タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銅騎士 -Akaganekisghi-

昨夜は「銅騎士 -Akaganekisghi- 工藤丈輝×石坂亥士」を観てきた。

それはまさに舞踏家の工藤さんと打楽器奏者の石坂さんによる【異形デスマッチ】で、狭く暗い空間を縦横無尽にうごめく工藤さんと、冒頭から終焉まで多様な楽器を用いて絶え間なく演奏を続ける石坂さんの、困難な局面での生命「力」讃歌のように僕には思えた。

暗闇に絶妙な照明が当たって浮かびあがる石坂さんの楽器類、特に今年新たに導入したというすりガラスでできたシンギング・ボウルと、おそらく公演タイトルの元となった巨大な2つの銅鑼。
これらの楽器の物悲しく、ときに激しい音の波が会場を包み込むと、工藤さんの舞いはさらに輝きと凄みを増してゆく…。

クライマックスまであっという間のおよそ1時間、激動の年を締めくくるに相応しいエネルギッシュなステージだった。年の瀬の平日の夜、しかも2夜連続公演にも関わらず、客席は立ち見が出るほどの大盛況。
力を分けてもらったような気持ちで家路についた。

そして翌日、つまり今日。
先日池袋での買い物中にうっかりマイカーの鍵を失くして落胆していたのだが、それらしいものが見つかった、と地元の警察から電話があった。
これはきっと、昨日の公演によって「厄払い」してもらったに違いない。
世の中、悪いことばかりではないものである。
関連記事

コメント

そりゃ

いいことも悪いこともなきゃ、人生つまんないでしょ。不幸はスパイス!

>旦那さん

おお~、含蓄のあるお言葉ありがとうございます。
旅先でついおなかをこわしてしまう、のもスパイスですね?(失礼!)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/620-488e907a

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。