タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩・とある画家のアトリエ

このところ、再びちょこちょこと奥多摩に出入りしてます。

用事を済ませたあとなどによく立ち寄る喫茶店・山鳩で、先日は石山久輔さんとばったり再会しました。
石山さんは奥多摩町に住んで20年以上にもなる洋画家で、やさしい人柄がそのまま表れたような作品(ばかりでもないでしょうが)を描き続けておられるほか、世田谷で毎週絵画教室も開いている。

少し世間話などしたあと、これから自宅に戻るというので、僕の車で送ってあげることになった。
何しろ石山さんのアトリエは、山をいくつも越えて、歩いて3日はかかる距離。・・・というのは冗談ですが、奥多摩駅から林道を登って30分はかかる。

CA391059.jpg
これが石山さんの家であり、仕事場でもある「アトリエ緑山小舎」。
横を小川が流れ、木々に囲まれた、まさに森の中の一軒家。
この家はほとんど石山さんが自分で建てたものだ。



CA391058.jpg
橋の下のタライの中で《のどごし生》が沢の水流によってクルクル回っている。
贅沢な天然冷蔵庫で「いつ客が来てもオッケー」ということなんだろう。
もちろん僕は帰りも運転しなきゃならないので・・・ああ。


CA391053.jpg
アトリエ内部。ものを作る人には憧れの空間である。



CA391055_20100424011501.jpg
個人的に魅力的に写った木製の火鉢。
鉄瓶にお銚子を入れて呑む熱燗が最高らしいです。

この家には、他にも石山さんの願望を叶えた素晴らしい仕掛けがいっぱいある。
興味を持たれた方は、今年も開催が決まった奥多摩アート・クラフトフェスティバルの開催期間中はアトリエをギャラリーとしても公開すると思うので、訪ねてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/530-fceda100

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。