タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RED BULL BOX CART RACE

一向に時間のゆとりが持てません・・・。
この不景気だというのにありがたいお話なんですが。
昨年のクリスマスに録画しておいたTV番組『明石家サンタ』をゆっくり観られるのはいつなんだろう?
でも、観ようという気もとっくに失ってもいます。


IMG_6596.jpg
先々週あたりから、再びお仕事をいただいたりいただけそうな感触があり、「奥多摩詣で」が続いております。
この画像は仕事とは直接結びつくものではありませんが、とある林道を走ったりしました。車体下側をこすらないように、極力遅いペースで。大きめの石ころをいくつか手でどけたりもして。
間違ってもグラベルラリーごっこなどをしているワケじゃないので、念のため。


IMG_6643.jpg
いやー、実は数週間前にディーラーに点検に出したんですが、タニシ号最大の危機が訪れました。
デフにガタがきているんだそうで、しかしELXのデフは部品単体では出ない、それはつまり
CVTそっくり交換70万円(工賃込)オーバーコースだそうです・・・。えーんえーん
かなり以前からフロントにゴツゴツ音が出てるのはそれだったか、と。
7年目。走行距離5.5万km。とことんこのクルマを楽しんだその代償は、やはり小さくないようで。
中古ミッションを載せるくらいなら、クルマそのものを換えちゃったほうがきっと安上がり。

アルファ155(できたらV6)に乗りたいけど、駐車スペースの関係で無理だなぁ、とか現実的にプジョー306(もちろん中古、MTで)あたりかなぁ、とかいやいやもっと現実的なのはELXの代替かなぁとかいろいろ妄想タイムに突入しております。この時間が一番楽しいのよね~


とまー、そんなボンクラ話は置いてといてですね。


RED BULL BOX CART RACE TOKYOって皆さん知ってましたか?
F1を始めなにかとモータースポーツに絡むのが大好きな会社レッドブル主催の手作りカートレースで、今年10月に日本でも初めてお台場で開催するんだそうです。
わかりやすく言えば「欽ちゃんの仮装大賞レース版」か。

カートと言っても動力は必要ありません。坂を下るだけだから重いほうが有利(ひ、ひどい)。
でも、ステアリングやらブレーキやらは自由に作っていいそうなので、それなりにモータスポーツ人口の広がりに一役買ってるのかもしれません。





いやー楽しそう!
これはTeam O-ten 1-2-3の格好の舞台じゃないか?などと煽ってみたり。
応募締め切りが7月13日に迫ってるよー!ゾーゾーさん!手伝うよ~!


関連記事

コメント

悪魔のお誘い

http://www.esperto.jp/stock/stock.html
ワシ的には、この中のイプシロンや206辺りに萌えますな(笑)。
なんなら、デルタ買います?ウチの売りますよ(微笑)。

オレの答え

①プントの件☆捨てろ

②カート製作?の件☆今すぐ申し込め!!

バカ集団の能力を最大限に発揮出来ると思われます。
マジでやばい事になると思うよ。

10月だろ?1日有ればオレ達なら完成するぞ(笑)

悪魔な旦那さん>
イプシロン→ドア3枚
206→オートマ
ってことで落選です。イプシロンはデザイン大好きなんですけどねー。
走りも楽しいだろうし。デルタは・・・僕のようなボンクラにはまだまだ眩しすぎて。
この中のリストなら・・・予算度外視して・・・75やビアンキ(ドア3枚だけど)
にぐっと来ます。


ゾーゾーさん>
スピード食いつき乙です。
「マジでやばい」って・・・やる気出ちゃった?
社名ロゴなども貼れるらしいから、制作に関わる経費は御社の「広告宣伝費」として計上できるね(笑)。
とりあえず申込書はダウンロードします。

きた~~っ!

どっちも来た?(笑)

プント、CVTオイルとか変えた?フィルターとかもどっかにあるはずだけど・・・それでダメなら、オーバーホールor載せ変えだね。
CVTは以外とデリケートなんだよね本当は(笑)

カート、楽しそう!今こそPSLで鍛え上げた技術の結晶で、段ボールとテーピングワークで何か造れそうだ!フレームやベースは岐阜のbpで・・・うししし。

ゾンターさん>
そう、どっちをとっても人生は楽しい(爆)。
外装はゾンターさんのお勤め先にお任せだねえ~。
でも550マラネロみたいなカッコイイの作っちゃダメよ。
どっちかって言うと青いワゴンRのノリでね。
そしてゾーゾーさんには車両開発と同時に体重を増やす努力を
今からしてもらいまひょ。むひょひょひょ

CVTオイルも換えたよ。いや、むしろCVTのほうは問題ないんですよ。
中古でデフを揃えてなんぼで収まるか、ですかね。

MTに載せ替えちゃったら?

ウチのもそろそろリフレッシュに入ります。

いなちょす>
MTのせかえ・・・それができれば一番いいんですけどね。
コストと労力を考えるとウーン・・・ってなります。
どうせならHGTのエンジン&ミッションが付かないかなあ~とかね。

知多にある500博物館の人は、確か3ドアELXで6速MTだったような…

エンジン載せ変えた人もいるし、ブツさえそろってしまえば、何でもできそうな人がいっぱい居るじゃないですかっ(笑)

いなちょす>

だからドア3枚は・・・

たしかに「その筋」の人たちはいらっしゃいますが。
彼らに借りを作りたくないという気も・・・(笑)。

まぁとにかく、今の車が不動になったら本気で考えます。

そんなことより

2枚目の写真が神な件^^
額縁に入れて飾っておきたいような構図ですね。

失礼しました。
タニシさんの奥多摩との縁もますます深まって行ってるみたいでなによりです。

でもなに旦那さんデルタ愛が・・・・(苦笑

たなまさん>

うほっ!なんとも嬉しいコメント。
これは奥多摩湖の峰谷橋から峰谷の集落を結ぶ林道の入り口(出口)に
あたります。愛宕神社前です。

ローダウンしてるクルマは、間違っても奥多摩湖側から登ってはいけません。
峰谷の「峰」集落から下るのが鉄則です。理由は・・・行けばわかります。

旦那さん、デルタに愛想尽かし・・・(ry

そのお写真

手前の石段が入れたことで風情とプントとの落差の同時表現、手前の枝葉とのコントラストで奥行き、そして遠望する奥多摩湖でスケール感、左の社と湖の向こうの山の宗教的関連性、上り坂がS字で単調さを打ち消してるなど、目立った欠点が見つからないんですよ~^^

強いて言えば、手前の石段がもう少し見えていたら完璧?
強いていえばですよ^^
フルサイズの画像でダウンロードコーナー作っていただきたいくらいです^^

最初のプントの杉木立と逆光のプントも美しいですけどね!

たなまさん>

それが入賞選考理由ですか。で・・・賞金額は?笑

いやいやそこまで言ってもらえると、あとは照れるだけですね。
ありがとうございます。

フルサイズ?ご勘弁ください。アラが判明してしまいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/439-ffa4ffe1

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。