タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

306のこと

新車のフィアット・プント('02年式ELX)から中古のプジョー306('99年式XSi)に乗り換えて、そろそろ2ヶ月になる。
ここらで自分の306についての印象を、素人ならではの駄文で簡単にまとめておこうと思う。

IMG_1545.jpg


まず、このブログを読んでおられる方が一番期待していると思われる、激安輸入中古車にありがちな「人の不幸は蜜の味」的なネタは、皆無であることを先にお知らせしておく。

唯一、懸念材料というか、現状もっとも気を遣っている部分が、ミッションの入り具合。
冷間時の1速、2速ギアが入りにくいのはダブルクラッチとやらで何とか解決できているが、5速ギアが入りにくいのは特に高速道路の合流時など、嫌な気分にさせるものである。乗り始めた最初の頃は「5速に入れた」と思っていたのに、勝手にニュートラルに戻ってしまい、タコメーターの針が急上昇するという現象に何度か見舞われた。
今ではさすがにそんなことはないが、かなり気合を入れて「ガチッ」と入れてやる必要があることを学習した。
もしかすると、近いうちにクラッチのオーバーホール(だけか?)が必要になるかもしれない。

長くオートマ車に乗ってた=左足はお休み状態だったこともあり、始めはクラッチペダルがやたらと重たく感じていたが、2ヶ月間でいい具合に慣れた。

乗り味のことで言えば、足回りは決して快適な乗り心地とは言えないが、社外品に換えていたプントのそれよりは確実に柔らかいし(家族も同意)、シートのクッションも出来がいいのか5時間連続運転しても疲れることはない。
ただし、リアの車高が少し下がり気味?かもしれない。トーションバーの取り付け部分がヘタってきている・・・?。

ハンドリングは素直で好印象。もっとも、サーキットを走ったわけではないので、あくまでも日常使用範囲での話。
プントの軽すぎる電動パワステと比べると、306は重く感じるが、むしろこのほうが自然である。

心配していた小回りのきかなさ具合は、プントと大差ないのでまったく問題なし。

「とにかく燃費が悪い」との情報をネットで事前に得ていたので、その情報どおりであっても別に落胆はしないのだが、積極的にエコ運転をしようとするセコイ自分を再発見したりする(笑)。でも、どうやらこのクルマの性格から言っても、しょっちゅうキビキビ走るというより、普段はエコ運転でまったりと走って、たまにちょっとペースを上げたいときに2.0リッターの排気量を活かしてモリモリ走る、というのが正解のようだ。アクセルペダルを踏み込んでも、積極的に回したいと思えるようなエンジン音ではないし。

内装関係でいえば、トランクの容量の大きさには改めて感心した。B2サイズ以上のパネル等を載せることの多い自分には、リアのトランクに水平に重ねて積めるのはありがたい。ま、その分リアシートの空間が犠牲になっている、とも言えるわけだが・・・。
あと、細かいことでは、室内灯が前後で独立して備わっているのだが、なぜかリアドアを開けたときにリアの室内灯が点灯しない。最初、球切れを疑ったら、リアドアヒンジ部のドア連動スイッチが省略されていることに気がついて、愕然とした。

CA390859.jpg
開いている穴をふさぐだけの黒いシールが貼ってあるのみ。
何もこんなわかりにくいところでコスト削減しなくてもいいのに・・・。
リアの室内灯を点けたいときには、フロントのドアを少し開けてやるしかない。
友人の詫ちゃんにこのことを話すと「消灯忘れもしくは半ドアによるバッテリー上がりを防いでるのかもね」とのこと。
なるほど、そういう実用主義的な考えもあるか。

総じて、何か突出した面白味とか刺激はないけれど、飽きずに長く楽しめそうなクルマなんじゃないか、と思っている。これであんまり壊れなきゃ最高かもしれない。何より今は、マニュアルシフトを操る楽しさを再認識中。なんだか機械と対話してるようでね。ヒール&トゥも練習しなくては。

次回からは、306購入後に行った小ネタを少しずつアップしようと思う。

明日も朝から仕事で奥多摩を駆け回ります。
見かけたら声を掛けてね!肥えは嫌だよ!
関連記事

コメント

Re:306のこと

シフトの入りが悪いのは早めに対処した方がよいかと。

エンジンマウントやクラッチワイヤーは確認しましたか?

あと、シフトレバーをホンの少し手前に曲げると格段に使いやすくなります。

トーションバーは

締め上げれば車高アップできます。

5速の入り具合?は知らんがサーキットでヤバイ場合はエンジンマウントを新品に変えて更にダンパー追加してやると完璧。

S2000も1・2速の入り具合とリバースの入りが悪いのは持病みたいでした(←過去形)

格安で車を楽しむのもアリですよね。









って、真面目に書いてみる(笑)

本さん>

実は納車以来、仕事がずっと忙しくてクルマをしかるべきところにまだ
預けられないんですよ。その代わりほぼ毎日乗ってやることで
このクルマのクセやら症状やらを素人なりに確かめてる、といったところです。
上に書いたシフトの入らない症状も、もしかしたらしばらく走らせてなかった
ためにシブかっただけなのかもしれません。ここ数日は割りといい調子で
シフトが決まります。もちろん、乗る側が慣れたということかもしれませんけどね。
マウントもワイヤーも未確認です。いずれにしろ、仕事が落ち着いたら
どこかに持ち込んで診てもらうつもりです。
本さんも良かったら今度乗ってみてください。

ゾーゾーさん>

どのへんが真面目で?
エンジンマウント、永久的にヘタラないようメタルで作ってください(笑)。
格安で楽しむ「しか」ないのですが・・・泣

しつこく(笑) リアドアの室内灯のスイッチですが、、、

私のライオンには、写真のヒンジのところには何もありませんね~(前後ドアとも、穴やスイッチらしきものも…)
ほんの少しでもドア開けると点くので、レバー側にスイッチがあると想像していますが、よくわかりません。

試乗してみたいですね、なにかイベントがあったら声をかけてください。

さて、冷間時にシフトの入りが悪いのはMTオイルの可能性もあります。
今、ミッションオイルに何が使われているか把握していますか?
オ○ガなどが入っていると今の時期、冷間時の入りは悪いです。

また、306のクラッチは決して重くはありません。
踏む重さも最初から最後まで一定です。

クラッチを踏んでいく過程で途中が重い...という状況なら、
クラッチワイヤーに問題がある可能性があります。

偉そうな事を書きましたが、私は306styleの
知識しかないので、Xsiに当てはまらないかもしれませんが。

何にせよ、最初のうちは少しでも疑問を持ったら
詳しい人や店に診てもらった方が良いと思います。

新車の状態を知らないと「こんなもんか」で済ますことが多いので。

柄紋さん>

そうなんですか。スタプレって結構変わってる部分多いんですね。
コレ、細かいことだけど不便であることに変わりはないんですよねー。
かと言って高いお金かけてまで点灯させようとも思わないし・・・。
そのうちなんとかしたいです。

本さん>

MTオイルは僕も疑ってます。記録簿を見たら、前回交換したのが6年前で、
そこから28,000km走ってます。銘柄まではさすがにわかりませんが…。
クラッチの重さは一定です。MTオイル交換だけで済めばいいなあ。

「現場事務所」開催のときにお邪魔していいですか?

私の場合、中古車を買ったら すぐに油脂類を全て交換します。

不安要素は早めに排除したいので。


現場事務所が開くのは不定期なので、開催時は事前に連絡します。

本さん>

今日、時間ができたので早速ディーラーでMTオイルを交換してきました。
交換後の実感としては・・・良くなった!と思います。
はやく冷間時からの発進と、5速ギアの入りを試したいです。
でも、停止状態での各ギアへの入りは格段にスムーズになりました。

納車時、けっこうあれこれ交換してもらったので、MTオイルもてっきり交換
してくれてたもんだと勘違いしていました。早く気がついてよかったです。

現場事務所、やっぱりあったかくなってからですかね?
ご連絡お待ちしております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/506-4d6232a1

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。