タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校で肝だめし

話しは前後するが、キャンプに行く前の週末に、息子の通う小学校でPTA主催の「肝だめし」があった。

「おやじの会」でもおどかし役として校舎2階フロア全てを担当するという。
肝だめし初参加の私としては、何をしようかあれこれと考えた結果、「効果音」で恐怖を表現しようと決めた。

インターネットで無料ダウンロードできる効果音や音声を探し、iTunesや音響系のフリーソフトを駆使し、自分の担当エリアにのみ(子供たちの動きに合わせて効果的に)スピーカーで音を流すのだ。

IMG_3237.jpg
これが担当エリアである廊下。蒸し暑かった・・・。
奥のカーテンから児童がやってくる。まだ明るいから怖くないと思ったけど、こうして画像にして見ると結構これはこれで雰囲気があるな・・・。
床の「死体遺棄現場あと」は、N木おやじによる力作。

音だけじゃ迫力に欠けるかな?と思い、カメラのストロボや赤セロファンを貼った照明、はてはラジコンまで持ち込んだ。

待ち時間に、他のエリアも偵察に行ってみた。


IMG_3229.jpg
これは6年生によるもの。可愛い~
6年生になると、おどかし役に回ることができ、3階フロアを担当する。


IMG_3231.jpg
こちらも6年生。時流に乗るのが巧い。


IMG_3232.jpg
なんかザンネンなことになっているガイド役の一つ目もん。


IMG_3233.jpg
うおお!これは・・・怖い!そして巧い!
いつもおやじたちに憩いの場を提供してくれている、K場おやじによる渾身の作品!
全て前日の夜に描いたという。ある意味その執念がコワイ(笑)。


IMG_3235.jpg
何だかものすごいことになってるS木おやじ。家族ぐるみで気合が入ってます。


IMG_3234.jpg
もう・・・何も言えない・・・


で、果たしてその効果音の成果はどうだったのか?
これが想像をはるかに下回る、ひどい出来だった(汗)。
簡単に言えば、ハイテクはローテクにかなわない、といったところか。
物陰に隠れて「ダーッ!」がやはり一番怖い、というのはわかってはいたのだが。

廊下に障害物を設けなかったこともあり、足早に立ち去ってしまってじっくり音を聞かせることができなかった。
まぁ、子供たちの立場になってみれば、「あまり怖くなくて助かった」エリアだったかもしれない。

また来年、効果的な方法を考えよう。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/562-1b9c02da

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。