タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れおくたま

この週末は息子と2人旅。
旅の行き先は、先述のとおり奥多摩。純粋な観光で行くのは、私にとってはかなり久しぶり。
長いエントリになると思いますが、よろしければおつきあいを。



まずは鳩ノ巣渓谷からスタート。都会育ちの小2の息子にとっては「大多摩ウォーキングトレイル」くらいから歩き始めるのがちょうどいい(ハズ)。


SANY0014.jpg
変化のある渓谷美が楽しめる(←形式的)。


SANY0035.jpg
白丸ダムから先は、多摩川の水の色がエメラルドグリーンになっていて息子も思わず
「うわー、キレイだなあ!」


IMG_7163.jpg
数馬峡~海沢(うなざわ)近辺は水の流れもおだやかなため、初心者でも気軽にカヌーが楽しめる。


SANY0048.jpg
こだわりメニューが並ぶ数馬峡の森のカフェ アースガーデンにて昼食をとる。
「このコーヒーゼリー、うんま!」


SANY0049.jpg
「山里歩き絵図」制作の際にお世話になった、店長のEさんともご挨拶させていただく。
店内にも絵図が全巻並んでいた。


SANY0073.jpg
お腹を満たしたあと、多摩川沿いをさらに歩くと、ほどなくして海沢集落へ抜ける。
釣堀CAFE 二見さんに寄ってここでも店長さんとご挨拶したあと、息子と釣りを楽しむ。
あっという間に息子がニジマスを4匹も釣り上げてしまう(料金は従量制)。
慌てて私も「奥多摩ヤマメ」を一匹釣り上げ、その場でさばいて焼いてもらう。


SANY0068.jpg
この日は電車移動だったので、ここぞとばかりにジョッキ登場。ニジマスがえらく小さく見える。
さっき食べたばかりなのに、2人で魚5匹をペロリ。人間て罪深い。


SANY0081.jpg
最後は奥多摩駅近くの氷川渓谷にて水遊びしたあと、宿で食事するため電車でいったん鳩ノ巣に戻る。


SANY0112.jpg
奥多摩駅前の観光案内所でも絵図が置かれていた。
在庫があれば、希望すると全巻もらえるはず。


SANY0114.jpg
奥多摩駅に貼ってあった「クマ出没注意」を促すビラ。
インパクト重視なのはわかりますが、ヒグマの写真を使うのはどうなんでしょうか、奥多摩消防署さん。
先日yutaka-sさんのブログで興味を引かれて「羆嵐」を読んだあとだけに、ツキノワグマに対してちょっぴり同情してしまう。


IMG_7167.jpg
さて、食事を済ませてまた電車で奥多摩駅に戻ると、辺りはすっかりお祭りムード。
氷川の獅子舞。


IMG_7195.jpg
南氷川のお囃子。


IMG_7209.jpg
このお囃子は立派な山車に乗って行われる。


IMG_7205.jpg
「奥多摩むかしみち」入り口には、普段にはない「羽黒三田神社」の旗が立っていた。
羽黒三田神社は、ここから歩いて20~30分ほど歩いた山の中にある。

ちなみに、画像左下にちょっと写っているむかしみちの案内板、私のデザインなんです(ちゃっかり宣伝)。


IMG_7225.jpg
そうこうしているうちに、花火が上がる。
浮き上がる愛宕山のシルエットと、山里ならではのちょっと霞んだ花火が独特な味わい。
一発一発の間隔がちょっと長めだけど、この不景気の世の中で中止にしなかっただけでもありがたいと思うべき・・・か?


IMG_7288.jpg
三脚を持参しなかったためブレブレなのはご容赦ください。
奥多摩駅前にいてもこれだけ眺められる。


IMG_7284_20090810144550.jpg
花火よりも交番の指名手配掲示板に興味深々なウチのお坊ちゃま。
おまわりさんも「ボク、おじさんたちの代わりに犯人捕まえてくれ。」


SANY0146.jpg
さて、雰囲気はガラリと変わって翌日は東京サマーランドへ。
2日連続で山歩きだと、子供が嫌気をさすだろうという、親馬鹿な配慮。

画像は1時間に1度だけ発生する「波」を目当てで屋内プールに人が集まっている光景。
この人の波がウネウネとうごめく様子は、まるで水揚げされた時のシラスのようだった。


SANY0167.jpg
「人が多いほうが安心して楽しめる」と言う息子は大満足。
親としては・・・カネはかかるし・・・メシはアレだし・・・やたらとだだっ広いし・・・と言って不機嫌になるのも子供のためには良くないし(笑)。積極的に楽しむ必要があります。

それにしても日本人の「荷物を置いて場所取り」のクセ。
こればっかりは窃盗を容認するとか、どうにかなんないかな(笑)。

関連記事

コメント

照れてるんでしょうけど

こういうエントリが欲しかったので感謝です^^
そうか~こんな色々あるのか~、と。
地に足の着いた遊びしてないな~と痛感です。
とても参考になります。

歩いた後のコーヒーゼリーは美味しそうです^^

いいよね~親子で旅行。

奥多摩での遊びをここまでしっかりと押さえてしまうなんて、もう奥多摩マスターの称号と勲章を進呈したい気持ちに駆られますよ。素晴らしい。

しかしサマーランドの人ごみには愕き。思わずウォーリーを探し出そうとしてしまいました。

人が多いと安心感があるというのはわかる気がしますね。現代っ子はみんなそんな感じですよ。

たなまさん>
いやぁ、そこまで言っていただけるとアップした甲斐があるってもんです。
ありがとうございます。
今後も家族で行くチャンスがあれば紹介したいと思います。


yutaka-sさん>
奥多摩マスターなんてとてもとても。まだほとんどの山を登ってもいないし(笑)。
yutaka-sさんちのように親子で登山できたらいいなと思っております。

サマーランドは今年のように天候不順だと、逆に儲かるそうですよ。
個人的には海のほうが何倍も楽しめると思うんだけど・・・。

いいなぁ~!

自然がキレイですね~!
奥多摩行ってみたいっす。

僕は先日、剣岳に登ってきました。
汚れた心が洗われ、登山にハマりそうです(笑)

レッドブルも盛り上がってますね~!
車輌スケッチ見ましたが、マジじゃないですか~
カッコイイっす!応援してまっす~

かわしんさん>
ええっ、いきなり剣岳ですか?
それって若葉マークがフェラーリやポルシェ転がすのと同じでは?(笑)
ともあれ無事に登ってこられたんですね、すごいなあ!

>レッドブル
かわしんさんの地元のチーム「ロケットパンチ2009」も出ますよ。
なんか、偶然発見したんだけど、フレーム作りをかわしん号の主治医さんに
手伝ってもらうみたいだよ(笑)。

そう!

今日、主治医の所に行ったら、
なにやらママチャリのフレームを
切った貼ったしてて、驚きました!
あれ、本当に完成するのかなぁ(笑)

剣岳は、登山経験3週間の僕にはかなりベビーでした...
でも2泊3日のゆったりスケジュールのお陰で
なんとか登頂できました~。でも鎖場は恐かったっす!

http://goo.gl/PNS82

↑写真、撮ってきました。良かったら見てください。
ほんとは一眼レフ持って行きたかったのですが、
コンデジ+ワイコンの軽い組み合わせで精一杯でした(涙)

か、かわしんさん?

!! 何ですかこの高品質な写真はっ!
しかも先週末行って来たばかりだったのですね・・・。
こんな素晴らしい写真を撮っている余裕があるんなら、チョモランマも登れるのでは?
正直、うらやましいですー!!(笑)
いいもん見させてもらいました。ありがとうございます。

G-FOXの社長にもよろしくお伝えください。
「負けませんよ」と。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/456-04054cf4

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。