タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のGW・3日目

SANY0856.jpg
3日目は、もうとにかく海!
ウェットスーツを着たサーファーくらいしか海に入ってないというのに、宿から水着を着て海に到着と同時に波とたわむれる息子。父親である僕も誘われて入ったけど・・・寒かったです。
もっとも、気温の高くなってきた午後には海パン姿の人もちらほら見かけるようになる。



SANY0878.jpg
この今井浜という海岸は砂浜がキレイなこともさることながら、磯遊びもしっかりできる岩場があってファミリーにはうってつけ。



IMG_3057.jpg
カニやエビやハゼ系の魚やウニなど、ちょっとした網やペットボトルや棒きれなどをうまく使えば、どんどん捕れる。もちろん海に返してやることが前提。



SANY0877.jpg
イトマキヒトデ。



SANY0880.jpg
さんざん海で遊んだあとは、この海岸にあるサンシップ今井浜という日帰り温泉でひとっ風呂浴びる。
ここも、河津町の宿泊施設に泊まれば、半額で利用できる。
ただこの温泉施設はちょっと変わっていて、屋上にある展望風呂のみ混浴になっていて、そこでは水着を着なきゃならないし、その他の男女別の風呂ではわざわざ水着を脱いで入らなくてはいけない。

ここで、自分にアクシデント。
屋上の展望風呂を歩いていると、足の裏に激痛が走る。
床は板の間のデッキだったのでトゲでも刺さったかな?と思って足の裏を見ると・・・
なんとハチに刺されているではないか!
板のすき間にハチがいたので、見えなかったのだ。

刺したハチ自体は大きめのミツバチみたいな感じだったので焦りはしなかったが、刺された箇所を見るとまだ針が刺さっているのが見えたので、指先でつまんで毒袋ごと抜き取る。そしてすぐ服を着て車に戻り、今回の旅の準備で購入した「ポイズンリムーバー」を早速使ってみる。
CA391120.jpg
キューっとね、吸引するわけですよ。


CA391121_20100505214220.jpg
そのまま2分くらい吸引を続けると、ちょっと毒「らしき」液体が出てきた。
この効果かどうかわからないが、このあともいつもどおり車を運転できたし、患部も大きく腫れることもなかったので『アウトドアの必需品』という宣伝文句はあながち嘘ではないのかも。


このあとは混みそうな海沿いの道路ではなく伊豆半島の中心を走る国道414号線を北上、沼津港で晩ご飯を食べる。
CA391122.jpg
ぬまづ丼。生しらす、桜エビ、アジのタタキが載っており、ご飯はアジの炊き込みご飯となっている。

ゆっくりと食事をして、そろそろ東名高速の渋滞が緩和された頃に出発、ほとんど渋滞に合わず午後10時半ごろには家に着く。

こうして、海、山、川、キャンプ、魚、ハチと、盛りだくさんのゴールデンウィークが終了。
やはり伊豆は見所や自然が凝縮されいて、しかも東京から近い、完璧な遊び場である。
関連記事

コメント

吸引機で

ボクの毒を吸い尽くしてください。

ゾーゾーさん>

あなたの、ミドリ色を帯びた黒い毒(イメージ)は
どうやら骨から染み出ているようなので、不可能です。

あたためたカーボンで毒ごと包んでしまいましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/535-b6e1d7d1

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。