タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹液対策

隣のアパートに住む若者が、突然その美声をお見舞いしてくる。
自分の仕事部屋の窓から2メートルもない距離で、前触れもなくいきなり唄のワンフレーズを叫ぶものだから、かなりドキリとさせられる。

この間などは、野太い声で

「彼らは異形の者を倒すために立ち上がった、勇猛な戦士たちであるっ!」

・・・みたいなセリフを突然張り上げた。
ヘッドフォンつけてゲームでもやってたら、盛り上がっちゃったんだろうか?

怖いよー。



さて・・・本日のお題。

CA391172.jpg
以前にも何回か書いたけど、我が家のガレージの脇には、ケヤキの木が1本立っている。
隣家や電線との干渉を防ぐため枝は冬の間に刈りこまれているので、見た目はまるで「異形の者」のようだ(木の後ろの家から声が聞こえてくるわけではない)。



CA391173.jpg
新芽が生える頃になると、少しばかり厄介なことがある。



CA391176.jpg
ちょっと気温が上がると、樹液が雨のようにクルマのボディに降りかかる。



CA391175.jpg
厳密には樹液ではなく、ケヤキの葉にとまったツマグロヨコバイから出る分泌液だと思う。
この液は油分を含んでいるため、堆積させてしまうと洗車するときも落とすのに苦労させられる。

プントはボディカバーをかけていたが、1年のうちのこの数週間のためだけに高いお金を払って306用にカバーを買うのもちょっともったいない。

そこで、とりあえずリアウィンドウだけでもと、内装工事の養生などに使われるプラダン(プラベニヤとも呼ばれる)でカバーすることにした。




CA391177.jpg
サイズは現物あわせでざっくり裁断。
固定方法は下側はワイパーブレードで挟み・・・



CA391178.jpg
上側はマグネットシートを張った。

もちろん完璧な固定方法ではないので、強風時は撤去しなくてはいけないだろう。


CA391179.jpg
開閉時も干渉なし。

これで後方視界もクリアなまま。



CA391238.jpg
まあ、得意げにブログに書くほどのネタでもないんですけどねー

関連記事

コメント

そんなもん

殺虫剤でやっつけろ!!ダメなら与作になんとかしてもらえ。

やさしいんだねタニツは。

ゾーゾーさん>

そう、やさしいの。僕。
でも、「やさしすぎるね。」って女の子に言われたこともあるの。。。

殺虫剤より、カメレオンを20匹くらい放って、捕食する様子を観察したいよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/544-2433c22b

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。