タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1ヨーロッパGP

前戦のサンマリノも見応えがあったが、今回のニュルブルクリンクでの決勝も
熱いレースになった。
ルノーの若きディフェンディングチャンピオン:アロンソと、フェラーリの
「皇帝」シューマッハの秒差の争い。
コース上でほとんど差がつかないことで、勝負は「最初に搭載されている燃料
量及び燃費」と「ピットでのストップ時間」で決着した。
お互いミスらしいミスもトラブルも(おそらくは)無く、純粋に速さだけを
競った。緊張感がハンパではない。

あえて結果は書かないけど・・いやあ、いいもの観させてもらった。
今シーズンは結構楽しませてもらえそうだ。

それに引き換え、WRCは・・・グチるのやめとこ。
関連記事

コメント

「色々見方はあるでしょうが」と前置きしておきますが、
前戦サンマリノ・今回ニュルブルクリンクは最後のピットストップ終了時で結果が分かってしまったような・・・・
ニュルはオーバーテイク出来る場所もありますが、可能性はかなり低い。
最後まで緊張感があるとも言えるが、レイアウトを考えると・・・・と結果が。
オールドコースでは仕方ないにせよ、新設コースではレイアウトを考えないとね。
ヘルマン・ティルケ、頼むぞ!

来たな(ニヤリ)

あんましF1知らない者にとっては結構緊張感あったよ?
・・と逃げる(笑)。
最終スティントでアロンソがたとえ次戦のためにエンジン温存モードに入っても、シューマッハがミスしないとも限らないでしょ(可能性低いけど)。

しっかしニュルって走ってて怖そうなコースですねえ。

いずれにせよ、燃料搭載量だのピットストップだのとコース上以外でしか抜けない今のF-1は単純明快ではないよね。

ニュルは危険そうにみえましたか?
(ニキ・ラウダがクラッシュした)旧コースの1周20数km、ジャンピングポイントありの恐ろしいコースを考えると安全になったものですね。
そんなコースでバリバリ走っていた人は凄いや。

おはつです。
今年は力が拮抗しているのかバトルが見られて燃えますね。
でもここ数戦テレビに映っているのが主に赤と青の二台だけってのはちょっと不満……。中堅・下位チームも熱い戦いを繰り広げていますね!
ではまた

コメントありがとうございます。
今野さまは人間椅子のコピーバンドをされているのですか。
幅広いジャンルに言及されていますね。
サイトをざくっと拝見しましたが、後日じっくり読ませていただきます。

おっしゃるように今年のF1では中堅チームが混沌としていてそちらも結構
見応えありますよね。確かにカラーリングにもう少しバリエーションが
あると、観る方としては助かるんですけどね。

>>コピーバンドをされているのですか。
ライブなどの定期的な活動はありませんがほそぼそとやっております……
椅子ネタで引っかかってきたのにF1ネタに釣られてしまいました。趣味が重複しているってのは珍しいのかな?

ではでは次戦も楽しみにしております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/63-13076a1f

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。