タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1200℃の新年会

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
って、七草がゆも食べ終わった時期に更新してるようじゃ、今年も先行きが思いやられますが…。

さて、7日に高校時代の仲間と新年会を行いました。
会場は同級生のアキノさんの神奈川県津久井にある自宅。彼女は大学時代からガラス作品を作り続けており、自宅に隣接した工房で精力的に作家活動をしていて、銀座や恵比寿の三越にも作品が常設展示されています。

IMG_0155.jpg
これがその自宅。青空に映える、モダーンなお家でした。素直にうらやましい!

IMG_0157.jpg
ガレージのような建物が工房になってます。

昼過ぎに到着後、バーベキューを開始。と同時に、工房内にて「吹きガラス体験」の開始!!
まずはアキノさんが実際にひととおり作業をして流れをつかみます。その手際の良さ、迫力に息子がビビるビビる(笑)。

IMG_0119.jpg
ガラスに息を吹き込む友人Oと、絶妙なテンポでリードするアキノさん。

いわゆる観光客向けの、よくある吹きガラス体験と違って「吹くだけ」でなく、着色や遠心力・道具を使った成形、切断など多くの工程を自分でやらせてもらえるので本格的な体験ができ、作品に対する愛着もひとしおです。

IMG_0098.jpg
すぐに冷えて固まってきてしまうので、こうしてたびたび小さな炉で熱しながら作業していきます。
記事見出しの「1200℃」の理由がわかってもらえたでしょうか?
冬はあったかくていいですが、夏は地獄だそうです。あ、ここにも地獄仲間が一人(笑)。

IMG_0170s.jpg
そうしてできあがったそれぞれの作品がこちら。
僕のは右手奥の透明なビーカーのようなコップ。カタチだけでなくガラスの厚みや手に持ったときのなじみやすさなど、満足のゆく作品になりました。ちなみにガラスは一晩かけて保温機でゆっくり冷却しないと割れてしまうので、この画像は翌朝撮ったものです。

全員が作品を作り終えたら、溶炉をストーブ代わりにして工房内で宴会の開始。
楽しい時間があっという間に過ぎていきました。


IMG_0177.jpg
翌日はアキノさんがお仲間と共同で展示販売しているというお店に連れて行ってもらいます。

IMG_0193.jpg
地元の作家さんたちの小さなお店が軒を連ねています。

IMG_0180.jpg
白く清潔なイメージの内装が目をひきます。

IMG_0184.jpg
アキノさんのガラス作品。色の帯がカーブした器がとてもいいんです。

IMG_0182.jpg
複雑なレース編みの模様を練り込んだグラスも目をみはる美しさ。この模様も全部自分で作っているんです。

IMG_0186_20120109232501.jpg
シルバーの円が焼き込まれたタンブラー。これでビール飲むのもいいなあ…。

IMG_0187.jpg
でもやっぱりこのカーブしたストライプのがイイなあ。
ど~んと1ダースくらいまとめて注文!とかできたらいいんだけど、残念ながら単品を親戚へのおみやげ用に買っていくにとどまりました。

アキノさんたちとはここでお別れ、僕ら一家は息子お待ちかねの日帰り温泉・東尾垂の湯でひとっ風呂浴びて食事してから帰りました。

年明け早々からクリエイティブで充実した、大満足の連休となりました。
アキノさんと参加した仲間に感謝したいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/623-e7f7a87f

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。