タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモ

昨日、人生で初めてデモ行進に参加した。
理由は簡単、原発依存から脱却しなきゃ、と考えているから。

経済?停電?みぎ・ひだり?
人それぞれ優先順位や考えの違いがあろうとも、やはり人間の命は人間が守らなきゃいけない。

都会に住んでおきながら、地方で発電された電力を使用して・・・というジレンマは自分にも確かにある。
でも、たとえ停電になっても、それで仕事ができなくなっても、国の経済が混乱しても、命さえ守ることができたら立ち直ることができる。それは今、東北の人たちが身を持って証明してくれている。

考えは浅はかかもしれない。
覚悟も知恵も少ないかもしれない。
原発に替わる代替エネルギーの議論が先なのかもしれない。
かっこ悪いかもしれない。
無駄かもしれない。

だからと言って何もしないことのほうが嫌だ。
子供たち、孫たちに「あの時、何もしなかったの?」と言われることのほうが嫌だ。
簡単に国を滅ぼすことのできる科学なんて、どう考えてもやっぱり間違っている。


CA391995.jpg
デモに参加するにあたり用意したものは・・・一部の人にはおなじみのサインボード。
天気が雨との予報だったので、耐水性のあるものをと考えたらコレに。

息子に「何かメッセージ書く?」と紙を渡したら
「マグロが食べたい」だって。シンプルな欲求だ。

その横のミミズが這ったような線は、書いた娘によると「ケーキ」だそうで・・・。



CA391978.jpg
裏面には家に余ってたカッティングシートで文字を貼った。



CA391982.jpg
午前中の仕事を片付け、家族と共に新宿に着いたのが行進開始のほぼ直前。
集合場所の人数は、思っていたより少なく感じた。


CA391986.jpg
それでも移動が始まると、なかなか列が進まない。
雨上がりで蒸し暑いのもって、息子が早くも「帰りたい・・・」とグチり始める。

ところが、ある程度行進が進んでシュプレヒコールにも馴染んできた頃、息子が自らサインボードを持ち、帰ろうと言わなくなった。自分の書いた「マグロ」メッセージが周囲に受け入れられたのが嬉しかったようだ。

警官や警察車両の数は多かったが、それよりも道路脇でやたらと映像を撮る輩が多いのが気になった。
ま、それも嫌なら参加しなきゃいいだけなんだけど。

CA391993.jpg
新宿中央公園から始まりゴール地点のアルタ前まで、距離としてはたいしたことはないものの、交通を寸断しながらなので少し歩いてはしばらく止まり・・・の繰り返しですでに行進開始から3時間を経過。息子は相変わらずサインボードを持って頑張っていたが、3歳になったばかりの娘はすっかり寝てしまい、さすがに抱えている自分も疲れてきたのでゴール手前の新宿三丁目駅で列を離れる。

子供たちの様子いかんでは早期離脱もあり得たのだが、ほぼ全コース回れたので自分たちは満足。
そう、きっとデモは自己満足の世界なのだ。何人集まった、とかは関係ない。
たとえ自己満足であっても、原発は要らない。その動機だけで充分である。


CA391992.jpg
関連記事

コメント

さよなら原発

それにしてもメッセージボードのレベルが高すぎる・笑

本当に子ども達には後でやり過ぎだったごめんねとあやまるのがギリギリ許されるレベル。何もしなくてあやまる事態になったら取り返しがつかない。

>それよりも道路脇でやたらと映像を撮る輩が多いのが気になった。
それはこちらもそれはすごかった。相当気持ち悪い奴もいた。まあ、いいんだけど。

あと警察関係の動員の多さにびっくり。
僕は車から守って車道を歩かせてくれてるからありがとうくらいに考えていたけど尋常じゃ無い数だった。新宿の動画見たら反対車線の歩道にすきま無く警官が並んでいてちょっと笑ってしまった。平和に歩いていたんでしょ?

大事な時間を割いて家族での参加、本当にご苦労様でした。

たまきさん>

どうもです。

>それにしてもメッセージボードのレベルが高すぎる・笑
昔からどういうわけか本筋とは違うところにエネルギーを使ってしまう傾向があります・・・(反省)

警察屋さんの大量動員はしかたないのかな、と思いますね。日曜とはいえやっぱり交通量の多いところですし。

近頃、自分の周囲にも「放射能?気にしすぎだよ!」って言う人があまりにも多くて、その流れに負けずに自分を奮い立たせたかった、というのが大きいです。確かに気にしすぎは体に良くないけど、無関心でいてはもっと良くないはず。

家族で行ってみて、ホント良かったと思ってます。

別筋エネルギー同好会

いやいや、メッセージボードの件は、ほめ言葉ですから。本当だよ・笑

タニシさんにとって空気の問題が切実なのは良くわかっていますから。

見えない放射線問題は、見えないから見ないことにする人とのギャップがなかなか大変。でも今、気にしすぎだよって言ってる人に数年後に「何でちゃんと教えてくれなかったんだよ」と言われることも想定してます。何をやっても、今も将来も文句だけ言われるかも。
どちらにしても今、「意識」があることは痛い目にばかりあうんだけど気が付いちゃったんだからやるしかないという感じです。

鈍感なら幸せだったのか・・・

がんばりましたね

お子さんも、タニツさんも。
原発がなくても、火力を中心にした発電で日本は充分まかなえるという資料が雑誌にでていました。
じゃあ、原発今すぐ止めても大丈夫と思いきや、今度は地球温暖化の壁が立ちはだかるのです。
だから、残念ながら、今すぐ原発はなくせない。
安全を今までとは違う高いレベルで確保すると同時に並列して代替エネルギーを見つけないとならないのです。
ただ、原発が自然に負けて大災害になってるのは確かです。早く解決しないと、とワシも声を大にして言いたい。

ただ、霞ヶ関を仕事上よく歩きますが、最近よく出る街宣車は原発をネタに揺さぶりかけてるだけで自分たちは何もしない。政治的な駆け引きには使って欲しくないと、切に願います。

たまきさん>

「形から入る友の会」ですねわかります・笑

鈍感だったり、認めたくない人を責められませんねー。少なくとも3.11までは自分もそうだったわけだから。

それにしても20年以上も前に反原発を歌った清志郎の勇気はすごいと思いましたね。他に歌ってる人がほとんどいなかったわけだし・・・。改めてリスペクト!

旦那さま>

ありがとうございます。

確かに、昨日の新宿のデモも、開催前からいざこざがあったようです。状況の全てを把握でき、理解できればいいんですが、なかなかそうもいかないので「知らぬうちに誰かの片棒を担ぐことになるかもしれない」ことも頭の隅っこに入れつつ参加しました。

正直自分も半分お祭り気分で参加したのも事実です。が、これで終わってはいけないとも思ってます。

おっしゃるとおり火力は温暖化批准のために難しいかもしれませんが、エネルギー転換を世界が本気に考え始める状況になったし、その流れを止めるべきではない筈です。

いまはまだ理解できなくても、その必要性をいずれ自分の子供にもわかって欲しくて、無理矢理引きずり出しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/601-695ba61a

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。