タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的F1観戦記・1

F1日本グランプリを初めて観戦してきた。
慌しかったけれど、レースを堪能し、楽しい旅となった。

金曜日、後腐れなくスッキリと出発したいので、事務処理に奔走する。こんなときに限って取引先で小トラブルが発生するが、夕方遅くにはなんとか片がつく。準備を整え、2時間ほど仮眠して夜中の12時すぎに自宅を出発する。

東名高速を西にひた走る。トラックによる流れを無視した「安全走行」が危険すぎる。走行車線から追い越し車線に危険なタイミングで飛び出してきて、その後も加速せずにだらだらと追い越し車線を走り続ける。単調な営業運転のひまつぶしに、あえて一般ドライバーのストレスを引き出して楽しんでいるかのようだ。

CA391447.jpg
途中、1時間ほど仮眠を取って朝6時すぎには四日市に到着。
農協の時間貸し駐車場にクルマを停めて、近鉄名古屋線で移動。

CA391448.jpg
サーキット周辺にクルマが停められない事態も考えられるため、慎重を期した。

サーキット最寄駅の「平田町」駅でおんせんさんと合流(彼は近所の友人宅に泊めてもらっている)、すでに弱い雨が降っているためタクシーでサーキットまで移動。

CA391452.jpg
事前におんせんさんからメールで「想像を絶するクソ席」との烙印を押されたC1指定席。目線が低いためフェンスが視界を覆い、遠くまであまり見渡せない。実際に座ってみると「そんなに悪くないんじゃない?」との印象を持ったのだが、しばらくすると手前に見える黄色いディーゼル発電機の低周波音と排ガスのニオイが不快に感じ始める。

CA391454_20101013205823.jpg
そこで5,000円のチャージを払って一段上のC2席に変更した。これなら1~2コーナーのつながりがハッキリわかるうえにフェンスや発電機の邪魔もない。
肝心のF1マシンはスリップによるクラッシュなどのリスクを避けるため、フリー走行の時間になってもほとんどが1周だけゆっくり走ってガレージに戻ってゆく。
あとは予選が始まるのを信じて待つだけ。

ところが、(先述のとおり)大雨のために予選が一向に始まらない・・・。
観客席に座っていては濡れる一方なので、みな少しでも雨がかからないところに集中する。避難所の様相だ。
そしてついにこの日の予選は中止、翌日曜日の午前10時に順延とのアナウンス。やれやれ・・・

CA391449.jpg
このまま帰るのも何だかシャクなので、併設の遊園地の『プッチグランプリ』で遊ぶ。

CA391467.jpg
鈴鹿本コースを模した凝った造りで、クルマは電動の3輪タイプ、ちょっとしたハンドル操作ですぐリアが出るようにセッティングされている。しかもKERSよろしくボタンを押せば一定時間、加速することができる。

CA391465.jpg
他にもおんせんさんと「いいねえ、これ!」と思わず見入ってしまったのが『プートの のりもの研究所』メカニック室。

CA391463.jpg
このフレームを見ただけでワクワクしてくる。

CA391464.jpg
指導員のサポートを受けながら本物の工具を使ってクルマを組み立て・・・

CA391466.jpg
テストコースで走って、元通り分解する(ここがすごい)までのアトラクション!
いつか遊園地を攻略したい衝動に駆られたオッサン2人であった。

その後、平田町駅まで歩く途中に1日2,000円で駐車させてくれる喫茶店を発見、前金を払って予約する。これで明日の行動はラクになるはず。

おんせんさんと駅前で食事を取って別れ、自分は四日市に戻って健康ランドで湯に浸かり、道の駅に移動して寝袋にくるまって長い1日を終えた。

つづく。

関連記事

コメント

トラックは…

雨の予選観戦大変でしたね。走れない位の大雨、TVでもハッキリ分かりました。
僕もF1はまだ観た事が無いのですが、以前はGPで良く深夜に東名を走りましたが、トラックはとてもマナーが良いですよ。
周りをとても良く観ているし、たとえ相手が小さなバイクでも直ぐに道を譲ります。
彼等の名誉のために書きますが、リミッターが装備されているので90キロしか出ないんですよ。その中のわずかな速度差でトラック同士が追い越しをしています。
なので、充分確認してから追い越し車線に出て来ますが、速いクルマは追い付く事も多いです。じっと追い越しが終わるまで待つしかありません。
我々が危ないタイミングで出てくると感じる位、前車に接近してから追い越し車線に出てくるのも同じ理由からです。
また、一旦速度が落ちると満載車輌ではなかなか元の速度迄達しない為、彼等は極力減速したがりません。減速=数台のトラックに抜かれる、なので。
逆に深夜の東名で異様に速いトラックは違法にリミッターを外した業者かも。

長くなりましたが、緑ナンバーの長距離トラックは、かなりの運転スキルがあると思って間違いないと思います。
僕は、ナンバーの登録地が遠い場所のトラックだったら、こんな事情を思い出す様にしています。

garamonさん>

ありがとうございます。
もちろん運転マナーの良いトラックも多いし、スピードリミッターの影響も
あるんでしょうが、どうもそうではないような怪しい動きをする車も結構
見受けられたんですよね。

いずれにしろ違反や事故を起こしては何にもなりませんから、こちらは
ストレスをためないように安全運転を心がけるしかありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/573-96d9197a

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。