タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ここまで開けましょう」

昼食が独りなのをいいことにカップ麺を食べる。
ひと月に一度か二度は食べたくなる。

IMG_5264.jpg

『マルちゃん 黒とん 厚切り豚角煮のせ』という、よりにもよって脂ギットギトな様子が
容易に想像できる商品をコンビニにて選択。
ちなみに、有名ラーメン店や店主が載ってるカップ麺は買わないことにしてる。
確かに色々と工夫はしてあるが、値段の割に麺が少なめで物足りないことが多いので。

お湯を入れて待ってる間、フタを見ていてふと疑問に思うことがあった。

IMG_5266.jpg

JASマークの下の「上級」って何なのさ。
今は疑問があるとすぐネットで調べないといけないからタイヘンだ(笑)。

で、調べてみると・・

【ハムのJASには特級、上級、標準があって、「特級」「上級」は肉の赤身の水分が72%以下、「標準」は水分が75%以下です。「特級」「上級」には結着材料は使えませんが、「標準」では1%以下となっています。他にも、香味・肉質・色沢などに基準があって、「特級」「上級」は厳しい基準になっています。「特級」と「上級」の違いは、赤肉中の粗タンパク質含量 及び品位等によります。】

・・だそうだ。どうやらこのラーメンのウリである「厚切り豚角煮」のことを指すらしい。

・・ふーん。


5分も待たせるから、もうひとつ疑問が生まれてしまった。
フタに書いてある「ここまで開けましょう」っていうあのデッドライン(?)の位置は
どうやって決めるのだろうか。
商品開発時に、保温性とか作りやすさなど色々考慮に入れて設定しているのか。
それとも単に全部はがしてしまわないための警告?だとするともっと目立つようにデザイン
すべきじゃないのか?などと勝手に憤ってみたり。

まあ、スープやかやくの袋が麺の下に潜ってしまったときに、無理なく麺を取り出せる
位置なんだろーなぁ、と無難なオトナの解釈で自分を納得させることに成功したところで
5分が経ったので食べてみた。

IMG_5270.jpg


味は・・これといって特徴のない、フツーのカップ麺だった。
しかし、ウリであるはずの豚角煮はいただけない。
たしかにご覧の通りボリュームはあるのだが、缶詰のハムのような独特な臭みがある。
コレ、ないほうが印象いいよ。


これを読んでくださった方でオススメのカップ麺があったらコメントお願いします。
あ、有名店のなにがしラーメンでも構いませんので。
関連記事

コメント

即席ラーメン

先日、汐留らーめんを食べたときも具無しにすれば点数上がるなぁと思いました。
最近、おいしいと思ったモノをトラバしときます。

触発ラーメン

たまきさんのブログ見て触発されましたよ(笑)。

あ、汐留らーめんは今日コンビニで見たなァ、そういえば。たまきさんのとこでも目にしていたハズなのに・・。具のハンバーグにカシューナッツを使用とか書いてあったからパスしたんだっけ。ナッツ類苦手です。
「具」で変化をつけないと個性が出しにくいんでしょうかね。

サッポロ一番はなんというか、ほっとする味ですよねー
僕も好きです。ただし、食べるのはいつも袋めんのほうだけど。

サッポロ一番

僕も普通は袋のサッポロ一番(かチャルメラ)なんだけど40周年記念かなんかでサッポロ一番がカップになっているみたい。そして具が大きな野菜たっぷりで嬉しい。

上級

何も考えなくても良い。
ズバリ上級者向けのラーメンだと思えば良いのだ。

なるほど

たまきさん>
今度、カップも探してみます。何事も探求ですね。

ゾーゾーさん>
>ズバリ上級者向けのラーメン
それだ!! 何事も勢いですね。

あ、それと28日ちょっと雲行きが怪しくなってきました。
またメールします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/71-76b6c667

汐留らーめん

 テレビでそーとー押していたので買ってみた。汐留らーめん。最初?マークが頭をよ...

サッポロ一番みそラーメン

うまい! ...

サッポロ一番塩ラーメン

40周年記念のカップと120周年記念のフィギュアのついたコーラ。 ...

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。