タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩へ行ってみんべぇや

昨日も奥多摩へ一泊してきた。

もうね、この取材行のために新しく買ったトレッキングシューズの足首部分が当たると痛くて痛くて・・・。つま先とかカカトで靴づれすることはよくあるけど、足首部分でこんな思いするとは。試し履きだけでは絶対にわからないし・・・。

でも頑張って歩いて周りましたよ。時には冒険心が芽生えちゃって、死にそうな思いもしたり(笑)。

jinja1.jpg
神社コレクション・その1


jinja2.jpg
神社コレクション・その2

こうして並べてみると、ちょっと面白そうでしょ? …え、見えない?
小さい祠とかお地蔵さんとか、目に入るものはすべて撮影してます。だからこれはほんの一部にすぎない。



IMG_9067.jpg
まだ場所によっては紅葉もキレイ。
ただしやはり今年は全体的に色がいまいち冴えないと思う。


IMG_8463_20081205231412.jpg
蔵なども個人的に好きな建築物なのでついつい撮ってしまう。



IMG_8455.jpg
もちろん巨樹もね。


IMG_8443.jpg
これは「小丹波のイヌグス」。集落の真ん中にぽつんと立っている。





IMG_9088.jpg
奥多摩は山地にあるため、平地に比べるとどうしても日照時間が少なくなる。
斜面に家を建てるから、どうしても家屋の傷みも激しくなる。
農業は、石灰岩が多いのと日照や面積の少なさにより収穫量はあまり期待できない。
都会に育った僕なんかには絶対思いつかないような努力や工夫が奥多摩の生活には息づいている。
でも、やっぱり日本中の地方都市と同じように奥多摩も過疎の問題に悩み、そんな先人の知恵が忘れ去られようとしている。時代の流れ?その一言だけで済ませていいのだろうか。


IMG_9085.jpg(上の写真の、左の山に立つ樹木)


高層ビルや人や欲望が集まるのが東京ならば、森と水と過疎と‘つつましい生活’を抱えているのもまた東京の一面である。東京都にこれだけの自然と、そこに暮らす人々の文化が残っていることに、もっと大きな価値を見出すときだと思う。

歩いてみよう。住んでいる人に話しかけてみよう。

そうすれば、きっと奥多摩の良さを実感できる。
そのほんの少しのお手伝いができたら、と思う次第。
関連記事

コメント

写真きれい

写真の構図とか色とかがいいのは(タニシさんだから)当然として
奥多摩が好きだってのが伝わってくるのがとても良いです。
撮っても撮ってもきり無いんだろうな・笑
もみじの写真きれい。

山で最期を迎えたい ある夫婦の桃源郷

タイトルは日本放送文化大賞を受賞した番組名です。
私は未見なんですが”ぐぐって”他人のレビューを読むだけで目頭が熱くなります。

テーマは夫婦(家族)愛みたいですが田舎暮らしという事で反応してみました。
早く放送しないかなあ。

たまきさん>
ありがとうございます。て、照れるじゃねいか(笑)。
とにかく片っ端から撮ってるので、あとでどこを撮ったのか把握できているかどうかが心配です。


naruさん>
不勉強で知りませんでした。時間あるときに“ぐぐって”みようと思います。
‘桃源郷’って、なんか淫靡なにおいがします(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/389-2e62947d

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。