タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トントンパットントンパットン

時々、息子と図書館へ行って絵本を選ぶ。
絵本を選ぶ息子のセンスが楽しい。

「それ、オレなら絶対借りねぇゾ?」って思わず言いたくなるような
チョイスに爆笑したり、はっとさせられたり。

でもたまに自分で読みたくなるような絵本を見つけたときは
一度に借りられる上限の10冊の中にそっとしのばせる(笑)。

その中でも「これは面白い!」と思わず声にしたのが、
『バスにのって』(荒井良二・作)。
img142.jpg

砂漠の真ん中にぽつんとあるバス停。
主人公「ぼく」はずっとバスを待つ。
いろんな人が通り過ぎるが、ラジオからは
『トントンパットントンパットン』という
不思議なリズムが流れるだけ。
ようやくバスは来たのだが…という内容。

とにかく簡潔だけど計算された絵の空気感がイイ。
日本の子供の〈バス像〉を思いっきり覆す豪快なバスがイイ。
レゴのフィギュアみたいな「ぼく」もイイ。

本屋で見つけたので、思わず買ってしまった。

この大型連休中にはチビスケ連中が集まるから
読んでやろうかなぁ~、とおじさんはひとり企んでいる。
関連記事

コメント

おじさん

タニシさんが自らをおじさんとよぶことに軽い衝撃を受けてます。
時間て、すごい&むごい&面白い。
この面白そうな絵本、田舎の図書館にあるかなぁ。

100万回生きた猫を姪っ子に読んであげながら嗚咽したことあり・苦笑

ああっ、100万回生きた猫・・・うっううっ・・・・(以下略)。
凄い作品ですよね、あれは。

そうですか、むごいですか(笑)。
もう僕もあと数日で33歳ですしね。ゾロ目おじさんですよ。

初めてtamakyさんの家にお邪魔したときは
奥様の「三十路突入」記念お祝いをしましたっけ。
あ、これ個人情報保護違反ですか?笑
とにかく月日は容赦なく流れておりますね。

僕の「面白い基準」が人様とズレている可能性があるので
もし見つけてつまらなく感じても、怒らないでくださいネ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/56-9508afc1

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。