タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩アート・クラフトフェスティバル

8月の24日(月)から9月23日(水)にかけて、奥多摩町を中心に活動されている作家や工芸家が一斉に作品を公開する、『奥多摩アート・クラフトフェスティバル』というアートイベントが開催されます。

このイベントは、奥多摩湖のそばに住みながら作品を描き続けている日本画家の海野次郎氏が中心となって町内外の作家たちに声をかけて実現しました。ここまで大規模なアートイベントは奥多摩ではおそらく初めてのことだと思う。

イベントの特徴としては、まず一ヶ月に及ぶ比較的長めの開催期間。
これは、会場が点在しており1日で全て見て廻るのは不可能なのと、何度でも来てもらいたいため。

さらに、作家自らのアトリエ/工房などを展示会場にしているというのも大きな特徴。
ご存知のとおり、奥多摩は何より自然に恵まれた町。
作品を訪ね歩きながら、同時に自然に親しんでもらおうという狙いもあるんです。

観光客にはもちろんのこと、町民にとっても文化意識を高めることのできる、画期的な催しだと思う。

このイベントのポスター兼チラシのデザインを手がけました。
クリックすると拡大します。

奥多摩ACFチラシおもて

オモテは多摩川が上流から流れてくるイメージ。
左上の可愛らしいシンボルマークは、参加作家の工藤さんによるもの。



奥多摩ACFチラシうら

ウラ面は実用的に。各エリアのマップと参加者一覧。



チラシはJR奥多摩駅2階の「ステーションギャラリー」や、駅前の観光案内所に行けば手に入る筈です。

作家によって開催期間が違うので、詳しくは冒頭にリンクを貼った公式サイトも参考にしながら、ぜひ初秋の奥多摩へ足を伸ばしてみてはいかがでしょう?

関連記事

コメント

ステキ!

表の色使いがクールだし、裏もツボを押さえた情報がナイス。
イベントそのものも、直島みたいに常設になってくると素敵ですよね。

しかし、タニシコレクターには忙しい夏ですな(汗)。

旦那さま>
お褒めいただきまして、ありがとうございます。
パッと見は地味なんですが、それによってかえって奥多摩のあちこちに
貼りだされても違和感なく主張できているのではないかと思っています。
来年以降も続けて開催していくそうなので、個人的にも楽しみです。

タニシコレクター?た○まさんのことですか?なんて(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/457-52b6b0a8

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。