タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のGW・2日目

IMG_3000.jpg
翌朝、暗いうちに目が覚める。
テントから起きてトイレで用を済ませ、しばらくタープの中の椅子に座り、ウトウト。
眠い・・・けど今からシュラフに戻っても眠れそうにない・・・

しかたないのでセルビンをもう1個作って川に行く。
昨日しかけたセルビンに魚が入ってないのを確認してから、新たに罠を設置する。
釣りを始めてみるも、まったく手ごたえなし。

テントに戻ってみると家族たちも起きていたので、朝食を作る。
CA391109.jpg



CA391108.jpg
朝食はもちろんホットドッグ。
パンにソーセージを挟み、アルミホイルで包んで牛乳パックに入れ、火をつけるだけ。
あとは湯を沸かしてスープとか、チキンラーメンとか、缶コーヒーを温めたりだとか。

朝食後、食器やタープなどを片付けて、家族と再び川へ。
やはりセルビンに魚はかかっておらず、ちゃぷちゃぷと水遊びをして過ごす。

そうこうしていると、そろそろ撤収の時間。
片付けながら思ったのは、1泊のキャンプだととにかく慌しいということ。
テントやタープをやっとの思いで設営したかと思えば、翌日すぐ片付け。苦労したのにもったいない。
次回は2泊以上してもう少しゆったりしたい。

SANY0828.jpg
キャンプ場をあとにして、色々と迷ったあげくランチを食べる場所を「イタリア料理」というキーワードを用いてカーナビで探す。『いたりあ亭』というわかりやすいお店がヒットしたので、ひとまずそこに向かう。

CA391114.jpg
気さくな女店主が一人できりもりしている店のようだったが、僕らが入店したあとにも続々とお客が入り、ちょっとテンパっている様子でもあった。写真は自分が注文した「ちょっぴり辛い海苔のクリームパスタ」。

CA391115_20100505214221.jpg
こちらは「桜エビとほうれん草のピザ」。
どちらもアッサリとしたやさしい味付け。

その後、ちょっぴり海で遊んでからこの日泊まる宿に到着。
夕飯は、部屋食で

SANY0844.jpg
地魚の舟盛りとか

SANY0845.jpg
あわびの踊り焼きとかかなり豪華。

でもね・・・なんかむなしいんですよ。
やはり自然に囲まれた中、自分たちで作る料理の味に勝るものはない、と痛感。
ますます「キャンプ連泊でも良かったかな?」と思ってしまったのだった。
もちろん、天気が良かったからそう思えるのだけど。

3日目に続く・・・

関連記事

コメント

連泊

そうなんだよね。設営&撤収を考えると最低2泊しないと面白くないんだよね。

とは言っても、参加者の予定を合わせるのはけっこう大変だし、ましてや2泊や3泊はなかなか難しいけど。。。3泊できると「何もしない時間」というキャンプでの最高の醍醐味を楽しめるんだけどね。

たまきさん>

3泊すると満足できるでしょうね。
たまきさんのGWキャンプのように仲間が入れ替わりで参加する
キャンプっていうのも楽しそうでいいですね。

なんだか普通に宿に泊まるのが単純にもったいないことのように
思えてきました・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/534-921770a5

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。