タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリクロン、シェイクダウン!

本日も激務なり。
1秒でも早く眠りたいが、ゾーゾーさんが「早く書け」とうるさいので
がんばってドリクロンの試乗会の様子をアップしてみよう。

8月29日の午後9時ごろ、少しでも睡眠を稼いでおこうとウトウトしていたところに携帯が鳴る。
相手はレッドブルBOXカートレース事務局のF沢さんだ。僕が頼んでおいたものを用意できなかったとのお詫びの内容だった。F沢さんによるモーニングコール(否イブニングか)なら全く腹も立たない。

その後再び横になってウトウトしかけたところに今度はチームドライバーのたけたけ氏から電話。
「おーい、君らいつ来るんだ?」

氏はひと足先にバイクで現地入りしている。とりあえず先手を打つのが彼なりのスタイル。
「まだ東京です。朝5時くらいにはそっちに着くんじゃないかなー」
「よっしゃ了解。」
もう完全に眼が覚めたので、仮眠をとるのを諦めて午後10時頃に出発する。

現地入りするまでにもスッタモンダがあったのだが、これは割愛。長くなるからね。



IMG_8403.jpg
で、すっかり夜も明けた頃、岐阜県某所に実存する悪の秘密基地に到着。


IMG_8404.jpg
意味不明の言語と毒々しいビビッドカラー(こじつけ)。


IMG_8396.jpg
何かを切り刻む機械。


IMG_8426.jpg
吊り下げられた謎の物体。


IMG_8433.jpg
そう、ここは邪悪なる『ドリルバスター無間地獄タイプR』の西の拠点。


小芝居が面倒くさくなったので、いきなりマシン掲載。


IMG_8503.jpg
IMG_8501.jpg
IMG_8494.jpg
IMG_8485.jpg
IMG_8469.jpg
なんかもう、これだけで充分カッコイイんですけど・・・。
ちなみにドリルはボール紙製。イベント終了後はクリスマスツリーになるとか。



では、ライバルに手の内を明かすことになるが、あえて細部を紹介しよう。


IMG_8381.jpg
まず、特徴的なフロント部。ゾーゾーオリジナルのダブルウィッシュボーン式サスペンション。
そしてブレーキはディスク式。ディスクが若干ゆがんでるのも計算のうち(ホントか?)。


IMG_8389.jpg
タイヤは「なぜか工場内に転がってたポケバイ」のものを流用。つまり転がり抵抗も低い。
すげー。ゾーゾーさんも真剣に仕事したらこんなのが作れるのね・・・。


IMG_8390.jpg
自転車のブレーキレバーを使用したフロントブレーキペダル。こだわりの左右独立制動(笑)。


IMG_8392.jpg
これまた非日常感漂うスイングアーム式のリアサスペンション。
取り付け剛性もバッチリ!・・・か?


IMG_8387.jpg
ドリ車?いやドリル車にだって不可欠なサイドブレーキ。
まったく・・・やりすぎだよ!


IMG_8487.jpg
さて、エンジンも搭載したし、フォーミュラニッポン払い下げのタコ足を取り付けますか。

・・・って、付くかーい!

ま、この辺のつまらない小ネタは、これから取材に来るレッドブルのお姉さんたちを楽しませてあげようという、暑苦しいオジサンたちのお戯れである。


1269783164_140.jpg
レッドブル名古屋のお姉さんに運転させるの図。
僕は用事があったので、残念ながらお姉さんたちに会う前に帰途についたのだが、お姉さんたちもいたく感動していたらしい。


で、肝心の試乗の結果はどうだったのか?次回で明らかに!

関連記事

コメント

ハハハハハッ

うちのチームは最強!!とか言わない。

これで普通。

うちのメンバーは遊びに無駄な技術を注ぎ込むのが趣味。
楽しけりゃそれで良し。

他のチームのこと気にしてないけど次のメンバーに恥ずかしいものは渡せないプレッシャーが有るよね。

早くボディー載らないかな~

どうせなら、ダブルトレーリングアームにして欲しかった。
っていうか、空気圧は限界まで上げましょう
で、キャスター角が付いてなさそうだけど大丈夫?
うーん、謎・・・

ゾーゾーさん>
確かにね。普通にできてるのがすごい。
無駄な技術じゃないよ。ちゃんと報酬も100万円手に入るわけだし(笑)。
今のところALLオッケーなのが怖いくらいだ。


しるふさん>
んー、難しいことはゾーゾーさんに直接訊いてください。
キャスター角は僕もちょっと思いましたが。無駄な重量を増やさないためかな?
計算があるんでしょう、きっと。なんせ「F1作っても勝てる」そうだから・・・。

>次のメンバーに恥ずかしいものは渡せない・・・

なんか凄いプレッシャーが・・・あっ、次ぎに渡すひとがいないからいいのか!(笑)
最後の粗は塗装で隠せ~~!

スペアのドリルは何個ぐらい用意するの?
これが一番気になる所

ゾンターさん>
そうそう。どうせ使い捨て(笑)。
塗装に時間かけられるかが勝負だね。


しるふさん>
そこですか(笑)。
もちろん「マシン用は」1本のみですよ。
あとは制作時間次第ですね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/468-75390bb2

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。