人も増えている。僕もさっさと水着に着替える。


DSCN4244.jpg

しばらく海水浴を楽しんだあと、砂浜の先にあるこんな石段の・・・


DSCN4245.jpg

こういう細い隙間に・・・


DSCN4242.jpg

カニや小さな魚(ハゼみたいなの)がいることがわかり・・・


DSCN4246.jpg

もう夢中。
波の合間に捕まえなきゃならないから、ゲーム感覚で遊べるのだ。


DSCN4253.jpg

しかしそれさえ飽きる時間はやってくる。
ここに来る途中、遠回りして釣具店で一番安い海釣り用の竿を購入。えさはエビ(笑)。仕掛けとのセットで全部で2千円くらい。
海岸の隅っこにある小さな堤防の上で、ドキドキの海釣り初体験。

まー、面白いようにエビを食い逃げされる。針への付け方が悪いんだろう、水面に着水した時点でエビが落ちちゃったり・・・。

でも、必ずといっていいほど30秒以内にはエビがなくなってるので、「何かがいる」という期待感が楽しい。
トライ&エラーを繰り返して・・・


DSCN4257.jpg

どうにかフグを1匹釣りあげた!ぃやっほう!ってなモンですよ。


DSCN4260.jpg

あまりの嬉しさに、ベテランの釣り師に自慢しに行く息子。おそろしくピュア。
案の定、軽くあしらわれても笑顔がほころぶ。


DSCN4264.jpg

しばらく経ってから次に釣れたのがネンブツダイ(ベテランさんに聞いて知った)。いわゆる雑魚というやつだけど、初めての釣りであるから何でも嬉しい。そして以上がこの日の釣果のすべてであっとしても、だ。


DSCN4266.jpg

思い入れが強いために家に持ち帰ると聞かない息子を説得。
さっきのカニのときと同じように、海に返してやる。よしよし、それでいい。
いつの日かキミの胃の中におさまってるかもしれんぞ。


DSCN4271.jpg

日暮れまで時間を忘れて遊んだ。僕も楽しかった。
海釣り、いいな・・・ハマりそうだ。


DSCN4272.jpg

すぐ近くのサンライフ焼津という温泉施設で身体に付いた塩を洗い流す。
もちろん息子は露天風呂へ直行。


DSCN4273.jpg

晩飯は日本平パーキングエリアの軽食コーナーで。桜エビかき揚げとそばのセット660円(たぶん)也。
もうエビはいいや、となるかと思ったけどあっさり平らげましたとさ。

帰宅は午後10時過ぎ。日焼けで身体中が熱かった。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/362-96946781

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。